Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

今週の結果分析

といっても土曜日の1Rだけですが

アプリコットベリー

2/27 小倉競馬場
27日の小倉競馬では五分のスタートから道中は中団のインコースを追走。直線は馬群の中をよく伸びているが6着。
「道中はなるべくロスなく運ぼうと思っていましたし、内に入れてうまく立ち回ることができていたのですが、肝心の勝負どころをうまく捌けませんでした。今日は湿った馬場を苦にするようなこともなく、直線もよく伸びてくれていただけにあそこをもっとうまく乗れていればと思います。本当に申し訳ありませんでした」(松若騎手)
道中の運びは悪くないように思えたのですが、勝負どころでスムーズさを欠いてポジションを下げてしまいました。直線ではしぶとく伸びてくれていただけに残念ですが、今後の巻き返しを期待したいところです。この後は馬体を確認してから検討していきます。


最後じりじりとは伸びてるんですが…今一つ切れないですね。母のイメージとは違って1800では短いのかもしれません。
さで、小倉は残すところあと1週…で、一部で予想されてたとおりやってきました。

2/28 小倉競馬場
3月5日の小倉競馬(呼子特別・芝2600m)と6日の小倉競馬(唐戸特別・芝2000m)に特別登録を行いました。呼子特別はフルゲート16頭のところ本馬を含めて31頭、唐戸特別はフルゲート18頭のところ本馬を含めて44頭の登録があります


しかもダブル登録ですが兼登録してる馬も多いとはいえどちらもムチャクチャ登録数、レントーのベリ子ではお呼びでないでしょう。前走掲示板外したのとキャロ頭数制限で入厩が遅れたのが痛いですなあ。

ルアンジュ
ルアンジュは、2月27日(土)小倉10R・日田特別・牝馬限定・芝1800mに川須騎手54kgで出走。16頭立て7番人気で1枠2番からスローペースの道中を14、15、13、9番手と進み、直線では大外を通って0秒3差の3着でした。スタートで出遅れて1馬身の不利を受けました。また、直線で不利を受けました。馬場は稍重。タイム1分48秒5、上がり35秒3。馬体重は4kg減少の476kgでした。
・笹田調教師 「登録状況を確認。確実に出走が叶いそうなレースへ切り替えて投票しました。直線の大きな不利さえ無ければ勝っていたはず。立て直して再び伸びて来たのは評価できるものの、非常に勿体ない競馬でした。脚を溜めれば距離は対応できそう。最近はスタートが結構モッサリしており、マイルから1800mぐらいの方が逆に良いのかも知れません。無事ならば続戦の予定」
≪2016年2月27日 小倉10R 日田特別(4歳上500万下)(牝) 芝1800m 稍重 16頭≫
1着マルーンドロップ  55北村友 1.48.2    (7・7・5・3)35.7 458kg-4kg
2着ヤマニンバステト  55藤岡康 1.48.4 1.1/2(11・12・9・7)35.5 466kg-2kg
3着ルアンジュ     54川 須 1.48.5 首  (14・15・13・9)35.3 476kg-4kg


一部でとみに評判のよろしくない笹田先生ですがまたまたアンチを3倍くらい増やすような問題発言、
出走できれば1200でも1800でもどっちでもよかったようです…よーするに勝ち負け二の次で出すだけだったんですかね。どうでもいいですが合馬特別も連闘馬が出走できたくらいですから出走できたんですがね。
あげく最近はスタートが結構モッサリしており、マイルから1800mぐらいの方が逆に良いのかもと。あのさあ、別にステイヤーとは言いませんが1200の馬じゃないなんてほとんどの出資者様は言ってますよ。Net競馬でみんなどう言ってるか勉強された方がよろしいのでは?
この方って、確か伊藤雄二厩舎の番頭格だった人ですよねえ、お師匠様には、どこぞのスポーツ紙で当たらない競馬予想書いてないで、小一時間説教していただけないものかと。
スポンサーサイト

| レース出走 | 23:25 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

同感であります

お邪魔します。

ルアンジュ、まさにその通りです!!
笹田師には本当にガッカリですね。

みんながわかっていることを
師はわかっていなかった・・・恐るべし。

| ほり | 2016/03/01 18:11 | URL |

Re: 同感であります

> お邪魔します。
>
> ルアンジュ、まさにその通りです!!
> 笹田師には本当にガッカリですね。
>
> みんながわかっていることを
> 師はわかっていなかった・・・恐るべし。

調教師の先生はその道のプロではありますが何十頭と抱えてる馬のうちの1頭です。
対して出資者は素人とはいえ1頭にかかる思いは調教師の先生の比ではありません。
ですので、調教師の先生より出資者の方がその馬のことをよくわかってるってこともままある…この趣味長くやってるとそのことに気づきますね。

ロードでやっていくにはこの先生とどう付き合うかが最大の課題…もう1頭お願いしちゃってますがあとはどうするか…思案のしどころです。

| ルクソール | 2016/03/01 23:32 | URL |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>