Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(12/17)

今日は久々に寒い1日でした。このあとしばらく冷え込むそうですがそれでも平年並みなんだそうです。
やっぱこのところなんかおかしくなってるのかもしれませんね。

本題

エルマンボ
堀厩舎
16日は軽めの調整を行いました。17日は美浦南Wコースで追い切りました(84秒1-68秒9-54秒4-39秒9-13秒2)。
「引き続き順調に来ることができていますね。帰厩してそれなりに強めの調教を課してきていますが、依然として捌きに硬さが目立って来ることはありませんし、身のこなしも良く、シャープな動きを見せてくれています。改めて立て直しを図ってもらった効果を感じているところですし、この調子で行きたいです。今日は1週前追い切りと位置付けて向こう正面からの5ハロン追いではなく、スタンド前から入って長めから追い切りました。2歳馬を追いかける形で、相手も動いたので交わすまでには至りませんでしたが、この馬としては悪くない動きを見せてくれていますよ。予定通り来週の競馬へ向かいたいと思っていますが、残念ながらライアンが乗れなくなってしまったので、代わりの乗り役に関しては現在調整中です」(堀師)
27日の中山競馬(2015フェアウェルS・ダ1800m)に出走を予定しています。


馬の状態はいいようなんですがムーアが乗れなくなったのは激イタですね。わがTCではレントラー並みに乗り難しい馬ですから、変なジンガイさん乗せるくらいなら乗ったことのある脩でいいと思うのですがね。

レイズアスピリット
上原厩舎
16日は軽めの調整を行いました。17日は美浦南Wコースで追い切りました(82秒8-67秒2-52秒6-38秒9-13秒4)。
「今日は一週前追い切りということである程度しっかりと動かしておきたかったのですが、昨日は追い切りの馬が多かったので、伸び伸びを行えるようにと今日の追い切りにしました。パートナーと組んで2頭併せで、レイズは追走しました。じっくりと前を見ながら進めて終いを伸ばしましたが、相手もそれなりに動きましたけれど、レイズもレイズなりにじわっと伸びてきて、まずまずの走りを見せてくれましたね。ゴール板をすぎてからも向こう正面まで元気いっぱいで、長い距離をしっかりと動かしていますから中身もまた一つ良くなってくれるはずですよ。来週に向けてしっかり調整していって連覇を目指していきます」(上原師)
27日の中山競馬(グッドラックHC・芝2500m)に丸山騎手で出走を予定しています。


早いうちからごきげんようH(仮名)と出てたのに騎手がなかなか発表になりませんでしたが、今日元気と発表になりました。であればもうちょっと速く発表しててもよさそうなものですが…
なんの根拠もありませんが、元気を乗せたい上原先生と、ライアン(仮名)を乗せたいクラブ側が水面下でせめぎ合ってたんかないかと。ライアン(あくまで仮名)が乗れなくなったのでしょうがないから(クラブ側視点)元気でOKした…そんな気がします。
で、ここでヘマしたら元気乗り替わり…そんな気もしますね。

ロードレグナム
ロードレグナムは、12月20日(日)中京1R・2歳未勝利・ダート1800mに鮫島克駿騎手53kgで出走します。12月16日(水)稍重の栗東・坂路コースで1本目に60.3-42.9-27.9-13.0 馬なりに乗っています。短評は「攻め軽目も順調」でした。発走は9時55分です。

8戦目出走決定、まあケガのないように。

レッドウィズダム
引き運動の調整。502キロ。
※今週19日(土)阪神9R 樅の木賞(D1800m)に岩田騎手で出走が確定しています。
角居調教師「追い切り後も変わりなく順調で、今朝は厩舎周りの引き運動で様子を見ています。気持ちが乗ってきてうるささも出てきましたし、すぐにでもレースに使える状態にありますね。前走が強い内容だったので、昇級戦の今回も引き続き期待したいと思います」


予定通り樅の木賞へ、同厩のスマートシャレードが強敵でしょか。「前走強い内容」とはいえ時計は大したことがなくここが試金石になる一戦かも知れませんね。

レッドシルヴィ
(鹿戸厩舎)
厩舎周りを曳き運動。
助手「追い切った翌日なので、今日は厩舎周りを曳き運動で調整しています。テンションもそこまで上がって来ているような感じはありませんし、追い切りもビッシリやっているわけではないので、出掛けの歩様もしっかりしていました。飼葉もこの馬なりに食べてくれていますよ。走りそのものは良いモノを持っている馬なので、悪い癖を出さずにしっかり走って欲しいと思います」


こちらもたなかつさんでひいらぎ賞に出走決定、結局フルゲート割れでした。
まだ成長が必要と思いますが現時点でどこまでやれるか…でしょうね。

あと1頭は特集記事にて。

スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 23:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>