Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(1/22)

ちょっと前のニュースですがMr.Prospector系繁栄の立役者と言ってもいい大種牡馬King Mamboが亡くなったそうです。26歳とのことでしたから大往生と言っていいでしょう。
日本では言うまでもなくエルコンドルパサーやキングカメハメハを輩出、世界的にもLemon Drop Kidやキングズベストを出しています。
前にも書きましたがLTCではこの馬の血を引く馬が多く現役馬では
BMSに入るエルマンボ、ルアンジュ、
父キングカメハメハのロードヴォルケーノ、レッドウィズダム、ロードセレリティ、
父キングズベストのシンメイフジ14、
母父エルコンのレイズアスピリット
と7頭います。
でもこうやってみるとロードというかケイアイさんはKing Mamboが好きなんですかね。

で、同馬の功績を讃えまして「キンマン(金満に非ず)軍団」は名称を「キンマン保存会」に変更します。

今日は東サラ休養馬

レッドヴィーヴォ
(ミホ分場)
マシン60分。馬体重464キロ。
担当スタッフ「少しずつトモの感じは良くなって来て、元気も出てきているので、今はマシンで調整しています。この後もしっかりケアしながら、馬に合わせてゆっくり進めて行きます」


なんとなくですが3月の中京開催で復帰と読んでるのですがいかがでしょう?

レッドウィズダム
(吉澤ステーブル湖南
パドック放牧。
水曜日に入場しました。初めての場所ということもあり、まだソワソワ落ち着かない様子ですが、飼い食いは良く体調面に不安はありません。現在はリフレッシュを図るためパドックでの放牧に留めていますが、両前脚のソエをかなり気にしているのでショックウェーブなどで治療していきます。症状が治まってから吉澤ステーブルWESTに移動し、運動を始める予定です。
※水曜日の更新で放牧先を吉澤ステーブルWESTとお伝えしましたが、正しくは吉澤ステーブル湖南でした。お詫びして訂正いたします。


どうでもいいことですが吉澤ステーブル様も勢力拡大を図ってるんですかねえ。

ニシシブヤよりクラリス引退の書面が来ました。
今ひとつ引退に至るまでの過程に疑問があるのですがそれに対する回答らしきものはなし。
まあ「遅かれ早かれ」でしたから「だからどう」ということもないのですがね。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 20:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>