Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

日本の中心でハーツ愛を叫ぶ 11月号

この世代の出資馬は5頭になりましたが青組の更新はまだなので3頭だけとなります。

リュヌドール14
20151130B01.jpg
NF早来
馬体重:508kg 
現在はウォーキングマシンで1時間の運動の後、週4回は屋内周回コースでハロン22~23秒のキャンター1800m、週2回は屋内坂路コースでハロン18秒のキャンター1本の調整を行っています。騎乗運動を開始した直後は大型馬の初動時によくあるもっさりとした動きでしたが、乗り進めるたびにフットワークに良化が見られることから、馬体が引き締まってくれば自ずと走りにキレが出てくることでしょう。今後もよりキビキビと動けるようにメリハリをつけながら運動を行っていきたいと思います。


牝馬なんですがもう500越えとでかいですなあ。プチ牝馬専門軍団としては異例のことです。脚元がいいと言える血統ではないだけに無事に行ってほしいものですが。

ストライキングヴェイル14
20151130B02.jpg
(富田ステーブル)
場内の周回ダートコースで長めにキャンター。引き続き運動量を意識したメニューで基礎体力の強化を図っています。11月中旬に熱発して3日ほど楽をさせましたが、軽度のものですぐに回復しましたし、稽古を休んだのはこの3日だけ。不安らしい不安もなく、順調に調整を進めることができています。馬体重は479キロ。乗りながらも増えているのは良い傾向ですね。体型的なものもあって少し細身に見せますが、これから筋肉量が増してくればシルエットも変わってくるでしょう。入場当初は我の強いところも見せていましたが、環境に慣れてきたのもあって、気性面も気にならなくなってきました。集中して稽古に取り組んでくれており、徐々に精神的にも成長を示してくれているようです。この感じで成長を阻害しないようにじっくりと乗り進めていき、ペースアップのタイミングを図っていきたいと思います。

富田ステーブル様がどう仕上げてくるかが最大の注目点、まだこれからでしょうね。
どうでもいいですがこの馬だけ馬名案が決まりません。やっぱ「レッド」が邪魔になるんですよねえ。

コロンバスサークル14
20151130B03.jpg
(社台ファーム)
マシン運動60分。馬体重465キロ。
担当スタッフ「11月に入って直線走路でのキャンター調整を始めていたのですが、先週下痢の症状が見られたので、マシン運動に切り替えて楽をさせています。すぐにケアして今は回復していますが、しばらくはリフレッシュさせたいと思います」


相変わらずやる気のない更新です。富田ステーブル様の後に続くから余計にそう感じますね(苦笑)。まあ書けばいいってものでもないことは確かですが。
スポンサーサイト

| 育成馬報告 | 21:19 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

リュヌドール14を取れなかったことを後悔してます

| Nashwan | 2015/11/30 22:59 | URL |

Re: タイトルなし

> リュヌドール14を取れなかったことを後悔してます

うーーーーん、こればっかりは縁ですからね。
私も取れなかったメリー…いえ、なんでもありません(笑)

| ルクソール | 2015/12/01 22:00 | URL |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>