Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

今週の結果分析

今週出たリュラ以外の馬たちです。

レイズアスピリット
例によって前半は後方から、2週目3コーナーあたりでおしあげていくのはいつものパターンでしたが…
結局最速も上がりを出してますがハナハナの4着まで、やはりレントラーに先着した馬は強いねえ。

上原厩舎
7日の福島競馬では五分のスタートを切ると道中はいつもどおり後方待機。3~4コーナーを手応え良く上がっていくが、いざ追い出してからはジリジリとした伸び脚になり4着。
「夏場に弱い馬ですし、前回と比べても状態はいいと思っていたんです。上がっていく時も手応え良くスッといけましたし、4コーナーまでは本当にいい感じで運ぶことができていました。展開も向いたかなと思って自信を持って追い出したのですが、そこからが案外で…。伸びてくれてはいるものの、正直なところ物足りない内容のレースになってしまいました。おそらくまだ完調手前なのかもしれません。得意な舞台だったのにいい結果を出すことができず申し訳ありませんでした」(丸山騎手)
「今回はじっくり乗り込んできて心身のバランスをより気をつけながら整えてきました。これまでもそうではあったのですが、リズムを崩したあとに立て直してもらってから臨む今回でしたからより気を遣ってきました。その効果があったか、前回は競馬場に行ってイレ込みがきつかったのですが、今回はなんとか大丈夫だったようなんです。そして競馬ですね。福島で勝った時のような形になったので意識したのですが、最後のひと伸びがもうちょっとだけ足りなかったですね…。本音を言えばもう1本やれればなぁという状態でもあったので、そのあたりが影響していたのでしょう。ただ、内容は悪くありません。降級している馬だから喜んではいけないのですが、復調気配は感じ取れましたからこの流れを大事にしていきたいです。調子を崩し始めたのが春連戦したあたりからだったように思いますし、今回はすぐ使うことをせず放牧を挟みます。牧場での様子をもってまたいい時に競馬を考えていくつもりです」(上原師)
仕上がり自体は決して悪いものではありませんでしたが、あのレース運びで勝ち切ることができないあたり、まだ本調子とは言えない部分があるのでしょう。それでも際どく詰め寄ってくれていますし、力のあるところは見せてくれました。改めて今後の巻き返しに期待したいと思いますが、間を取った上で次走を考えていく予定です。


いつものパターンのレースではありましたが…毎度毎度同じ手が通用するほど甘いものでもないでしょう。元気君も乗り続けたいんなら何か一工夫がほしいところです。この後休ませるようですが…やはりグッドラックH狙いでしょうかね。

レッドヴィーヴォ
これも例によって後方から。襷があって回りが変わるのがどうかでしたが、問題なさそうです。向正面で押し上げていって4コーナーでは先頭に立つ勢い、あとは突き離す一方で終わってみれば10馬身の差をつけてました。
このコースと重寸前の稍重(5Rから重馬場になってます)が気になるところでしたが、ここでは力が違ったようです。結果的には3コーナーから直線まで障害のないコース形態がこの馬に向きましたかね。

11月8日レース後コメント(1着)
上野騎手「福島のコースで結果が出ていなかったですし、雨も降っていて少し心配しましたが、返し馬での感触が良かったので、これなら何とかなると思いました。スタートしてからは、いつもの様に促して行かないとダメでしたが、飛越は安定しているので、あとは道中いかに馬のリズムを崩さないかを意識して乗りました。逆回りになってからの向こう正面では、手応えは悪くないのですが、促さないと下がって行きそうでした。それでもエンジンが掛かってからは、スッと上がって行けましたし、4コーナーでは勝ちを意識する事が出来ましたね。理想は最終障害を飛んでから、前の馬を交わしたかったのですが、勢いが余りにも違ったので、直線では早目から先頭に立ってしまいました。最後はフワフワしていましたが、やはりここでは力が違いましたね。時間は掛かりましたが、ヴィーヴォで勝つ事が出来て本当に嬉しいですし、ずっと乗せて頂いた先生にも感謝の気持ちで一杯です。今日はありがとうございました」


うーん押し上げていった向正面ではやめようとしてたんですね(苦笑)。直線も上野君が促しながらでしたからやっぱり油断してるとヤメちゃう癖があるようです(笑)。ともかく今日はありがとうございました。

レッドクラリス
スタートは悪くなかったのですがダートに入ったあたりからずるずる下がる一方、結局見どころなく14着フィニッシュ

11月8日レース後コメント(14着)
杉原騎手「連闘でしたがパドックでも馬の雰囲気は良かったですよ。スタートもしっかり出てくれましたので、テンから気合いを付けながら走らせました。良い流れで運べたのですが、スタートしてポジションが取れた事で脚を溜めようと思い、手綱を揺するのを止めたら、他馬が勢い良く来たのもありますが、ポジションが後ろになってしまいました。それでも今日は最後まで気持ちは切れていなく、脚も使えていました。脚抜きの良い馬場で前が止まらなかったのも影響していると思います。初めて乗せて頂いたので比較は出来ませんが、これくらいの距離の方がダラダラ走る事もないですので、合っているのではないでしょうか。距離が初めてだったので、馬が驚いてしまうことも考慮して、今日はブリンカーは着けなかった様ですが、この距離に慣れてくれば装着しても良いと思いますよ」


杉原君の立場としては何か見つけてアピールしないといけないのでしょうね(苦笑)。
スタート直後の芝で好位を取れてますから案外芝の方が合うのかもしれません。皆様忘れているでしょうがこの馬ハーツクライの子なんですから
ブリンカーについては…今日初めて分かったことでもあるまいしあんたばかぁ? としか言いようがありません。
結果が出てないのですからこれ以上何かやっても悪くなることはないわけで、変革を恐れていてはだめでしょう。こんなんだから(自粛)。
スポンサーサイト

| レース出走 | 20:11 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

レッドヴィーヴォおめでとうございます

最後は独走ですから未勝利では力が違うようですね。相手次第では2勝目も直ぐなのではないでしょうか?おめでとうございます。
レイズ君で久々のJRA勝利を目論んでいたのですが、中々上手くいきません。癖のある馬ですから乗り替わりも難しいのかもしれませんね。グッドラックHも背負わされそうなので追えるジョッキーに乗って欲しいですが。
個人的な朗報としては東サラが盛岡に送り込んだレッドサヴァージが2勝目を挙げて復帰条件をクリアしたことだけです(苦笑)

| Nashwan | 2015/11/08 20:59 | URL |

Re: レッドヴィーヴォおめでとうございます

> 最後は独走ですから未勝利では力が違うようですね。相手次第では2勝目も直ぐなのではないでしょうか?おめでとうございます。
> レイズ君で久々のJRA勝利を目論んでいたのですが、中々上手くいきません。癖のある馬ですから乗り替わりも難しいのかもしれませんね。グッドラックHも背負わされそうなので追えるジョッキーに乗って欲しいですが。
> 個人的な朗報としては東サラが盛岡に送り込んだレッドサヴァージが2勝目を挙げて復帰条件をクリアしたことだけです(苦笑)

障害にタイム比較はあまり意味ないのですが、春先TO食らったレースと比べると勝ちタイムが2秒くらい遅いのは気になるところですがね。ただG誌では「この内容ならオープンでも」とのこと、この後12月か1月の中京に行くんでしょうね。

サヴァージはすぐ戻らずにダービーグランプリに出ると言う話も。変な欲の皮は突っ張らない方がいいように思いますがはたして。

| ルクソール | 2015/11/09 20:54 | URL |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>