Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(10/20)

ドラネコーズ二題

1 「男前」藤井引退
 後継捕手が育ってないし正直まだやれると思うのですが、本人にしかわからないものがあるのでしょう。嶋に追い出されるような形で立ってきて、あまり期待は大きくなかったのですが、不良外国人ジョージ・マッケンジーの穴を埋める見事な活躍でした。長いこと…ではなかったですがともかくもお疲れ様でした。

2「鉄人」監督就任
セリーグは3人の監督が代わるようですが、ドラネコーズは金本氏が監督に就任することになりました。コーチ経験なくいきなり監督に就任することは不安視してませんが(某GMのように才能があればそれでも結果出せます)、「長期的視野に立った再建」ができるかは心配です。あのチーム、それを言ったことは何回もありますが実行したことは一回もありませんから(苦笑)。1985もムッシュヨシダは「土台作り」と言ってたの知ってます?

本題

エルマンボ
NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「引き続き、坂路では15-15に近いところを取り入れて乗り込みを行っています。相変わらず元気いっぱいで行きっぷりもいいですね。動きも力強くなってきていますし、馬体には張りも出てきて状態は良くなってきていますよ。この調子でコンスタントに15-15を重ねていきたいですね」(NFしがらき担当者)


今日戻ってこないということは赤富士Sはなくなりました。得意でない条件で使って得意な条件をパスする…なんだかイヤーな展開になってきました。

アプリコットベリー
NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。
「先週から騎乗調教を開始していますが、馬体減りも見られずいい雰囲気のまま進めることができていますね。今朝は終いを15秒近くまで伸ばしていますが、軽いフットワークでしっかりと動けていましたよ。夏場の疲れはもう心配しなくてもいいでしょうし、ここからさらにピッチを上げていきたいですね」(NFしがらき担当者)


こちらは目標は来年の小倉ですが、そこまで間が空きすぎますから次の京都あたりで1~2回使うとみてます。ところで小倉ではエルマンボも滞在してたわけですが、福島は滞在できないんですかね。

ロードセレリティ
ロードセレリティは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚1000m、ポリトラックコース・ダク2000m。
・当地スタッフ 「ここ最近はダクを2000mに。運動量を増やしてからも、左前脚の繋靭帯に悪い兆候は窺えません。とは言え、馬の状態に合わせて焦らずに取り組むスタンスは今後も同じ。もう10月下旬なのを考えると、年内移動を果たせるかは微妙かも・・・


クラシカルチュチュもデビュー予定らしきものが出ましたから残るはこの馬だけなのですが。どんどん帰厩の時期が遅れていきますねえ。正直なところ良化が遅いように見えます。忌憚のないところでこの後の見通しがどうなのか聞きたいところですね。

ロードレグナム
ロードレグナムは、京都・宇治田原優駿ステーブル在厩。ウォーキングマシン60分、ダートコース・ダク600m→ハッキング1800m、ウッドチップ坂路コース・キャンター900m×1本(1ハロン18~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「だいぶボリュームアップが図れたのに加え、ここに来て段々と体調も上向きに。もうコレと言って気に掛かる点は浮かびません。そんな様子を踏まえつつ18-18のキャンターを開始。タイミングを見計らって強目の稽古も交えて行きましょう」


18-18だからもうちょっとかかるのかな。このジョッシュだとそんなことお構いなしで戻すような気もしますけどね。

ところでロードさんは11/1から募集と言ってますからそろそろカタログが来るはずです(3連休の時にあったツアー参加者に配ってますからもうできてるはずです)。最近あまりロードを増やすのは得策ではないように思ってるのですが、今年はことごとく抽選に泣いてますからねぇ。ロードで取らざるを得ない状況なってます。会員数日本一のキャロはしょうがないとして、虎さん、つくづく余計なことしてくれたよなあ。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 23:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>