Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

日本の中心でハーツ愛を叫ぶ 1月上号

忘れておりましたが今月から2回更新でしたね

リュヌドール14
NF早来
馬体重:514kg 
年末年始も順調に過ごし、現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン20~22秒のキャンター1800m、週2回は屋内坂路コースでハロン16~17秒のキャンター1本の調整を行っています。成長の余地はまだ多分に残りますが、フットワークには徐々に力強さが備わってきており、坂路調教を継続してきた効果がしっかりと感じられます。今後も馬体の成長度合いと照らし合わせながら、調教の負荷を強めていければと考えています。


また馬体重が500オーバー、脚元が怖い馬なので体重増はあまり歓迎できないのですがね。

ストライキングヴェイル14
(富田ステーブル)
ほぼ毎日BTCの施設を利用して調教を進めています。メニューは屋内の1周600mのダートコースをハロン20秒ほどで4~5周、また日によっては直線ウッドチップコースでハロン20秒という内容を基本に進めています。体力も付いてきたので、そろそろタイミングを見て坂路コースも使用していこうかなと考えているところです。馬体重は482キロ。この中間もトラブルなく順調に乗り進めてきましたが、体が減ったりしないのは好材料ですね。背も伸びていますので、もう少し増えてもいいかなという印象はありますけど、牝馬ながら見た目は変わらずいいですよ。負けず嫌いな面も前向きさに繋がっていますので、今後もこの気性が本馬の武器になるよう意識しながらトレーニングしていきたいと思っています。


お兄さんは新馬勝ちの後散々なんですが、妹はどうなんでしょうね。気性が激しくなりそうな感じではあります。

コロンバスサークル14
(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線走路1000m(F18-17)。馬体重450キロ。
担当スタッフ「直線走路をハロン18~17秒に上げていますが、特に不安な点もなく軌道に乗ってきました。体は維持できていますし、筋力もついてきました。体力も強化してきたのを感じているので、この調子で進めていければいいと思います」


社台Fはどこでやってもコメントが短いですなあ。これも仕事なんですがねえ。

シンメイフジ14
シンメイフジ'14は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。12月31日(木)測定の馬体重は473kg。
・当地スタッフ 「この中間も至って順調に育成を進められている他、12月下旬以降は18-18をトレーニングに加えています。まだ始めたばかり。他の2歳同様に動き云々を細かく評価する段階とは違うかも知れませんが、結構しっかりしたイメージで丈夫そうですよ」


このクラブの2歳馬情報は差して意味がありません。「悪いことがかかれてなければよし」としましょう(笑)。

レディマーメイド14
レディマーメイド'14は、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。12月31日(木)測定の馬体重は510kg。
・ 当地スタッフ 「普通キャンターを取り入れてからも無難に対応。何より、この血統特有のピリピリした面が認められないのは歓迎材料と言えるでしょう。管理予定の高柳調教師は開業以降成績が右肩上がり。新進気鋭の指揮官の下で明るい未来が描けると思います」


ちなみにみずきちゃんはロードの主戦になると思います。もうちょっと芝で勝てるとねえ。
スポンサーサイト

| 育成馬報告 | 22:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>