Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(9/22・23)

ちょっと前わがTCの在厩馬は15/18でしたが、ある時期に在厩馬が多いということは次の時点では一斉に放牧に出てしまい在厩率が大幅に低くなるわけです。
気が付いてみると引退等あって現在の在厩馬は6/16と半分以下に減っています。できれば全体の6割くらいが入れ代わり立ち代わり入厩してるというのが理想なんですがうまくいきませんね。

で、キャロは今日は変則日程で休養馬になってます。

エルマンボ
NFしがらき
周回コースと坂路で軽めのキャンター調整を行っています。
「引き続き、坂路では4000mほど長めの距離を乗り、この中間からは坂路に入れて調教を行っています。馬体に傷みもなく、疲れた様子もありません。スムーズにペースアップすることができましたから、この調子でさらに負荷を強めていきたいと思います」(NFしがらき担当者)


大きな痛みはなく東京に向かってペースを上げていけそうです。

レイズアスピリット
NF天栄
トレッドミル調整か周回コースでハロン15~16秒のキャンター調整を行っています。
「大きな負荷をかけすぎないように用心しながら進めています。加減をしながらという部分もあるだけにまだ本腰を入れてビシッと動かし込んでいるわけではありませんから、動きにもまだ凄味が足りないですし、もう少し良くしないと…という気持ちもあります。秋にはいくつか番組もありますから、現時点では決めつけすぎないでもう少し上向いてきたタイミングで具体的なことを上原調教師とも相談させていただければと思っています」(天栄担当者)


うーーーん、もうしばらくですかね。一応どこか悪くないか検査はしてるとは思うのですが、あまり上向かない場合はなにかの異常を疑ってみた方が良いと思いますがね。

アプリコットベリー
NFしがらき
軽めの調整を行っています。
「先週の木曜日にこちらへ到着しています。マシンで動かして様子を見ていましたが、大きな異常はありませんでしたので今はトレッドミルで軽く動かしているところです。小倉での滞在競馬とはいえ、夏場に続けて使っていたので、まずはしっかりとリフレッシュさせてあげたいですね」(NFしがらき担当者)


こちらは元気いっぱいのようですが短い期間で3戦しましたからね。しばらく待ちでしょう。

クラシカルチュチュ
NFしがらき
坂路でハロン18秒程度のキャンター調整を行っています。
「引き続き、坂路で乗り込みを続けていますが、骨りゅうが大きくなったりするようなことはなく、症状は落ち着いています。まだハロン18秒程度のペースですが、状態をしっかりと確認しながらジワジワ進めていきたいですね」(NFしがらき担当者)


こちらは骨瘤次第ということになります。もうちょっとでしょうかね。

あとオレ様も放牧に出てますが、在厩馬扱いですので今日更新はありません。

次いで22日に更新してるロード

ロードヴォルケーノ
ロードヴォルケーノは、滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター3500m(1ハロン20~22秒ペース)。
・当地スタッフ 「馬体に幾らか緩みが感じられる状態。治療を優先に取り組んで来ただけに、ある程度は仕方ないかも知れません。また、力んで走るタイプ。すぐに坂路へ入れると、オーバーワークが心配です。もう少しの間は距離に重点を置いて進める予定」


大山崎特別は菊花賞Weekですから目指すんならそろそろ戻さなければいけないはずですがのんびりしてますねぇ。奥義「後は厩舎で仕上げてくださる」が発動しそうな感じ。

ロードセレリティ
ロードセレリティは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚2000m。
・当地スタッフ 「現在も並脚まで。どの時点で次のステップへ移るか・・・。そこは日々の様子を確認しつつ決める方針。まだ見通しを語るのは難しいですね。楽しみな素質を秘めるのは確か。橋田先生には近況を報告しており、今後も馬に合わせて進めましょう」


依然めどが立たない状態ですね。ナカスジですから慎重にいかなければいけないのはわかりますが。

で、終わりと思いきや東サラは在厩馬が更新

レッドクラリス
(古賀厩舎)
北のダートコースを半周後、坂路1本。
9/23(水) 坂路 69.7-52.5-35.7-18.3 馬なり
助手「今日は全休日明けなので、北のダートコースをダクとハッキングを交えて1周してから、坂路を1本乗りました。運動初日でしたがうるさい感じもなく集中して走れていますし、全体を通して歩様もしっかりしていたと思います。先週は少し硬さがありましたが、しっかりケアして進めたのもあって、硬さは取れてスムーズな脚取りになって来ましたよ。飼葉の食いも安定しており、状態は上がってきているので、このまま進めて行きたいと思います」


叩き二走目、次のレースで運命が決まるような気がします。でもユキト君ななんだよねぇ。

レッドウィズダム
(角居厩舎)
引き運動の調整。
助手「レース後は厩舎周りの引き運動で様子を見ています。馬体や脚元に特に異常は見られず、目立った疲れも見られません。思いの外レースに行くと行きっぷりが良く、道中はかかり気味なくらいでしたね。1ターンの1800mよりは、コーナーの多い2000mの方がその辺りの調節が効きそうですね。このまま厩舎に置いて調整していく予定ですが、もう少し様子を見ることにしています」


とりあえず続戦のようです。助手の話だと1800より2000に向かうようです。一応5着ですから権利があるうちに…と考えると1週目の2000戦でしょうかね。

そのほかシルヴィ、セシリアの2頭は放牧に出ました。セシリアはミホ分場でなく天栄ですからしばらくかかるのかもしれません。

P.S.
今日水曜日で一般戦の想定が出ましたが…
土曜阪神の8R
レントラーはユタカ様で想定
ホンマカイナ
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 18:20 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

長い夏休み

レイズ君、長い夏休みですねー。11月の福島は黄信号かも。本当にどうしたんでしょう。

| Nashwan | 2015/09/23 19:56 | URL |

Re: 長い夏休み

> レイズ君、長い夏休みですねー。11月の福島は黄信号かも。本当にどうしたんでしょう。

本文でも書きましたがどっか悪いんじゃないかと思いますね。検査はしてるんでしょうが。

まだ2か月ありますからまだ大丈夫だと思います。ただ上原先生はよくも悪くも、こうなると期限を定めず馬本位主義で行きますからなんともいえませんが。

| ルクソール | 2015/09/23 20:37 | URL |















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>