Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

もう十分じゃな

オレニホレルナヨ

11/28  南井厩舎
28日の京都競馬ではまずまずのスタートから押して前に行こうとするもなかなか行き脚がつかずに後方から。直線はそのまま見せ場なく16着。
「スタートはしっかりと出てくれましたし、砂を被らないように前につけようと思っていたのですが、手綱を押してもなかなか進んでいってくれませんでした。これだけ負けてしまったのでダート適性については正直合っているとは言いづらいのですが、いつもどおりテンションが高いですし、気持ちの部分の影響もあるのかもしれません」(和田騎手)
「時間をかけて乗り込んでしっかりと調整してきましたし、いい状態でレースに臨むことができました。レースではいいスタートからジョッキーが懸命に押していたのですが、全然行けなかったですね。ダートでの変わり身を期待していたものの、まったくと言っていいほど見せ場がありませんでした。いつもどおりテンションが高かったとはいえ、もう少し走れると思ったのですが…。この後については、ここまでしっかりと仕上げてきましたし、一度放牧に出してから検討させてください」(南井師)
最近は芝で思うような結果を出すことができずダートに活路を求めての出走だったのですが、スタートしてから前に行けずに終始後方のまま。直線に入っても伸びてくる気配はありませんでした。状態は良かっただけに残念ですが、今後のことについては一度放牧に出してから検討していく予定です。

12/1  引退
「レース後、トレセンに戻ってから馬の状態を確認しましたが、馬体に大きな傷みこそないものの、競馬でテンションが上がりすぎたせいもあってか、かなり消耗している様子です。最近はトレセンではだいぶ落ち着いてきたのですが、馬もレースと調教の違いを分かってしまってるようで、競馬に行くと以前に増してイレ込みがきつい状況です。先週のレースでは、ゴール後に止まらず1周してしまったほどで、このままでは力を発揮するのは厳しいと言わざるを得ません。2歳時から長く頑張ってくれていますし、まだやれる元気さもありますが、これ以上は馬の心身に負担になると言わざるを得ません。いい結果を出すことができず申し訳ございませんでした」(南井師)
ダートに替わることで新たな面を引き出せればと思いましたが、結果的にはマイナス面が出てしまいました。もともと競馬場でテンションが上がってしまうタイプですが、近走は特に人を乗せてからのイレ込みが激しく、力を発揮できていませんでした。このクラスは層が厚いこともありますし、このままでは会員様のご負担ばかり増えてしまう可能性があります。以上の現状を鑑みまして、南井克巳調教師と協議を行った結果、ここで現役続行を断念し、競走馬登録を抹消することとなりました。会員の皆様にはまことに残念なことと存じますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。なお、本馬に出資されている会員の方へは追って書面を持ちましてご案内いたします。


オレ様より一言
「ワシはノーザンファームで生まれることができなんだ。
これまでノーザンファーム生まれのエリートさん達に対する意地だけで戦ってきたようなものじゃ。こんな時代でなかったら、到底キャロットクラブの馬として出走できなんだろう。それがこうしてオープンに肉薄するところまで戦えたんじゃ。

もう…十分じゃな。」

一同、オレ様に敬礼!

この子は発表された名前にウケて即決したんでしたっけ。
聞くところによれば、本当はマチカネナントカという名前で南井厩舎から走るはずだった馬、それが細川氏の急逝で流れ流れてキャロットへ、そんな経緯のため本来ならノーザンの馬は預からないはずの南井厩舎の最初で(おそらく最後の)キャロ馬として出走することになりました。
バクシンオー産駒ですからクズは出ないと思ってましたがそう大きな期待もしてませんでしたが、2戦目で勝ち上がり、その後は1年に1回だけ激走を見せて4勝…1800万円の馬で獲得賞金は5000万ですから、同期で同じマチカネ血統のマデイラ(もっともこちらはノーザン生まれのエリートさんですが)には劣るものの十分といっていい活躍だったでしょう。
お疲れ様でした。

20151201A (1)
土曜日は外出してたのですが出先で買ったラストレースのガンバレ馬券。達者でなー(T_T)/~~~
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 22:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>