Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(9/24)

オレニホレルナヨ
島上牧場
軽めの調整を行っています。
「マシン運動60分の後、常歩、ダク、そしてハッキングを行っています。乗っていても抑えるのにひと苦労ですし、ようやくこの馬本来の活気が出てきたように思えます。毛ヅヤも良くなってきて見栄えがしますし、馬体重も中間の計測で518キロと、ここに来て食べた物がようやく身になってきていますね。もうそろそろ移動を考えていく時期だと思いますが、欲を言えばもう少しトモのあたりに筋肉をつけていきたいので、今後はそのあたりを重点的に進めていきたいと思います」(牧場担当者)


この馬はそろそろいいところをみせないと今年限りかなーと思います。ようやく戻せるようになったようですが、どこ狙いますかね。
左回りはダメなんだから菊花賞ウィークの桂川Sでしょうかね。

レントラー
松永昌厩舎
23日は軽めの調整を行いました。24日は栗東坂路で追い切りました(53秒5-38秒7-25秒3-12秒6)。
「この中間乗り出してからも競馬を使ったダメージはまったく感じませんし、今週の2000mを使うことにして今朝追い切りました。中1週の競馬になるので、追い切りは坂路で馬なり程度。それでも53秒5、ラスト1ハロンは12秒6ですから、一度使った上積みは大きそうですよ。週末にかけてちょっと天気予報が良くありませんが、雨が降って多少馬場が悪化しても問題のないタイプですし、今度こそなんとかしたいところです。ジョッキーは、今回ユタカにお願いしました。前走この馬を負かしているジョッキーだし、うまく乗ってくれるんじゃないかと思います」(松永昌師)
26日の阪神競馬(3歳上500万下・芝2000m)に武豊騎手で出走いたします。


幸もユーイチKも空いてるのにユタカ様で来ました。松永先生、相当追い込まれてますね(笑)。距離は長い方がいいのだろうけど2000でも対応できないことはないですし、直線の短い内回りはこの馬にプラスかも。当日天気が崩れそうなのもこの馬に味方するか。

リュラ
松田博厩舎
23日はゲート練習中心の調教を行いました。24日はゲート試験を受け、無事合格しました。
「先週一杯じっくりゲート練習をしてきて、課題の寄りもほぼ問題なくなったため、今朝試験を受けました。2回とも寄り、駐立ともに問題なくクリア。発馬の一歩目は思ったより反応が悪かったのですが、出てからの二の脚が速く、スムーズにスピードに乗ってくれて、無事合格することができました。中間、何本か15-15は入れていますし、来週から追い切っていって京都の開幕週には使って行こうかと考えているところです。かかるようなタイプでもないし、2000mぐらいでもいいかなと思っています」(松田博師)


祝! ゲート試験合格!
と同時に予定が出てきて京都の開幕週の模様です。初日の1600の牝限戦火と思ってたのですが2日めの1800戦、3日目の2000戦でしょうかね。ヤネは当然師範代でしょう。

ロードレグナム
ロードレグナムは、レース後に全体的な疲労感が認められます。9月23日(水)に京都・宇治田原優駿ステーブルへ移動。秋以降の戦列復帰へ向けて心身の立て直しを図ります。
・浅見調教助手 「残念な結果に。色々と試行錯誤しているものの、なかなか上手く行きませんね。9月23日(水)にトレセン近郊の牧場へ。立て直しを図りたいと思います。現時点で復帰プランは白紙。移動後の様子を踏まえつつ判断するのがベターでしょう」


助手先生は「試行錯誤してる」そうですが、どう見てもただ出してるようにしか見えません。戦法を変えてみるとか馬具を変えてみるとか条件を変えてみるとか…やることはいっぱいあるはずですがね。

ルアンジュ
ルアンジュは、栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。右眼の炎症は段々と良化の傾向を窺わせており、もう少しの間は入念に乗り込みます。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
・笹田調教師 「ようやく症状が治まり、騎乗トレーニングを再開。9月24日(木)は15-15を行きましたよ。ただ、前走後に1週間ちょっと調教を休んだので・・・。馬体に幾らか緩みが生じている感じです。もう少し本数を重ねてから出走プランを考える方針」


次の京都の500万下戦はなぜかダートが多いんですよねぇ。どこへ出すかが難しくなりそうです。

レッドクラリス
(古賀厩舎)
北のダートコースを1周後、坂路1本。
9/24(木) 坂路 68.4-51.5-34.4-17.8 馬なり
助手「追い切りは今週末から行う予定なので、今日は昨日に引き続き北のダートコースをダクとハッキングで1周乗ってから、坂路を1本登って調整しています。ダートコースや坂路でも右にモタれたりする素振りはなく、素軽さを見せてくれていますし、気合もしっかりあって状態そのものは良いですよ。疲れもなく、テンションが高くなるようなこともありません。一度叩いて状態は良くなると思いますし、レースまではまだ時間があるので、ジックリ調整して行ければと思っています」


レースどこ使うんでしたっけ? 11日の牝限のD1600戦でしたっけ? 前の日のD2100戦とか使ってみたらどうですかね。なんか買えないと成績は変わりませんよ。

レッドウィズダム
(角居厩舎)
引き運動の調整。
助手「今朝も引き続き厩舎周りの引き運動で様子を見ています。だいぶ疲れも取れてきたようなので、明日から坂路で乗り出す予定です。次走については、乗り出してからの状態を見ながら判断することにしていますが、10月4日(日)の阪神2R(芝2000)か、11日(日)の京都3R(芝2000)あたりを視野にいれています


やはりちゃんと4ターンの2000戦を考えてますね。ただ4日はスプリンターズSの裏、11日は毎日王冠の裏になります。ユーイチFは乗ってくれないだろうな。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 00:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>