Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

そして9月は September サヨナラの国♪

先週も書きましたが東サラの平日の更新は水ー金。
火曜日にメールが来ると言うのは緊急更新ですから「ろくなもんじゃねえ」です。

大方の予想通りこの馬でした。

レッドアイヴァー
(引退)
本馬は9月6日の新潟競馬に出走し、14着での入線。トレセン帰厩後の歩様が良くなかったためレントゲンを撮ったところ、右前球節部に骨膜が出ており、3ヶ月ほどの時間を要するとの獣医師の診断でした。この診断結果を受け、本馬の今後について関係者間で協議を行いました結果、残念ではございますが引退の結論に至りました。出資会員の皆様には、追って書面にて詳細をご報告いたします。長い間、レッドアイヴァー号にご声援いただき、ありがとうございました。


骨膜は多分前から出てたんでしょうね。
この馬、2着に入ったこともありますしちゃんとやれば勝ち上がるだけの力はあったと思いますがいろいろなミスが重なりました。

2014.04.17
(下河辺牧場→ミホ分場)
本日、ミホ分場に向けて出発しました。


ミホ分場に持っていくのは入厩前提のはずです。2歳4月の移動なら早いと言えますが。

2014.06.20
(ミホ分場→ノーザンファーム天栄)
マシン60分、ダク1200m、キャンター2400mを20-20秒。馬体重492キロ。
鹿戸調教師「ここまでミホ分場でじっくり乗り込んで、全体的にしっかりして来たので、この後は天栄に移動して、トレセン入厩に向けて当地でしっかり乗り込んでもらうことにしました」
※本日、ノーザンファーム天栄に移動しました。


6月の時点で天栄に差し戻し、結局デビューは12月になってしまいます。

第1のミス:移動時期が早すぎた

2014.12.03
(鹿戸厩舎)
鹿戸調教師「日曜日にもウッドコースにて70-40秒くらいのところで追い切っています。まだまだ走りや気持ちの面で課題はありますが、これからしっかり馬を作って行きたいですね。稽古の動きを見ながら進めて行って、問題なさそうであれば12/21(日)の中山6R・2歳新馬(芝1800m)に田中勝騎手で行こうと思っています。ひと癖ある馬なので、来週は田中勝騎手に乗ってもらって動きや癖などを掴んでもらう予定です」


この厩舎ではあまり依頼したのを見たことないカッチーに依頼。結局北海道で使った1回を除いてカッチーが騎乗し続けました。仔の人ベテランの域に入る人だけど理論派ではないから新馬の教育は疑問なんですよね。

第2のミス:なぜカッチーを乗せたのか

で、新馬戦は離された5着、ここでカッチー曰く

2014.12.21
12月21日レース後コメント
田中騎手「気をつけてはいたのですが、やはり出遅れてしまいました。中ではわりと大人しくしてくれていたんですけどね。ただ、スタート以外は上手に走っていましたし、最後まで脚は使ってくれました。まだビッシリ仕上げたわけではないですし、これで競馬も覚えてくれたと思うので次はいいと思います。ダートも良さそうですよ


というので鹿戸先生もダートを使ってみましたがキックバックを嫌がって大敗、ムダに1戦消化してしまいました。

第3のミス:カッチーの言うことを信用しちゃダメだって

それでもレースを重ねるごとに内容はよくなり、4月には2着まできました。あと一息というところで気になる更新

2015.04.08
(鹿戸厩舎)
厩舎周りを曳き運動。
鹿戸調教師「使った後なので、今日は厩舎周りで曳き運動をして様子を見ています。出掛けの歩様は硬い感じがありましたし、両前のソエも少し気にしている様子ですね。飼葉はこの馬なりに食べてくれていますが、疲れが出ているようですし、無理して使う事もないので、ここで一度体を休ませようと思います。明日ミホ分場へ放牧に出して、まずは体をしっかりケアしてもらい、権利のあるうちに使う事にはこだわらずに馬体回復を優先して進めて行きます」


どうもソエが出たようでしばらくコメントでもソエの単語が踊ります、この時点で私はこう書いています。

4/17
先週の更新では疲労△くらいの感じだったのですが思ったよりは悪くないようです。ただ焦ってもしょうがないですからここは馬本位主義で。


私はここは思い切って休ませてちゃんとケアした後出てくれば良いと思ってたのですが、実際には下旬に戻して5/19の東京に使ってきました

2015.05.17
5月17日レース後コメント(12着)
田中騎手「今日はずっと躓きそうな感じで全くスピードに乗れなかったですね。元々硬いところのある馬ですが、それにしてもという感じでした。こういういい馬場での時計勝負も厳しかったかもしれません。どこか故障したかと思ったくらいでしたし、今日は全く競馬していないですね」
鹿戸師「全く脚を使うところがなかったですし、参考外な感じですね。競馬前の雰囲気や歩様はここ二走と変わらない感じだったのですが… もしかすると、中にこもっているソエの影響もあったかもしれません。戻ってからの様子を見て次を考えます」


結果的にはこの一戦が決定打になってしました。ソエの出ている馬を硬い馬場で使ったことにより馬が走るの嫌になってしまったんだろうと思います。

第4のミス:ソエをケアせずに使って馬のやる気をなくした

このあと札幌。新潟で2戦しますがいずれも14着で終戦、東サラではプレイヤー以来の未勝利引退馬を出してしまいました。

くどいようですが「力がなくて引退」ならしかたありませんが、3着→2着ときて一時は未勝利脱出が見えた馬です。あの時点で毛ソエをきちんとケアしてれば、脚元を考えて硬い東京の馬場を避けていれば…本当に残念ですね。

鹿戸先生もセシリアを始め何頭かお願いしてきましたが…
基本レース選びが下手ですね。同じ条件位こだわりすぎだと思います。その割に「狙ってレースを使う」ということはなく、「馬の調子が良くなったらその時点で条件に近いレースを使う」と言う感じですね。
セシリアが突然大きなところをぶっこぬくとかシルヴィが大暴れするとかいうミラクルがない限り、この先生を狙って出資することは今後やめにします。

最後に、いろいろありましたがアイヴァーは彼なりに頑張ったと思います。お疲れ様でした。

現状の1歳馬を除く所属馬
 緑 8
 赤 5
 青 4
緑は1東風前の灯ですがね。緑と並ぶくらいいたはずの赤がD(ゲフゲフ)のごとく失速して青と並ぶくらいになってしまいました。
ここで踏ん張らないとロードにも抜かれて「母馬優先があるからしょうがないから残ってるクラブ」になってしまいますよ。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 20:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>