Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(10/9)

リュラの新馬戦、口取り権確率10/32、約3分の1ですね。中央場所で走るときのエルマンボがだいたいこんな確率ですから意外と少ないとみるか、土曜日にでるシンハライトが10/33ですからこんなものとみるか…ですね。
当然、誰かさんは落選しておりますがなにか?

本題、ヴィーヴォが入厩して金曜日恒例の鹿戸レッズの一角が崩れました。

レッドセシリア
(ノーザンファーム天栄) 
担当スタッフ「今週は火曜日に坂路で42秒くらいのところを消化しています。先週から乗り出してみましたが、こちらが思っているよりもレース後の疲れが抜けるのも早かったですし、両膝も落ち着いていますね。稽古駆けする馬ですし、動きに関してはいつもの様にしっかりしているので、ペースを上げても大丈夫と思いますし、特に大きな注文はありませんね。さほど負荷を掛けなくとも仕上がるタイプの馬ですから、体調面や馬体重を考慮しながら徐々にピッチを上げていきたいと思っています。追い切り後も飼葉はきちんと食べてくれていますし、体調面の不安もありませんが、気温が下がってきたので今後も体調管理に気を付けながら無理せずに進めて行ければと考えています」


ユートピアが目標のはずですが、この調子だとまた早まりそうな感もありますね。最後の秋、ちゃんと仕上げてくださいよ。

レッドシルヴィ
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1800mを20-20秒。馬体重437キロ。
担当スタッフ「日が経つにつれて慣れて来たのか、落ち着きが出てきました。飼葉もしっかり食べられるようになり、体重も少しずつ増えて来ています。脚元もしっかりしていて問題ないので、この後もしっかり食わし込みながら乗り込んで行きます」


競馬に使った時が430でしたから確かに少し細いですね。これから増やしていければいいのですが。

そうそう、コロンバスサークル14が満口になりました。異常申し込みのキャロはともかく、サセッティ14でさえやっとこの間満口になった程度の東サラでも2頭とも満口になりました。
まあ満口になったから走るというわけではないですが、満口になったということは一応それなりに評価してくれた同志がたくさんいる、ということですからね。残るはロード、この3連休に募集馬ツアーがあって参加者には先行でカタログを配るそうですから、もうできているはずです。おそらく3連休明けに発送でしょうね。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 22:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>