Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(11/26)

今日のヘッドライン

ミルコ、2年間出場停止、ドーピング発覚は抜き打ち検査

これ見て「出室、やっちまったか、あいつ意外とチャラ夫だからなあ」とか思ったのは私だけではないはずです(笑)
ミルコはミルコでもデムーロではなくクロコップでした。チャンチャン!

本題
オレニホレルナヨ
南井厩舎
25日は軽めの調整を行いました。26日は栗東坂路で追い切りました(54秒8-39秒0-25秒1-12秒4)。
「今朝は坂路で追い切りました。雨で馬場状態は緩くなっていましたが、ラスト2ハロンを12秒7-12秒4というラップで楽に上がってきているのですから、よく動けていたと思います。人が跨るとどうしても馬が緊張してしまうようで、その瞬間から調教後までずっとハミを噛みっぱなしではあるのですが、道中はこの馬なりに抑えは利いていましたし、いい状態を保つことができていますよ。準オープンのダートともなるとさすがにメンバー的にも楽ではありませんが、この馬自身も芝でスッと前に行けるスピード、そしてパワーもあるのですから何とかこなしてくれないかと思っているところ。あとは砂を被らずにスムーズな競馬ができればいいですね」(担当助手)
28日の京都競馬(貴船S・ダ1200m)に和田騎手で出走いたします。


除外権がありますから投票すれば出られるわけですが、問題は誰が除外されるか。
で、一番人気確実のブルドッグボスが除外されました。これでオレ様の勝利確率は0.625%から0.725%に上昇しました(当社調べ)。条件替わりに和田君確保、これでダメなら…わかってるよね? そんな感じですな。

アプリコットベリー
NFしがらき
26日にNFしがらきへ放牧に出ました。
「先週の競馬は、スタートがあまり良くなくて後方の位置取りとなってしまいましたが、それでも直線はそれなりに脚を使ってくれていましたし、当日輸送にもしっかりと対応してくれていましたね。お伝えしたとおり、このまま続けて競馬使っていくよりは、いったんリフレッシュさせて体に余裕を持たせてからまた仕上げていきたいと思っているので、今朝放牧に出させていただきました。牧場での状態次第にはなりますが、特に疲れなどが出てこないようならば年明けの競馬を目標にしていくつもりです」(大久保師)


小倉がいいのはわかってるのですが小倉しか走れないのではどうしようもありません。お母さんは小柄だけど洋芝得意にしてたし父はステゴ…実はもっと違う可能性があるような気もするんですがねえ。

レントラー
松永昌厩舎
25日は軽めの調整を行いました。26日は栗東CWコースで追い切りました。
「今朝はCWコースで併せて追い切りました。雨で馬場状態は重たくなっていたのですが、全体が82秒1、ラスト1ハロンも12秒台です。やればいくらでも時計が出そうな感じで最後までしっかりと動くことができていました。追い切りを重ねるごとに体のラインもシャープになってきていますし、徐々に動ける態勢になってきていますよ。当初は2週目にある2200mの番組を目標にしていたのですが、その後に阪神で続けて使っていくことを考えると、開幕週からスタートさせて中2週ほど間隔を空けたほうがよりいいでしょうからね。予定を1週繰り上げて来週の平場の番組に使わせていただきたいと思います」(松永昌師)
12月6日の阪神競馬(3歳上1000万下・芝2000m)に出走を予定しています。


境港特別予定でしたが、阪神をフルに使いたいということで1週繰り上げ…どっちにしろユタカは乗れませんし、それはそれでいいのですが、結局先生はこの馬の適距離をどの辺と思ってるんですかね。

クラシカルチュチュ
佐々木厩舎
25日は軽めの調整を行いました。26日は栗東CWコースで追い切りました。
「今朝はジョッキーを乗せてCWコースで併せて追い切りました。終いビッシリと体を並べて、6ハロン80秒8。ラスト1ハロンも12秒台をマークしてくれました。体重の軽い加藤ジョッキーの騎乗ということもありますが、デビュー前の追い切りはそれほど動く馬と併せていませんでしたし、やればこれぐらいは走れるということでしょう。骨りゅうも馬は気にしていませんし、いい状態でレースに臨めそうです。前走の感じなら距離を延ばしても良さそうということで、今回は1800mに向かうことになりました」(野口助手)
29日の京都競馬(2歳未勝利・芝1800m)に加藤騎手で出走いたします。


あのー適性を見極めることは確かに重要ですが、権利があるんですから相手もちゃんと見て選んでほしいのですよねえ。
ロイカバード、タニノアーバンシー、パーシースベスト…この辺相手に勝てると思います? よくて掲示板かと。
相手無視で2戦続けて使って大敗した馬もいるのですから。

ロードレグナム
ロードレグナムは、栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。この馬なりに中間も順調な過程を踏んでおり、この調子を維持しながら更に調整を進めます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
・浅見調教助手 「前回は休み明け。幾らか重かったのは確かでしょう。すぐに身体を減らすタイプ。余裕を残して使い始めないと、連戦で行くのは難しいですからね。次週から再び3場開催に。頭数が分散されるのを待ってからレースへ送り込もうと思います」


アサミン先生は500勝記念インタビューで「純日本の騎手で世界のレースに勝つ!」と大きく出ました。まあその心意気はいいのですが…ちゃんと勝つつもりで馬を使ってくださいませ。今日も「連戦ありき」のお言葉だものねえ。

ロードヴォルケーノ
ロードヴォルケーノは、11月26日(木)不良の栗東・坂路コースで1本目に57.4-42.6-27.8-13.8 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。5回阪神もしくは4回中京に組まれたダートの短距離戦を視野に体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
・笹田調教師 「11月26日(木)は坂路コースを馬なりで。休み明けだった前走後も変わりなく来ています。次週から再び3場開催。ある程度は頭数が分散されるでしょう。ただ、ダート短距離は相応に混雑。年内に1回ゲートインが叶えば・・・かも知れません」
≪調教時計≫
15.11.26 助手  栗東坂不1回     57.4 42.6 27.8 13.8  馬なり余力 坂路コースで入念


年内に1回は使えると思います。ただそんな状態でどれだけの騎手を確保できるかですね。

レッドセシリア
(鹿戸厩舎)
厩舎周りを曳き運動。
厩務員「昨日に引き続き、厩舎周りを曳き運動で調整しています。だいぶリラックスできていて、昨日は運動中にチャカつくところがありましたが、今日は落ち着きがありましたし、疲れているような素振りも見せていません。脚元は問題なさそうですし、飼葉もこの馬なりに食べてくれているので、状態は変わらず良好ですね」


正直オープンでは厳しいと思いますが、ともかく無事にレースまでこぎつけてほしいですね。

レッドヴィーヴォ
(鹿戸厩舎)
ダートコース半周後、芝コースで追い切り。
11/26(木) 芝 57.7-42.6-14.0 馬なり
助手「今日はダートコースで体をほぐしてから、芝コースにて縦列を組んで先頭で追い切りました。芝だと走りやすいのか、下ろしがけからフットワークは軽かったですし、雨の中でしたがバランスを崩す事なくしっかり走れていましたね。勢いは良かったのですが、掛からずにマイペースで行けたのも良かったです。レースを使って来ていることもあり、息が戻るのにも時間は掛からないので、好調を維持できていますね。レースまで時間があるので、ジックリ進めて行ければと思っています」


この馬って気難しい馬だったと思うのですがねえ。やぱり「とっちゃった効果」があったのかな。オープンとはいえ賞金は最下層ですから次の中京戦は行く予定ですからなんとか出てほしいですね。

レッドウィズダム
(吉澤ステーブルWEST→角居厩舎)
この中間も順調に調整され態勢が整ったことから、明日27日(金)の検疫で栗東トレセンに帰厩することになりました。


この時期に戻すとは「年内1戦」ですね。はたして芝を使うのかダートを使うのか。私はダートは後でも試せますから芝を使ってほしいところですが。

レッドシルヴィ
(鹿戸厩舎)
北の角馬場で運動。
助手「昨日の午後からのチェックでも歩様は問題なく、飼葉もある程度食べているので、今日は北の角馬場でダクだけ踏んで様子を見ています。乗っていてもしっかりとした脚取りで動けていて、気持ちが切れてしまっているようなところもなかったですよ。このまま厩舎に置いて進めて行く予定ですが、今日の感じから雰囲気は悪くないので、予定のレースに向けて状態を整えて行ければと思っています」


前走走ってませんからダメージはなさそうです。スタート、他馬を気にするところ…課題は山ほどあります。出走が叶えば今度はお姉さんと同じ日のレースになります。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 22:37 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>