Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(9/1)

東京オリンピックのエンブレムですが、結局使用しないということになったようです。
デザイナーの盗作疑惑が払拭されない以上使わない方が賢明と思いますが…判断が遅すぎますね。ミスっても責任を取らないでいい立場の人は幸せですな(毒)

本題、先ほど書いたアー坊の緊急更新以外は閑散としてます。まあほとんどが入厩してるのですからね。

クラシカルチュチュ
NFしがらき
軽めの調整を行っています。「先週の金曜日にこちらへ到着しています。骨りゅうについてですが、特に左前脚の方に熱感がある状態です。しっかりとケアも行っていますが、しばらくの間は騎乗調教は控えて軽く動かす程度に留めることになりそうです。カイバ食いなど体調面の問題はありませんよ」(NFしがらき担当者)


個人的にはこの馬も入厩が早すぎたんじゃないの?と疑っています。しばらくは待ちですね。

ロードセレリティ
ロードセレリティは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、並脚2000m。
・当地スタッフ 「だいぶ脚元が落ち着いた感じに。そんな様子を踏まえ、8月28日(金)より跨り始めています。ひとまずは人間を背に軽く歩かせる形。今のところは大丈夫です。冬を迎える前に送り出せれば・・・と思うものの、そこは今後の経過次第でしょう」


少しは進んだようですが「冬を迎える前に送り出せれば」ですからまだ相当かかりそうです。

ロードヴォルケーノ
ロードヴォルケーノは、滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター1500m(1ハロン20~22秒ペース)。
・当地スタッフ 「引き続き、周回コースを20-20ペースで走らせています。脚元は落ち着いた状態を維持。休んでいた分だけ馬体に幾らか緩みが感じられるものの、乗り進めて行くに連れて段々と締まるでしょう。笹田先生と意見を交えつつ取り組む方針です」


20-20ですから間田是唐ですね。本当に大山崎特別で復帰かもしれません。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 23:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>