Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

クラブ別ハーツクライ産駒成績

今週末にはキャロのカタログが来て東サラの一次が締め切りになりますので14年度産選出のファーストステージが終わります。
今のところ東サラは2パターンに絞りましてキャロのカタログ待ちという状況です。
あとロードからも今年の募集予定馬が来ましたがスノーフェアリーの弟は残念ながら外れたようです。

さて前から書いてるとおり今年のテーマは「ハーツ愛」、複数頭のハーツ産駒に出資する予定ですが、果たしてどのクラブのハーツ産駒の成績がいいのか、一口馬主DBで調べてみました。
対象を現3歳上の全世代とすると

東サラ 5頭  78戦 8勝 勝率10.3% 1頭当たり平均獲得賞金2948万円
     代表産駒レッドセシリア
キャロ 12頭 153戦14勝 勝率9.2% 1頭当たり平均獲得賞金1745万円
     代表産駒マルケサス (未出の1頭除く)
ロード  4頭  22戦2勝  勝率10.0% 1頭当たり平均獲得賞金 596万円
     代表産駒デルフィーノ

勝率ではどこも似たりよったりですが、獲得賞金ではレッドセシリアが出ている分東サラが上に来ます。
ただ東サラは1000万稼いでいるのがセシリアとシェリフの2頭だけですが、キャロではマルケサス、ヒールゼアハーツ、ケイティーズハート、テンシンランマン、レントラーと5頭います。
「一発の東サラ」対「安定のキャロ」というところでしょうか。


参考までに他のクラブを見てみます
サンデー16頭 210戦21勝 勝率10.0% 1頭当たり平均獲得賞金3361万円
      代表産駒フェイムゲーム
社台   28頭 311戦42勝 勝率13.5% 1頭当たり平均獲得賞金2972万円
      代表産駒ギュスターヴクライ
G1    6頭  43戦5勝   勝率11.6% 1頭当たり平均獲得賞金1575万円
      代表産駒コレクターアイテム

社台御三家、ハーツは社台の勝負服で走った馬ですから募集自体はやはり社台が一番多いようです。勝率も高いけど平均賞金はサンデー、これは2億稼いでいるフェイムゲームの影響でしょうね。

グリーン 7頭 76戦6勝 勝率7.9% 1頭当たり平均獲得賞金1199万円
      代表産駒バラードソング
シルク  4頭  41戦3勝 勝率7.3% 1頭当たり平均獲得賞金1373万円
      代表産駒グランドサッシュ

グリーンは社台系のはずですがこちらはG1以下の成績、シルクも意外や意外グリーンとどっこいどっこいの成績でした。スペリオルラスターのズッコケが痛い。
スポンサーサイト

| 一口馬主ライフ | 17:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>