fc2ブログ

Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< 2023-10- | ARCHIVE-SELECT | 2023-12- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

ファーヴェント2 ~東京スポーツ杯2歳S

先週は3レース分のレポがありますがまず土曜東京のファーヴェントから

20231121B (1)
今日のニッカン…ではなく敬意を表して今日の東スポ、当日東京競馬場でも臨時販売していました。
本紙◎はファーヴェントですね。

20231121B (2)
で、ガンバレ馬券

20231121B (3)
これが優勝レイ、気のせいか副賞が少ないような。

20231121B (4)
マイナス体重ですか。休み明けだしプラスで出てきてほしかったんですがね。

20231121B (5)
出てきました。

20231121B (6) 20231121B (7)
この馬、何が良いかというと脚の可動域の広さなんだそうです。なんでも同じこと言われてるのがナミュール…なぜ高野先生が大絶賛なのか、藤原先生が特別扱いするのか…そこに理由がありそうです。

20231121B (8)
ですがハーツ産駒なのでアレもしっかり。

20231121B (9)
とまーれーがかかりまして。

20231121B (10)
グラサンかけてるとそのスジの人にしか見えないヒデ先生登場。

20231121B (11)
ホントはムーアだったはずですがバーレーンから帰国途中のため急遽起用された武史

20231121B (12) 20231121B (13)
ナミュールでは結果を出せずに降ろされましたがこの馬ではどうか。

20231121B (14)
本馬場に入ってきたところ。

20231121B (15)
返し馬。

20231121B (16)
人気はルメールの乗る馬が1番人気でこの馬が2番人気、翌日もそうなのですが最近ルメールの乗る馬が過剰人気の傾向があります。

20231121B (17)
スタート、ファーヴェントは速いですね。

20231121B (18)
外から行きたい馬が行って4番手に落ち着きます。よくみるとシュトラウスに前に行かれてるんですね。
縦長の展開でしたが1000通過が59秒ということなので2歳戦としては速いですが一般的には平均ペース

20231121B (19)
そのまま直線を迎えますが、少し内に刺さっているよう。

20231121B (20) 20231121B (21)
外に立て直して追撃開始。

20231121B (22)
ですが思ったより弾けません。

20231121B (23)
結果3着、シュトラウスはともかく2着は交わしてほしかったのですがね。

藤原厩舎
18日の東京競馬ではスタートを決めて道中は4番手から進めていく。直線に入ってからひと追いごとに伸びてはいるものの、前の2頭を交わすことはできず3着まで。
「北海道で乗せてもらったことがあり、その時点でいい馬だなと感じていました。それでも現状では外面が良すぎると言うか、まだそれに中身が追い付いていないところもあります。競馬はとにかくリズム重視と先生と話をしていて、出たなりにその形に持っていき、ペースが流れる中でしっかり折り合っていました。直線では伸びて来ていますが、まだ体を使えていなくてちょっとモタれたりもしていたので、その分、差を詰め切れなかったです。勝てずに申し訳ございませんが、ポテンシャルは高い馬ですし、中身が成長してくれば本当に楽しみです」(横山武騎手)
デビュー戦の内容から重賞のここでもと期待をして送り出したのですが、直線はなかなか差を詰めることができませんでした。残念な結果となりましたが、これがまだ2戦目で決して悲観することはないでしょうから、今後のさらなる成長と活躍に期待したいと思います。今後については馬体を確認してから検討していきます。


つまり晩成型と言うことなんでしょうか。ただ2着はほしかった。ナミュールといいどうも武史は相性が悪いですね。まあ間田是唐ですね。

| クラブ馬主・レース出走 | 00:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬リポート(11/22)

今日はいい夫婦の日ですね。
カープの西川はFAでオリックスに行くようです。カープはオリックスに慰謝料を請求できるのですが、なんでもプロテクトしなければポスティングで大リーグに行く山本を選ぶこともできるそうです。まあオリックスがプロテクトすると思いますがしなかった場合、山本の保有権カープに移りますからポスティングのお金もカープに移るそうです。オリックスはその辺も考慮しつつ西川を取ったと思うのですけどね。

ルージュラフェリア
美浦:尾関知人厩舎

角馬場運動後、ウッドチップコースで追い切り。
ウッド
ルージュラフェリア 67.3-52.8-38.5-24.8-12.0 強め
ホークレア     68.0-53.2-38.7-24.8-12.0 馬なり

尾関調教師「今日はウッドで追い切りました。ラフェリアが追走する形だったのですが、トモに甘いところがあり、その影響で道中から頭が上がりやすい傾向にはありますが、終いは促していったところ反応は悪くなかったですし、まだ手応えには余裕があったと思います。息遣いはしっかりしていて、乗り込んでいけば力も付いてくるはずですよ。ガサがない馬ですから、調教でもオンオフの切り替えを大事にしつつ、テンションが上がり過ぎないように注意しながら進めていきます。今日の稽古内容を見て、デビュー戦は12月9日(土)中山・芝1600mを目標に進めていくことにしました。鞍上は調整中です」
※12月9日(土)中山5R・2歳新馬(芝1600m)を予定。


デビュー予定が出ましたが騎手の発表はありません。

ロードマイライフ
ロードマイライフは、レース後も特に異常は認められません。11月22日(水)に滋賀・グリーンウッドトレーニングへ移動して1月20日(土)小倉・萌黄賞・混合・芝1200mもしくは2月3日(土)小倉・かささぎ賞・混合・芝1200mへ向けて態勢を整えます。
・杉山調教師 「先週はありがとうございました。無事に決められてホッと。競馬後も歩様等に違和感を覚えず、細かなチェックを済ませてグリーンウッドトレーニングへ移しています。レース当日にも触れた通り、小倉に組まれる芝1200m戦が目標。状態に応じて2鞍から絞ります」


当面は1200戦を中心に行くということなんでしょう。

ナミュール
高野厩舎
22日は軽めの調整を行いました。
「先週のマイルCSはありがとうございました。直前の乗り替わりというアクシデントはありましたが、藤岡康騎手がうまくこの馬の持ち味を引き出してくれました。2歳時に“古馬になったらすごいことになる”と想い描いていましたが、そのとおり今は本当に充実していますし、これからも楽しみです。レース後は目立った疲れは見せていませんでしたが、本日改めてしっかり細部まで馬体のチェックを行った結果状態に不安なしということで、お伝えしているとおり香港マイルに向けて進めていくことになりました。明日から検疫に入る予定です」(高野師)
12月10日のシャティン競馬(香港マイル・芝1600m)に出走を予定しています。


香港マイル行きますか。まあ無理しないように…ですね。

ファーヴェント
藤原厩舎
22日は軽めの調整を行いました。
「先週の東スポ杯は申し訳ありませんでした。勝ち馬にうまく流れも向いたと思いますが、モタれたりする面を見せながらこの馬自身も最後までよく頑張ってくれました。敗れてしまったことはもちろん残念ですが、この走りは先々に向けて必ずいい経験になるはずです。レース後は今のところ目立ったダメージは見られないものの、やはり膝に不安を抱えているという現状でもありますので、ここでいったんリフレッシュ放牧に出させていただくつもりです」(藤原師)
23日にNFしがらきへ放牧に出る予定です。


脚元不安のある馬ですから数は使えませんね。それだけに賞金加算失敗したのは痛いところです。

| クラブ馬主・現役馬近況 | 21:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |