Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(3/29)

今日は手短に(ネタがないともいう(笑))

エルマンボ
NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「先週レース後にこちらへ到着しており、今はウォーキングマシンで軽く動かして馬体のチェックを行っているところです。まだレースが終わったばかりですが、特に疲れたような感じはなく、今のところは大きな馬体の傷みも見られませんね。様子を見ながら少しずつ動かしていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


実は1戦だけで放牧に出たのは今回が初めて。善解すれば次の東京開催に備えて無理しなかったというところでしょうか。ホーリーがいつ戻すかですね。

アプリコットベリー
NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「この中間もウォーキングマシンとトレッドミルなどで調整を行っています。減っていた分の馬体はもう戻っていますし、動かしながらこの馬なりにだいぶ幅が出てきていますね。疲れも取れて馬にとってもこれがいいリフレッシュ期間になっているようですし、このいい流れを大事にして進めていきたいですね。馬体重は420キロです」(NFしがらき担当者)


思ったよりダメージはないようですがさすがに阪神ではないでしょう。となると次はなぜか苦手の京都…新潟も念頭に置いてほしいところです。

リュラ
NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週後半からは坂路での調教を普通キャンターのペースまで上げてしっかりと乗り込みを続けています。しっかり乗り込みつつもトモの状態は安定しており、ここまでは順調に推移しています。もうしばらくはこのペースで乗り込んで15-15につなげて行ければと思います。馬体重は446キロです」(NFしがらき担当者)


チュチュの方は戻ってきてるのですがこの馬はあと3週間くらいでしたか。まだ時間はあると思いますがこれからは出走権を取るのも大変になってきますからね。それほど余裕はないのでは?と思ってます。

ルアンジュ
ルアンジュは、滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「先週一杯はウォーキングマシン。余裕を持たせています。飼い葉は食べており、馬自身も元気そう。順調に回復が図れている印象です。そんな様子を踏まえて3月28日(月)より騎乗トレーニングを開始。具合を探りつつ進めて行きましょう」


レース後はかなり厳しいコメントでしたがそれほどひどい状況ではなさそう。無論しばらくオヤスミでしょうけどね。

ロードヴォルケーノ
ロードヴォルケーノは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分。
・当地スタッフ 「到着後、レントゲン及びエコー検査で一通りチェックを行ないました。左前脚の深管が痛いのに加え、反対の右側には古い骨瘤も残っている様子。諸々の部分が影響を及ぼしていた感じです。ショックウェーブ等で、まずは治療に努める方針」


一方こちらは重傷、「両前の深管」と言ってましたが右は骨瘤だったようです。半年くらいはかかりそうな感じです。
でもこうなる前に処置できなかったのかなあ。GWさんは少々疑問です。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 05:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>