Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

セシリアレポート(12/16)

(鹿戸厩舎)
ダートコース半周後、ウッドコースにて単走で追い切り。
12/16(水) ウッド 53.7-38.7-12.7 馬なり
三浦騎手「今日は追い切りに乗せてもらいました。無理しない範囲でしたが、動きにはいつも通り素軽さがありましたし、手前をコロコロ替えてはいたものの、今日くらいのペースだと走り足りないのか、良い手応えで走っていますね。前走後も調子落ちしている感じはしませんし、この馬は冬場の方がしっかり走れる馬だと思っています。今回は一段と相手は強くなりますが、チャンスは十分にあるので、良い結果が出せるように頑張りたいです」
鹿戸調教師「使って来ている馬なので、今日は息を整える程度に追い切りました。動きはしっかりしていましたし、テンションも高くならず、良い雰囲気を保ってくれていますよ。先週は腹帯が擦れて気にしていましたが、それも落ち着いていて、走りに影響はありませんね。上位馬が1頭回避したようなので、これで予定通り中山で使える事になりました


鹿戸先生のコメントにもありますがシュンドルボンが回避のようですのでこれでオツウともども出走が可能になりそうです。
先にも書きましたがこの何戦かの結果で4月以降の運用が決まるようです。コーセイも気合いが入ってますね。
あとは明日の出走確定を待つばかり。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 21:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>