fc2ブログ

Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< 2023-10- | ARCHIVE-SELECT | 2023-12- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

愛馬リポート(11/21)

本日あることに気が付きました。
先日のナミュールが私のG1初制覇になったわけですが、騎手は藤岡康太様でした。
では私の出資馬での重賞初制覇は2020年シリウスSのロードゴラッソなわけですが…賢明な皆様には何が言いたいかもうわかったかと思いますが…
そのロードゴラッソに乗っていたのは誰だったでしょう?

はい藤岡佑介騎手でした。
私の重賞初制覇、G1初制覇は藤岡兄弟の手によってなされたわけです。
別にファンでもなければ相性がいいわけでもない(兄16戦3勝、弟12戦3勝(今回混み))のですが、そういうめぐり合わせなんですかねえ。

ヴェルトハイム
ヴェルトハイムは、滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・キャンター2000m(1ハロン20~22秒ペース)。
・当地スタッフ 「11月15日(水)のバトンタッチ後も脚元については大丈夫。レースを終えて日の浅い状況を鑑みて、19日(日)まではウォーキングマシンの健康運動のみで回復を優先しました。20日(月)より騎乗。いつもの放牧時に比べると全体的に疲れています」


おそらく最後のレースになる来年夫2月に向けて充電をはじめました。

フィレット
フィレットは、滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・キャンター2000m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「引き続き、週2回の頻度で15-15を無難にこなしています。ある程度の段階には達した一方、牧場レベルでも良化の余地を残す状況。今のパターンを繰り返して送り出すか、更に踏み込むかを含めて厩舎サイドと話し合いながら準備を整えたいです」


健ちゃん先生ですから帰厩して乗り込む方を選ぶかな。

エオリエンヌ
ミッドウェイF
この中間は周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行っています。
「いい意味で状態は変わりありませんので、今週末くらいから坂路でのメニューを取り入れていくつもりです。次は1600mに距離短縮となるので、前進を見せてくれることに期待したいです」(ミッドウェイF担当者)
12月19日の船橋競馬(クイーンズオーディション・牝馬限定・ダ1600m)への出走を目標にしています。


余り高望みせず手ごろなところから一歩ずつ駆けあがって行った方がいいと思います。アニキ見ると距離も1600くらいがいいと思いますし。

| クラブ馬主・現役馬近況 | 22:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |