Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(11/10)

元愛馬プリーメルですが、当然のことくノーザンでは繁殖牝馬になれずオークションで69万円で売却、その後金沢で第二の馬生を送ることになったようです。
で、11/8に第二のデビュー戦、史上初めて1番人気なるものに祭り上げらrましたが結果は4着、初めて賞金(1.1万円だそうですがなにか?)を稼ぎましたが厳しい船出と言えそうです。
あちこちで復帰を狙う馬、復帰をあきらめた馬が第二のデビューを迎えてますが悲喜こもごもなようです。

本題

エルマンボ
NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週に引き続き、週に2回程度15-15を乗り込んでいます。その日以外は周回コースも坂路もゆったりしたペースにしてメリハリをつけるようにしています。そうした取り組みも功を奏して、だいぶ前向きさが出てきているように思いますし、このままさらに良化を促していきたいですね」(NFしがらき担当者)


どうやら東京で使う気はないようです。これは「厳しく結果だけを問うモード」突入ですね。

レイズアスピリット
NF天栄
ウォーキングマシン調整とトレッドミル調整を行っています。
「レース後の放牧となりましたので、まずは軽めに動かしながら状態のチェックを行っています。背腰からトモにかけてはさすがに使ったなりの疲れを感じさせますが、いつものこの馬の放牧時と比べても決して酷いものではありませんよ。しっかりとケアをしつつ、タイミングを見て乗り運動も取り入れていきたいと考えています」(天栄担当者)


先生のコメント通り放牧、どうも「1戦して放牧」パターンに戻すようです。ヤネ同様他のやり方もあるような気もするのですがねえ。

レントラー
NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「そろそろ復帰に向けてペースアップをしていこうということで、先週後半からは15-15も取り入れてしっかりと乗り込んでいます。厩舎サイドとは阪神開催の前半には使いたいという話をしているところで、検疫次第では今週中にも帰厩という段取りです。馬は元気いっぱいですし、いいリフレッシュになったと思いますよ」(NFしがらき担当者)


もう戻すようですが…阪神の前半ならちいと早すぎじゃないかと…1週目の平場戦かもしれないですね。

ロードセレリティ
ロードセレリティは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ダートコース・ダク2000m→キャンター1000m(1ハロン25~27秒ペース)。10月31日(土)測定の馬体重は530kg。
・当地スタッフ 「毎日のトレーニングを無難に消化。まだセーブ気味の内容ですけどね。左前脚の繋靭帯は落ち着いた状態ながら、今しばらくは柔軟なスタンスで接する方針。少しずつ快方へ向かっているだけに、無理の生じぬ範囲で進めて行こうと思います」


ようやく目に見える変化が出ましたね。先週までなかった「キャンター」が入りました。ゴールはまだまだ先ですがね。

そういえばロードは4頭しかいないのに3頭入厩になってるんですね。なので今日は1頭だけになります。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 20:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>