Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(12/1)

今日更新のあったその他の馬たち

アプリコットベリー
NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「先週の木曜日にこちらへ到着しています。軽く動かして馬体のチェックを行いましたが、疲れた様子や特に大きな問題は見られません。今回は年明けからの競馬を目指していると聞いていますので、まずはしっかりとリフレッシュさせて、馬体もふっくらさせていきたいですね。今のところカイバ食いは問題ありませんよ」(NFしがらき担当者)


インサイダー情報(笑)によりますと、やはり次は2月の小倉ということらしいです。

リュラ
NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「体調面、馬体ともに特に問題なく調整を続けられています。ただ、もう少し時間をかけて中身ができてくればかなり良くなってくるだろうと思わせます。しばらくは無理をさせずに軽い負荷で全体的な成長を促していくことになるでしょう」(NFしがらき担当者)


これも「天の声」によると春のクラシックは厳しいかもという状況らしいです。無論クラシックで競馬が終わるわけではないのですが…

クラシックに行きたしと思へども クラシックはあまりに遠し

ロードセレリティ
ロードセレリティは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク1000m→キャンター2000m(1ハロン22~25秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1本(1ハロン20~22秒ペース)。
・当地スタッフ 「ここに来て坂路コースへ連れ出すように。まだペース自体は控え目ですけどね。左前脚の状態は安定。この調子でステップアップが叶えば・・・でしょう。ただ、もう12月。現状と照らし合わせると、年内に送り出すのは難しいかも知れません


うーーーーん、一応ゲート試験は通ってるのですが年内に移動できないと厳しいですね。入厩してからも満足に進められない可能性もあるし、「ロード高額馬の伝統」をたどってしまうのか…

ルアンジュ
ルアンジュは、滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「馬場入りを開始。現在は18-18のキャンターを課しています。今のところはコレと言って気に掛かる部分も無し。ただ、一気にペースを速めるとテンションが上がってしまうでしょう。ボリュームを戻しながら、段階を踏んで進めて行く方針」


短距離ということもあるにせよいくらも負けていないだけにもうワンパンチの成長がほしいところです。本質的にはスプリンターではないのかなという気もするのですがはたして?

で、ロードヴォルケーノが鳴海特別に登録してきましたが出走は絶望的な模様、待つしかないですね。

そうそうこれ忘れてました。

クラシカルチュチュ
佐々木厩舎
29日の京都競馬ではまずまずのスタートから中団後方を追走。勝負どころからポジションを上げ、直線は馬場の外目をジリジリ伸びたが8着。
「ゲートについては決して速いというわけではありませんでしたが、落ち着いていて駐立も問題ありませんでした。デビュー戦と比較しても出てくれたほうだと思います。本当はもう少し前につけられれば良かったのですが、道中はまずまずいい感じで走ることができていました。最後は瞬発力勝負になったことでなかなか差を詰めることができませんでしたが、今日は相手も強かったですし、それを考えるとよく頑張ってくれているのではないでしょうか。馬は徐々に競馬をわかってきているようなので、またこれから良くなってくると思います。今日はチャンスをいただいたのに結果を出すことができずに申し訳ありませんでした」(加藤騎手)
「中間のカイバ食いは良く、馬体に関しては心配していなかったのですが、今朝競馬場についてから気が乗りすぎてまったく食べられず、その影響でマイナス体重になってしまったようです。レースぶり自体は、スタートから馬群に取り付いてスムーズに運べましたし、あとは直線もうちょっと伸びてくれればという内容。初戦に比べるとずいぶん良化していますから、こういう競馬ができていればチャンスは近いでしょう。ただ、かなりテンションが上がってしまいましたから、この後は一度放牧に出すことも考えていきます」(佐々木師)
スタートからハミを取らず追走に手間取った初戦に比べると、すんなりとゲートを出て中団馬群で運べた今回のレース内容は大幅な進歩が見られました。結果は残念でしたが、デビュー戦の直線の伸びを見ても能力があるのは間違いないでしょうし、使いつつ成長してくれればと思います。この後はトレセンに戻って馬体を確認してから検討します。


結果的には全く収穫のない1戦でした。「馬房の都合で1週早めた」ってのが本音なんでしょうね。あとやはり時間がかかりそうです。それを見越して敢えて早めのデビューにしたのだったら大したものなんですが…
哲ちゃーーーん! カムバーーーック!
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 23:40 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

こんばんは

リュラはもう少し成長してもらわないと
現状では面子の薄い未勝利を狙って勝つぐらいしか
期待できなさそうですから、
春は諦めてでも、じっくり行って欲しい所です。

しがらきに見学に行くつもりですが、
あまりに早く行っても、この前競馬場で見たのと
あまり変わらないのでは意味がありませんので、
年が明けてからタイミングが合えば見に行きたいですね。
その前に戻されるようであれば、また競馬場には参戦するつもりです。

レイズは仕事で見に行けそうにありません。
勝って去年と同じスタートラインですので、
連覇してもらわないと困りますが、
そこそこハンデの評価は貰いそうですから
それぐらいが心配点ですかね。

| zxc | 2015/12/02 21:55 | URL | >> EDIT

Re: タイトルなし

> こんばんは
>
> リュラはもう少し成長してもらわないと
> 現状では面子の薄い未勝利を狙って勝つぐらいしか
> 期待できなさそうですから、
> 春は諦めてでも、じっくり行って欲しい所です。
>
> しがらきに見学に行くつもりですが、
> あまりに早く行っても、この前競馬場で見たのと
> あまり変わらないのでは意味がありませんので、
> 年が明けてからタイミングが合えば見に行きたいですね。
> その前に戻されるようであれば、また競馬場には参戦するつもりです。
>
> レイズは仕事で見に行けそうにありません。
> 勝って去年と同じスタートラインですので、
> 連覇してもらわないと困りますが、
> そこそこハンデの評価は貰いそうですから
> それぐらいが心配点ですかね。

リュラは正直期間中に1つ勝ってくれ…と
そこからでしょうね。
マツヒロ先生と合わない気もしまsので転厩はプラス材料かな。ユタカが乗る可能性もでてきますしね。

| ルクソール | 2015/12/03 00:01 | URL |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>