Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート

オレニホレルナヨ
南井厩舎
21日は軽めの調整を行いました。22日は栗東坂路で追い切りました(53秒6-38秒7-25秒3-13秒1)。
「先週の追い切り後は、角馬場を中心にしっかりと動かしていましたし、週末に時計を出す必要はないと判断して日曜はプールで長めに調教しました。今朝は、他に馬の少ない遅い時間帯に坂路を単走で追い切っています。先週あたりはむしろ折り合いすぎかなと思うほどでしたが、だいぶ気合いも入ってきて今朝は前半からいい行きっぷり。ラストも無理せず13秒1ですから、今の馬場を考えれば上々の動きと言えます。あとは、なんとか落ち着いてレースに臨めればと思います。ジョッキーなのですが、予定していた国分恭介に先約があったとのことで、この馬に何度も乗っている古川に依頼しました」(南井師)
25日の京都競馬(桂川特別・芝1200m)に古川騎手で出走いたします。


M井先生、国分恭ごとき(失礼)の騎手すら確保できないのかなあー。先約優先は当たり前だけど先約があることなんて初めに言われるでしょう。言われてないのなら、国分恭ごとき(失礼)の騎手になめられてるってことですよ。
まあフルキチ君が残っててラッキーですが、イチリュー騎手が集結するG1デイ、岩田とは言わないまでもこの馬に乗ったことのあるウチパクやユタカ様だって空いてるのにお願いしようとか考えないんですかね。
このところは芝の1200で逃げて直線タレるというビデオテープの繰り返し、何か変化がほしいところですけどねぇ。

レイズアスピリット
上原厩舎
21日は軽めの調整を行いました。22日は美浦南Wコースで追い切りました(66秒7-51秒8-39秒0-13秒8)。
「先週末に帰厩させていただきまして、いちおう勝ち鞍のある福島を目指して進めていくようにしています。今週からピッチを上げていくようにしているのですが、体がちょっと立派なので、一気にやりすぎて負担をかけないようにじわっと動かすようにしたいと考えていたんです。ただ、イメージよりもいくらか速かったかなぁ…。だからと言ってオーバーワークというほどのレベルではありませんでしたし、その点は心配なさらないでください。引き続き丸山からレイズに乗りたいと言ってくれているとのことですし、福島2週目を目指してピッチを上げていきます」(上原師)
11月7日の福島競馬(フルーツラインC・芝2600m)に丸山騎手で出走を予定しています


ちょっと進度の遅い時期がありましたが予定通りぷるーつラインCで行けるようです。で、やはり丸山君登場。上原先生では丸山君からこういわれたら拒否できないんですよねぇ。まあもう宿命と思ってあきらめますが(笑)

ルアンジュ
ルアンジュは、10月25日(日)新潟7R・3歳上500万下・牝馬限定・芝1200mに吉田隼人騎手53kgで出走します。10月21日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に54.1-39.9-25.6-12.5 一杯に追っています。短評は「脚取り確か」でした。発走は13時05分です。

前走は(名前を出す価値なし)騎手の「わざわざ時分から馬群に突っ込んで詰まる」というスーパー駄騎乗でしたが、着順ほどは負けてないのですよね。というか今まで一番負けても0.7秒なんですがね。放置プレイもあったりで今一つ強いのか弱いのかわからないところなんですが、そろそろ伊達に新馬勝ちしてないところを見せてほしいですね。

レッドヴィーヴォ
(鹿戸厩舎)
北の角馬場で運動。
攻め厩務員「昨日追い切ったので、今日はいつものように隊列を組んでダクだけ乗りました。そこまでうるさいところは見せず、ダクもしっかり踏めていましたし、歩様にも気になるところはありませんでした。今週のレースを目標に仕上げて来たので、馬の雰囲気は本当に良いと思います。新潟コースも合っていると思うので、何とか良い結果が出せればいいですね」


ちょっとレース間隔は空いてますが、狙いのレース、これが今年最後の新潟の障害戦、上野君ここで勝てなきゃ今季未勝利ですよ!

レッドクラリス
(古賀厩舎)
北のダートコースを1周。
助手「追い切った翌日なので、今日は他の馬達と一緒に隊列を組んでダートコースを1周、ダクとハッキングで乗りました。出掛けの歩様もしっかりしていて、運動中も覇気があったので、追い切った後も問題ないですよ。前走を使った後もテンションはそこまで上がらず、落ち着いてくれています。今週末、来週と追い切ればしっかり仕上がりそうなので、まずは週末の追い切りで馬具を着けた時の反応を見ながら、ブリンカーとチークのどちらをレースで装着するのかを決めたいと考えています」


さすがに何かを変えようとは思ってるようです。ちょっと前の規定なら1ヶ月出場停止ですからねえ。うまくいかなくてもしょうがないですから何かはしてほしいところです。

レッドウィズダム
(角居厩舎)
引き運動の調整。
※今週25日(日)京都1R2歳未勝利D1800mに福永騎手で出走が確定しています。
助手「追い切り後も変わりなく順調で、今朝は厩舎周りの引き運動で調整しています。
馬体重は490キロと維持できていますし、疲れなども見られませんが、相変わらず少しカリカリしていますね。ここを使って放牧になると思うので、何とか我慢してほしいですね。ダート適性はやってみないと何とも言えませんが、頑張ってほしいです」


ダート変りの上中1週、F永は確保しましたが、なんだか最終試験のような気もします。この後は勝っても負けても放牧でしょう。花王ステーブル様の真価を問う1戦…
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 00:03 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

元気君はローカルなら思い切って乗れるんじゃないかなーと(笑)

| Nashwan | 2015/10/23 23:15 | URL |

Re: タイトルなし

> 元気君はローカルなら思い切って乗れるんじゃないかなーと(笑)

上原先生の性格から言ってももう「元気と心中」でしょうね。
あとは馬と人の成長を願うばかり。

| ルクソール | 2015/10/24 08:17 | URL |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>