Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(1/21)

1/21現在のクラブ別成績ですが
  全体 629戦64勝 勝率10.2%
  キャロ180戦20勝 勝率11.1&
  東サラ136戦19勝 勝率14.0%
  ロード 44戦4勝  勝率9.1%
東サラが頑張っていて、キャロはまあクラブの平均値、昨年勝てなかったロードが急降下という状態。
昨日書いたように東サラは頭数激減ですからキャロとロードに頑張ってもらわないといけません。サービスの良いキャロの退会はないと思いますが、ロードは結果が出なければ撤退ですからね。

アプリコットベリー
大久保厩舎
20日は栗東坂路で追い切りました(52秒1ー38秒2-25秒3-12秒6)。21日は軽めの調整を行いました。「水曜日は雪の影響で馬場のコンディションは良くなかったのですが、小柄な馬ですし、追い切りから土曜の競馬まで2日間きっちり空けてあげたかったので、坂路で無理のない程度に時計を出しました。雪のために調教の段取りも急遽変わって、併せる相手が当初の予定より攻め駆けする馬になったので、バリバリやりすぎないようにと指示しました。アプリコットが先行する形で、最後は遅れましたが、これは想定内。無理せずこの時計が出たのですから十分ですね。あとは、体調を整えてレースに臨めればと思います」(大久保師)23日の中京競馬(西尾特別・牝馬限定・芝2000m)に松山騎手で出走いたします。


問題はヤツが乗ること。勝てるもんなら勝ってみな!


と檄を飛ばしてみます。

レッドシルヴィ
20160121A01.jpg
(山元トレセン)
担当スタッフ「入場時の馬体重は416キロでしたが、いまは430キロまで戻っています。飼葉もボチボチ食べてくれていますので、乗りながらフックラ感を出していければいいですね。前脚は聞いていた通り傷だらけでしたが、傷自体は治っていますし運動にも全く支障はありませんので心配はないですよ。ただ、あのレースでのアクシデントはキツかったんだなというのは、たくさんの傷の数が物語っていますよね。坂路調教を開始していますが、傷は治っても精神的なものが心配ですので、少頭数でグループを組んで乗るなど確認しながら進めていくつもりです。今日は2馬身ほど前に馬を置いて坂路で16-17くらいをやりましたけど、馬を気にしている様子も見られなかったですし、素軽くてなかなか雰囲気のある動きでした。今後も気持ちの面を確認しながら、馬に合わせてピッチを上げていくつもりです。煩いところがあると聞いていますが、いまは特に気になりませんね。疲れが抜けてエネルギーが溜まってきたらガチャガチャしてくるかもしれないので、そこは気を付けていきますよ」


とにかく私らが思ってることを山ス様も思っていただいてるようでなによりです。意外に評判がいいこの馬、立て直してもらってやり直しです。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 23:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>