Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(10/23)

某金満球団の次期監督、現役に未練を持つヨシノブを脅迫説得して次期監督に据えることが決まったようです。まあこの人も入団時にいろいろあったそうですからむげには断れないのでしょうね。しっかし某球団も意外と人材不足なんですなあ。
これでセは順に真中-高橋-金本-緒方-谷繁-ラミちゃんぺと決まりましたが…うーーーん、一番最後の方は小津なんでしょうねぇ。

本題

レッドセシリア
(ノーザンファーム天栄) 
担当スタッフ「そろそろ帰厩に向けて状態を上げていきたかったので、今週は火曜に坂路で40秒ぐらいのペースで追い切りました。動きに関しては何の注文も付かないくらい順調ですし、息の入りも良く、追い切り後もケロっとしています。寒くなってきましたが、両前膝の方も今は具合が良く、脚元の不安もないですね。飼葉も食べてくれていて馬体重は453キロ。負荷を掛けてもだいぶフックラしています。まだ帰厩の声は掛かっていませんが、今の時点でも仕上がりは良いのでいつ声が掛かっても問題ありません」


やればすぐできちゃう馬、どこでペースアップするかが重要なのですが、ここで行ったようです。ユートピアは11/22、ちぃと早い気もしますがはたして?

レッドシルヴィ
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを20-20秒。馬体重442キロ。
担当スタッフ「慣れて来たのか、飼葉もしっかり食べるようになって、体も徐々にフックラして来ています。多少うるさいところはありますが、乗っていて問題はないですし、近日中に移動予定なので、今の感じを維持しながら入厩に向けて乗り込んで行きます。脚元などはしっかりしています」


次走、赤松賞と聞いてますが、調整は十分のようです。こちらは11/21ですね。

今週は出資馬ではありませんが、ほかに2頭注目馬が…レッドミュール、東サラに行ってしまったアプリコットベリーの妹です。
厩舎はドラゴン先生が初めて手放して加トちゃん先生へ。加トちゃん先生、母の新馬戦に乗ってた師範を手配してきましたね。
もう1頭ココロノアイ馬メリーさんが長休明けの末ダート戦に、この馬外したからリュラが取れたようなものですから複雑ですね。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 22:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>