Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(3/16)

この一か月ほど、ウェンズデイサイレンスだったのですがここに来て謎の盛況ぶりでございます。

レイズアスピリット
上原厩舎
16日に美浦トレセンへ帰厩しました。「前走後は天栄で疲労回復ならびに調整を進めてもらっていましたが、4月の競馬を考えられそうな状態になってきたとのことでした。それで受け入れ態勢を整え、今週の検疫を確保して今日美浦に戻しています。長めの番組を見つつ調整を進めていくつもりです」(上原師)


これであっというまにキャロが半分回復、おそらく「奥の細道特別に元気」ではないかと思います。前走のジンガイさんが刺激になるような乗り方ではなかっただけに頭が痛いところです。同じレースでへぐったトサキを降ろしたディスキーダンスはルメールで勝ちましたよね。

レッドウィズダム
(角居厩舎)
本日はCウッドコースにて併せ馬で追い切りました。
CW 70.4-54.8-40.4-12.5 仕掛け
内カイザーバル馬なりを5Fで0.3秒先行、1F併せで0.2秒遅れ
外ノーザンバローズ馬なりを5Fで0.5秒追走、1F併せで0.1秒先着

助手「先週末は全体で56くらいの予定でしたが、動く馬を後ろからサッと追いかけたら楽に時計が出てしまいました。そんなに無理はしていないので大丈夫です。今日は向正面から入って5Fの追い切りでした。3頭いるうちの2番手を追走し、直線に向くところで併せましたが3頭並んでのゴール。ゴール板の直前でハミを掛け直した程度で、ギュッとは攻めていません。ただ、四位騎手が騎乗していたカイザーバルがゴール板を過ぎてからもステッキを入れて追っていたので、それを追いかけてしっかり負荷をかけておきました。これまでのレースを見て抑えづらいというイメージを持っていたので、追い切りのペースでどうだろうと思っていましたが、折り合いはとてもスムーズ。体もそうですが、色んな面で進境が見られますね」


東サラは3歳勢2頭が戻ってきました。この2戦戦ってきた相手はヒヤシンス賞で上位でしたし「相手が強かった」とも思えます。この休みでどれだけ成長してるかですね。

レッドシルヴィ
(鹿戸厩舎)
ウッドコースにて3頭併せで追い切り
3/16(水) 南W 助手 54.0-40.0-13.0 馬なり
内ラムレイ馬なりに4Fで0.8秒先行2F併せで0.6秒先着
中ロッカフラベイビー馬なりに4Fで0.4秒先行2F併入
鹿戸調教師「入厩後も順調に調整しています。今日はウッドコースで併せて一番外を回しましたが、最後まで手応えにも余裕がありましたし良い動きでしたね。今後の状態にもよりますが、今のところ4/10(日)の中山9R・デイジー賞(牝馬限定・芝1800m)を目標にしていくつもりでいます。鞍上は復帰が間に合えば北村宏騎手でと考えています」


次走予定はデイジー賞とでました。それは想定の中に入ってたのですがヤネが現在長休中のヒロシとは予想外でした。桜花賞DayですからEがいないのはわかりますが、たなかつ氏もクビのようです。

ロードセレリティ
ロードセレリティは、3月16日(水)稍重の栗東・坂路コースで1本目に53.7-38.9-25.3-12.7 強目に追っています。併せ馬では馬なりの相手を0秒8追走して0秒6先着。短評は「坂路コースで入念」でした。4月9日(土)阪神・3歳未勝利・ダート1400mもしくは4月10日(日)阪神・3歳未勝利・混合・ダート1200mに予定しています。
・橋田調教師 「3月16日(水)は軽く気合いを付ける形で。なかなか良い動きでしたね。ゲートが速くてスピードも秘めるタイプ。短い距離が合うでしょう。未出走ならば希望通りのレースに使えるはず。脚元への負担を考慮し、初戦はダートを考えています」
≪調教時計≫
16.03.16 助手  栗東坂稍1回     53.7 38.9 25.3 12.7  強目に追う 坂路コースで入念
         スペルヴィア(古馬500万)馬なりを0秒8追走0秒6先着


最後に残ったヒミツヘイキ、やっとデビュー予定が出ました。が…やはり新馬には間に合わないようです。脚元からダートで下すのは想定の範囲内でしたし、再入厩後のコメントから短距離戦というのも予想できるところ、あとはヤネが誰になるかですね。

ロードレグナム
ロードレグナムは、レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
・浅見調教助手 「無事にトレセンへ。特に変わらぬ様子で過ごしており、今のところ脚元等に関しても大丈夫ですね。次走を優位に選べる5着以内は外したものの、先週に使ったレースもフルゲート割れ。厩舎で調整を続けながら出走機会を探ろうと思います


やはりこの程度では放牧に出しません(苦笑)。私は来週と見ておりますが果たして?

ルアンジュ
ルアンジュは、3月19日(土)中京・4歳上500万下・牝馬限定・芝2000mに川須騎手55kgで予定しています。同レースはフルゲート18頭。現段階では優先順位1番目、同順位6頭で出走可能です。3月16日(水)稍重の栗東・坂路コースで1本目に53.3-38.6-25.0-12.2 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。
・笹田調教師 「3月16日(水)も余力を残して坂路頂上へ。良い状態をキープしていると思います。広くて直線に坂も構える中京に替わるのに加え、距離延長への対応もポイントと言えそう。最後に伸びて来た前回のように、終いを生かす競馬が出来たら・・・」
≪調教時計≫
16.03.16 助手  栗東坂稍1回     53.3 38.6 25.0 12.2  馬なり余力 坂路コースで入念


予定通り今週の2000の牝限戦に行くようです。前走悪い内容ではなかったしヤネもカワスカワセなら異存のないところ、前走が「激走」でなければ、十分チャンスはあるはずです。

その日東京に帰る予定なんで最終レースってのは痛いですが。

ロードヴォルケーノ
ロードヴォルケーノは、3月15日(火)稍重の栗東・坂路コースで1本目に60.2-44.8-29.5-14.9 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。また、3月16日(水)稍重の栗東・坂路コースで1本目に53.8-39.6-26.1-13.2 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
・笹田調教師 「3月16日(水)は約54秒で坂路コース頂上へ。フットワーク自体は気に掛かりませんね。でも、まだ完全にOKとは言い切れぬ部分も。順調に仕上げが進めば中京最終週へ・・・と一旦は考えたものの、ここは無理を強いずに先延ばししましょう」
≪調教時計≫
16.03.15 助手  栗東坂稍1回     60.2 44.8 29.5 14.9  馬なり余力 坂路コースで入念
16.03.16 助手  栗東坂稍1回     53.8 39.6 26.1 13.2  馬なり余力 坂路コースで入念


この馬もそろそろ「思いつき」で芝とかD1800使ってみたらいかがですかねえ…というくらいに苦言が出てしまうのがこの先生のレース選びです(苦笑)

いろいろ予定が出ましたが

3/19 中京 ルアンジュ
3/26 阪神 エルマンボ
4/3 阪神 ウィズダム
4/9 阪神セレリティ
4/10 中山シルヴィ

今予定が出たのはこんなところですね。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 23:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>