Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

レッドシルヴィ4 ~どこかで春が生まれてる

日曜中山の9Rデイジー賞、1月のフェアリーS以来の出走となったシルヴィ、中山の出走時にはすべて口取り申し込んでるL氏、今回権利Getでの参戦でした。

20160411A (1)
ニッカンは△くらいの評価、まあそんなもんでしょうねえ。

20160411A (2)
で、ガンバレ馬券

20160411A (3)
いつものようにシルヴィ隊出動です。今日は曲がってません(笑)(See 16/1/12くらいの記事)。

20160411A (4)
休み明けなのですが8キロ減、あまりいいことではないですなあ。

20160411A (5) 20160411A (6)
出てきました。

20160411A (7) 20160411A (8)
セシリア同様よく見えたことのない馬ですが、やはり張りがないようにも見えます。

20160411A (9)
こうやって頭を左に曲げるのが癖のようです。

20160411A (10)
ちょっとテンションが上がり気味ですね。まあこのくらいはいつものことですが。
総じて可もなく不可もなくというところでした。

20160411A (11)
とまーれーがかかりますが。

20160411A (12)
吉田兄はともかく鹿先生も来ません。どこ行っちゃいましたかねえ。

20160411A (13)
本馬場入場。

20160411A (14) 20160411A (15)
珍しいレッド吉田(笑)、このところシルクが多いですよね。

さて口取りが当たってますからここでコンデジに交代、先日逆光でほぼ役に立たなかった富士フィルムf1000を首にして、この日からパナソニックTZ-85を投入しました・

20160411A (16)
スタート、やや遅れてますが盛り返して中団をキープ

20160411A (17)
そのまま中団を追走します。

20160411A (18) 20160411A (19)
後述する言い訳集では吉田兄は「外を回らされたのが…」と言ってますが、後ろから行ってますからこのくらいはしょうがないかと。

20160411A (20) 20160411A (21)
吉田兄は必死に追います。

20160411A (22)
勝ったキンショーが抜けてこれは2位争い、4頭並んだ激戦です。

20160411A (23)
欲目もありますが3着に見えたのですがねえ。

20160411A (24)
もどってきたシルヴィ&吉田兄、ピンが甘いですがズーム力はD90以上かもしれません。

20160411A (25)
残念ながら3のところには先客がいました(>_<)、吉田兄騎手は5着だと思ってたような感じでした。

20160411A (26)
結局空いてた4のところに入りました。やっぱり鹿先生はいませんね。

20160411A (27)
その通り4着でした。残念!

公式HPより
4月10日レース後コメント(4着)
吉田豊騎手「1〜2コーナーのところで隣の馬にぶつけられて外に振られてしまいました。かかってしまうかなと思ったのですが、そこからハミを噛むこともなくそのまま折り合えましたし、追い出してからも終いまでしっかり伸びてくれました。内枠ならまた違った結果になったと思います」


吉田兄の乗り方はテン乗りにしては悪くなかったですし、これまで見せてた坂で止まるような感じもなかったのですが…このクラスで勝ちきるには1枚力が足りないような感がしますね。
今後の成長に期待です。

この後は4Rと6Rになります。
スポンサーサイト

| レース出走 | 23:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>