Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(9/9) その2

所属馬が5頭に激減した赤組、総帥のもとへストライキングヴェイル14に続く戦力増強を求める嘆願書が届きましたが、総帥は「ヤダ! そもそも売ってくれなかったじゃない。 あとロードの募集馬を見てからね」とつれない返事だったようです。

レッドセシリア
(鹿戸厩舎)
厩舎周りを曳き運動。
鹿戸調教師「使った後なので、今日は曳き運動での調整でした。出掛けの歩様に硬さはありますが、いつもの事なので心配はしていません。レースでそこまで目一杯走っていないのもあり、飼葉も食べてくれていますし、大きな疲れもなく調子は変わらず良さそうですね。この感じなら続けて使って行っても大丈夫そうなので、来週9/19(土)の中山11R・レインボーS(芝2000m)に特別登録をしておきます。マーメイドSの時も藤田騎手によると距離は大丈夫そうとの事でしたし、あくまで来週の状態を見てからにはなりますが、今のところ使う方向で考えています」


今度は中1週で2000戦ですかい。そう使うんだったら、なんだってもっと早くからそうできなかったのかなあ。個人的にはもう牝限戦でないとノーチャンスだと思います。

レッドヴィーヴォ
(鹿戸厩舎)
厩舎周りを曳き運動。
鹿戸調教師「使った後なので今日は曳き運動での調整でしたが、出掛けの歩様もしっかりしていました。レースでは勝ちきる事はできませんでしたが、だいぶ内容は良くなっていて、飛越も安心して見ていられますね。権利はありますが、中山開催で使うよりもレース内容の良い新潟で使いたいので、次走は3回新潟開催(10/17-10/25)に向かおうと思っています。レースまでは時間があるので、この後は状態を見て、短期放牧に出すかどうかを決めたいと思います」


こちらはうなずける選択、しばらくは直線ダートの障害戦が続きますからね。秋の新潟はワンチャンスしかありませんからきちんと調整してほしいですね。
そうそうこの間の3着でヴィーヴォの獲得賞金は2002万円に。この馬の募集価格は2000万円ですから、ホントーにわずかではありますが投資回収達成となりました。引退したアーヴィングともども投資回収はあきらめていただけにこれは嬉しいですね。あとはどれだけ増やせるか。

レッドクラリス
(古賀厩舎)
ダートコース半周後、ウッドコースで追い切り。
9/9(水) ウッド
内レッドクラリス 69.6-53.2-39.3-14.1 馬なり
中ネオヴァルカス 70.0-53.6-39.5-14.1 馬なり
外アンリキャトル 70.4-54.0-39.7-14.1 馬なり
攻め厩務員「今日はダートコースを半周してから、ウッドコースにて3頭併せの3番手から追い切りました。下ろしがけから自分のリズムで走れていましたし、道中も抱え込んだ状態で追走できていて、直線に入ってからも手応えは楽でしたね。気負う感じもなく、併せた相手が悪い馬場で走りにくそうにしている中でも、クラリスだけはフットワークも良かったですよ。やればまだまだ動けていたと思いますし、息の入りも良く、歩様もしっかりしているので、態勢は整ったと思います」
古賀調教師「今日は道悪馬場でしたが、全く苦にする事もなく、涼しい顔で動けていました。ここまで順調に進められたので、予定通り今週の中山を石川騎手で使います


予定通り今週出走予定、まあ節が空いているから大丈夫でしょう。休みが長すぎて馬がボケてないかですね。

レッドウィズダム
(角居厩舎)
Cウッドコースにて3頭併せで追い切り
CW 助手 74.0-57.3-42.0-13.5 馬なり
内スマートシャレード馬なりに5Fで0.6秒先行3F併入
中サトノエトワール馬なりに0.3秒先行3F併入
助手「この中間も順調に調整しています。今朝は入厩したばかりの2歳馬2頭のリードホース役で先行して追い切りました。2頭に合わせる感じでしたし、台風で馬場がかなり悪化して時計のかかる状態だったので、時計は地味ですが、最後まで余力十分で動き自体は良かったと思います」


沈みゆく東サラのカギを握りそうなのがこの馬、9/20あたりにはロードの募集馬もでそうですし。連続新馬勝ち!ということにでもなればご祝儀で1頭出資するかもしれませんよ。

レッドシルヴィ
(鹿戸厩舎)
乗り運動後、芝コースで追い切り。
9/9(水) 芝
内レッドシルヴィ 55.7-41.8-12.6 馬なり
外モアニレフア 56.3-42.2-12.6 馬なり
(名前を出す価値なし1号)騎手「今日は追い切りに乗せてもらいました。この馬が追い掛ける形でしたが、少し相手に気を遣いながら走っている感じでしたね。追走している時から終始耳を絞っていましたし、併せてからも集中しきれていないのか、フワフワした動きでした。初めて乗った印象としては気性面もまだ幼く、これから進めて行く中で動きも良くなって来るように思えましたが、乗り味は軽いですし、良いモノを持っています。状態はだいぶ整って来ているので、来週にはちょうど良い具合に仕上がると思います。今日乗った事でデビュー戦でのイメージはだいぶ出来たので、この後は無事にレースを迎えられればと思っています」
鹿戸調教師「まだ暗い時間帯だったのもあったのか、併せ馬の時に少し躊躇するような面が見られましたね。それでも(名前を出す価値なし1号)騎手の話では『気がまだピリっとして来ていないだけで、調子は良く、実戦向きかも知れない』との事でした。今のところ順調に進められているので、来週のデビュー戦に向けてしっかり調整して行きます」


騎手がコメントを出すことはたまにありますが(名前を出す価値なし1号)が出てくるというのはヒジョーに珍しいのではないかと思います。19日の中山だと先のセシリアも予定してますしセットで頼んでるのかな。どっちも乗っていただきたくないところですがね。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 22:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>