Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(11/18)

天気図見ると日本の南に前線が停滞してますね。11月に入って気温が高いと思ってますがこれで気温が下がってくるのでしょうか。
今年の競馬もあと6週、9月2勝の後10月、11月1勝とよーやく追い込み態勢に入ってきましたがどこまで差を詰められるか。

本題
レイズアスピリット
NF天栄
トレッドミル調整か周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。
「先週はまだ疲れを取るようなイメージで接し調整を行っていましたが、順調に上向いてきてくれたかなと感じられました。それに伴いこの中間より乗り出していますよ。坂路にも入れていますが、サッと無理のない程度です。これから進めていっていいなと思えれば改めて上原調教師とも相談をしていきたいと思います」(天栄担当者)


この様子だとホントにさよーなりーH(仮称)っぽいですね、エルマンボがサイナラS(仮称)という話もありますから、ありゃまの2頭だしかも。

レントラー
松永昌厩舎
18日は栗東坂路で追い切りました(52秒4-39秒1-26秒6-14秒0)。
「今朝は坂路で追い切りました。スタートからだいぶ飛ばし気味に行ってしまったので最後はちょっと時計がかかっていますが、これはもう無理して追わずに流したため。全体の時計は問題ありませんし、帰厩当初は少し余裕のあった馬体もだんだんと締まりが出ていい体つきになってきていますよ。阪神の2週目に芝2200mの番組があるので、今のところはそこを目標に調整を続けていくつもりです。まだあと3本時計を出すことができるのでいい状態に持っていくことができると思います」(松永昌師)
12月13日の阪神競馬(境港特別・芝2200m)を目標にしています。


阪神の前半と言ってましたから1週目の2000の平場戦か2週目の境港特別2200かというところでしたが、境港特別に行くようです。エイシンヒカリが香港に行くことになったようですからユタちゃんの騎乗はなしです。岩田とかのってくれないかなあ。
確定すれば4年連続のJFデイ参戦かもしれません。

クラシカルチュチュ
佐々木厩舎
18日は軽めの調整を行いました。
「先週の競馬は、前半まったくついていけないような走りでびっくりしてしまいましたが、直線はよく差を詰めてくれてまずはホッとしました。もともとゲートは悪くないのだから、初めての競馬でフワフワしてしまったのでしょう。一度使えばスタートも行きっぷりも変わってくるはずです。レース後は骨りゅうがぶり返すようなこともなく、馬は元気いっぱい。阪神の開幕週に牝馬限定の1800mという番組があるのですが、どうも前々からそこを狙っている馬がかなり多いようで、上位のジョッキーがほぼ埋まっている状況です。相手も強くなるのが分かっているのですから、それならGⅠの裏で減量騎手を起用するのもひとつの手でしょうし、中1週から出走を考えていこうと思います」(佐々木師)
29日の京都競馬(2歳未勝利・芝1600)もしくは同日の京都競馬(2歳未勝利・芝1800m)に加藤騎手で出走を予定しています。


今一つ佐々木先生の思考回路が読めませんねえ。「相手がそろいそうだしジョーイの騎手が埋まってる→G1の裏開催に見習い君」ですか。G1の裏開催とはいえ2場開催だからそれなりに騎手はいるはずなんですがね。乗せてる騎手でやる気がわかっちゃう人ですが、この馬への期待は?

ロードレグナム
ロードレグナムは、レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
・浅見調教助手 「悪くない競馬。渋太く脚を伸ばして来ましたからね。トレセンへ戻ってからも特に変わらぬ様子。このまま厩舎で調整を続ける予定です。5着以内を確保して次走を優位に選べる立場。相手関係等も見渡しつつ、新たな目標を検討しましょう」

ばてた馬を交わしただけとはいえ権利は取りましたからガンガンいくんでしょう(苦笑)。権利があるんだから屋根だけはしっかり選んでよ。

ルアンジュ
ルアンジュは、レース後も特に異常は認められません。ある程度の間隔を開けないと出走が難しい状況を踏まえた上で今後は11月19日(木)に滋賀・グリーンウッドトレーニングへ移動して冬のレース出走へ向けて心身のリフレッシュを図ります。
・笹田調教師 「11月18日(水)は歩行運動。見た目は特に変わらぬものの、幾らか飼い葉が落ちています。明日19日(木)に放牧。移動後の様子と出走状況を確認しつつ帰厩プランを検討しましょう。芝のレースが少ない時期。ダートも視野に入れる予定です」


クラブは幸のコメントを取ってきてないのですが「こういう馬場はダメ」と言ってたようです。そういう情報をしっかり乗せなさい!。先生はダートとか言い出してますがマムの子でダート走った子っていたっけ?

ロードヴォルケーノ
ロードヴォルケーノは、レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
・笹田調教師 「外枠で厳しかったのは確かだと思います。ただ、インへ導こうと固執して段々とポジションを下げる格好。ちょっと判断を誤ったかも知れません。休養明け1戦目。このまま厩舎で調整を続ける予定です。どのぐらいの間隔が次走までに必要か・・・。そこが問題でしょう」


この間はアンジュ様がインに突っ込んでいって詰まって終わり、今度はヴォル君が下げすぎて終了と騎手の判断ミスに泣かされてますね。先生、騎手はしっかりジャッジした方がいいですよ。

レッドセシリア
(鹿戸厩舎)
ダートコース半周後、坂路で追い切り。
11/18(水) 坂路
内レッドセシリア 56.7-41.8-27.7-14.0 馬なり
外ブリーズドゥメール 57.3-42.4-28.1-14.2 強め
三浦騎手「今日は追い切りに乗せてもらいました。雨の影響で馬場が重く、時計は掛かりましたが、脚運びはスムーズでしたね。追走する形でしたが、終始楽な手応えで相手を見られましたし、スピードの上がる所でも馬自身がスッと上がって行ってくれました。小柄な馬ですが、まだまだ手応えには余力があったので、今日はこれくらいの負荷でちょうど良いと思いますよ。息の戻りも早かったですね。開催を重ねて来ていることで、今の東京の馬場はボコボコしているので、それを克服できるかがカギになると思います」
鹿戸調教師「先週までで息や体は出来ていましたし、今日は道悪だった事も考慮して、無理をしない範囲で追い切りました。動きに関してはいつも通りしっかりしているので、走れる状態に仕上がったと思います。今回は牝馬限定戦ですし、何とか勝たせてあげたいですね」
※フルゲート18頭に対して出走想定21頭のため、除外の可能性があります。


調子はいいようですからあとは出られるかですね。3頭除外になる計算。ここは除外されても適鞍がないだけに何とか出たいところなのですが。

レッドヴィーヴォ
(鹿戸厩舎)
坂路下馬場で運動後、坂路1本。
11/18(水) 坂路 61.0-46.4-31.6-15.9 馬なり
攻め厩務員「予定のレースまではまだ時間があるので、今日は坂路下馬場で運動してから坂路を1本乗って調整しています。前走後から楽をさせましたし、入念にケアを行ったこともあり、乗り出してからはそこまで硬さは見られませんでしたね。馬場の悪い坂路でもしっかりとした脚取りで動けていましたし、覇気も見られました。レースを使って来ていますが、馬自身はヘバっている様子もなく、ここまでは順調に来ていますよ」


ヴィーヴォのスタッフコラム

入障初戦は手強いメンバー相手にまずまずの走りでしたが、
2戦目には追いて行くのがやっとな感じで、勝ち馬からは9秒も離されてしまいました。
大丈夫かな?と心配していたところ、
3戦目の福島でもスピードに乗り切れない面があり、
そろそろ進退についても考えないといけない様な状態まで行きましたが、

続いての新潟で5着と入線、その後も飛越も安定して、
障害レースにも慣れて来てくれました。


えーと2戦目で9秒離されたのは事実ですが、その後は1ヶ月空けて「新潟」のレースで「1.3秒差5着」だったはずで、「9秒差」から考えたら進退を考えなければならないような状況ではなかったかと思うのですが…。何かの馬と間違えているようです。

レッドシルヴィ
(鹿戸厩舎)
ダートコース半周後、芝コースで追い切り。
11/18(水) 芝
内レッドシルヴィ 56.3-40.7-12.8 馬なり
外シーサイドチャペル 56.3-40.7-12.8 馬なり
助手「今日はダートコースで体をほぐしてから、芝コースにて追走する形で追い切りました。乗り込んで来たこともあり、だいぶ気持ちは落ち着いていて、少しチャカつく程度で収まっていますよ。追い切りではグイグイと手応え良く進んで行き、馬もやる気になっていましたが、折り合いは付けられましたし、脚取りもスムーズでしたね。良い具合に仕上がったので、レースでもしっかり走ってくれると思いますよ」
鹿戸調教師「雨で馬場が悪かったので、今日の最終追い切りは芝コースで行いました。馬場は緩かったのですが、良いフットワークで走れていたので、追い切りの内容としては良かったと思います。コンディションは整ったので、予定通り今週の東京を蛯名騎手で使います」


ことらは除外の可能性の言及がないので出られんでしょうかね。マウントシャスタ妹の評価が高いようですが、この馬だってルルーシュ妹ですからね。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 22:48 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

元気君

競馬最強の法則によると元気君のエージェントが変わったようなので、グッドラックHでは鞍上変更かもしれませんね。

| Nashwan | 2015/11/19 22:37 | URL |

Re: 元気君

> 競馬最強の法則によると元気君のエージェントが変わったようなので、グッドラックHでは鞍上変更かもしれませんね。

上原先生の方から変えることはないでしょう。
元気君が個人的に乗りたいという馬ならエージェントが変わっても変わらないんじゃないですかね。
あれが「営業」だったら話は別ですが(笑)

| ルクソール | 2015/11/20 09:58 | URL |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>