Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(9/24)

悪いニュースが続きます。スコットランドに大敗(弱い方がミスしてたら勝てません)、中村GM急死(それでもドラネコーズは勝てず)、北斗晶乳がんで手術(がん細胞がリンパに流れ込んでるらしいんで大変だと思いますがガンバレガンバレ)に続いて川島なおみ急死ときました。
激やせがどうのと言われてましたがこの人もがんだったようです。抗がん剤を拒否したとありましたから人として長生きするより女優として死ぬことを選んだんでしょうね。この人名古屋ローカルだったお笑いマンガ道場がデビューで、青学在学中に出たアイアイゲームで火がついたんでしたよね。新吾ちゃんもチョメチョメ八段ももういません。昭和は遠くなりにけり…合掌。

本題、東サラに休養馬増により金曜日の更新も増えてきました。

レッドセシリア
(鹿戸厩舎)
担当スタッフ「月曜日にミホ分場から移動して来ました。使った後なのでウォーキングマシンのみの調整ですが、中1週でのレース後ということもあって、だいぶ歩様が硬くなっていますね。馬自身の覇気はありますが、まずは入念にケアしながら馬体の回復を優先にやらせてもらいます。先生と相談して11月22日(日)の東京10R(ユートピアS/芝1600)を目標に進めていきますが、この後の回復次第では中山開催まで待つこともありえます条件が噛み合えば中山コースでも好走できると分かりましたので、あくまでも馬の体調次第ですね」


一応ユートピアS目標で進めるようですがだいぶ疲労してるようです。中山は「条件が合えば」走れるのですからナントカ東京に出てほしいところですが、こればっかりはセシリア次第ですね。

レッドヴィーヴォ
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを20-20秒。馬体重455キロ。
担当スタッフ「トモに少し甘さは残っていますが、落ち着きはありますし飼葉もしっかり食べています。近日中に美浦トレセンに入厩予定なので、体ももう少しフックラするように進めて行きます」


秋の新潟は秋華賞Weekと菊花賞Weekですからそろそろ戻すでしょう。該当のレースは4レースありますからどこを狙ってくるかがポイントになります。

レッドシルヴィ
(ミホ分場)
マシン60分、ダク1200m、キャンター1800mを25-25秒。馬体重418キロ。
担当スタッフ「入場後にチェックしましたが、脚元や背腰は問題ないので軽く乗り始めました。ただ、飼葉食いは細いので、この後も少しでもフックラするようにじっくり乗って行きます」


よく見ると今日の3頭は鹿戸厩舎なんですね。
ところで報知ブログによると鹿戸厩舎の東サラ牝馬は、一番最初だったカリビアンレッドは4戦2ケタ着順で全然ダメ(鹿戸師談)だったそうですが、その後はレッドエレンシア、レッドセシリア、レッドルシアンにこの馬となんと4頭連続新馬勝ちだそうです。となるとサセッティ14…一気に売れそうです。私は行きませんが(笑)。

レントラーは3枠4番、いい枠に入りました。予想は上から下まで◎、ただしこんなんで梅花賞負けてますからねぇ。とにかく「切れる馬」と思わずに乗ってほしいところです。負かした人が一番わかってるでしょうが(笑)。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 20:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>