fc2ブログ

Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< 2023-10- | ARCHIVE-SELECT | 2023-12- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

愛馬リポート(11/17)

どーんじり追走で沈みそうでも 信じることさ必ず最後に心情馬券(あい)は勝つー♪

これは天才よしだみほ女史の替え歌ですが私もよく使ったフレーズ、生みの親のKANさんが61歳で亡くなったとのこと。メッケル憩室がん…それほど多くない病気だったそうです。チンペイさんといい大橋純子さんといい相次ぐ訃報…ジジィ!早すぎるんだよ!
ちなみにこの曲が流行ったのは1990年暮れ…オグリ奇跡のラストランの時でしたね。その前年の暮れに流行ってたのが「きっと君は来ない~♪」ですからあの馬も劇的な馬です。

ルージュブラゾン
山元トレーニングセンター

担当スタッフ「先週末は坂路で3ハロン42.0-13.6のタイムで1本。トレセン帰厩が近いこともあるので、火曜日にも同じくらいのところを消化しています。球節など脚元はケアしており、不安なくメニューを進めることができていますし、動きもこの馬らしいキビキビとしたもの。精神状態も安定していて気持ちに余裕もありますしね。入場からここまで、いい調整ができているかと思いますよ。馬体重は496キロ。週末のトレセン移動がないようであれば、明日は3ハロン40秒くらいのところをやろうかと思っています」


コジシゲ先生のバボーノツゴウもあるんでしょうが「はよ持ってけ!」という感じですね。ただ戻してもこうすれば走るというのが見えてこない限りどうかと思いますけど。

ルージュアズライト
浦和:小久保智厩舎

厩舎スタッフ「水曜日に本追い切りを消化。時計は56.7-41.1-13.8でした。C1クラスの馬の内に併せて、最後は併入に持ち込んでいます。入りの手応えはマズマズで、直線で一杯に追いましたが、正直なところ思ったほどの伸びはなかったですね。騎乗した吉留孝司ジョッキーによると、『脚捌きは決して悪くない。ただ、追ってからが割とジリっぽかったから、走りがワンペースなのかも』とのこと。それでも格上相手にしぶとく食い下がったように、内容的にはむしろ良かったと言っていいくらい。追い切りで負荷を掛けた後も飼い葉はしっかり食べていますし、馬体や脚元にも異常はなく、ここまでは至って順調。いい状態でレースに向かえそうです。開催初日(11月20日)の6R(ダ1500m)に組まれ、鞍上は期間限定騎乗で今週から南関東で乗っている桑村真明騎手に決まりました。先行して粘り込む競馬が合いそうなイメージを持ちましたから、前々から直線で抜け出してそのまま押し切って欲しいですね。盛岡で3連勝してきた馬がいますが、それを除けば与し易そうな相手関係。3歳未格付けでこのメンバーであれば、好勝負を見込んでいいのではないでしょうか」
※11月20日(月)浦和6R・3歳一組(ダ1500m)に桑村真明騎手で出走します。


年内2勝がノルマと思いますので落とせないところですね。盛岡で3連勝した馬が未勝利級にでられるというのもよくわかりませんが。

ルージュスエルテ
ノーザンファーム天栄

馬体重:465キロ
昨日(木)こちらに到着しています。左前の挫跖ということですが、厩舎で入念に治療をおこなってくれたこともあり、患部の状態は悪くありません。入場からは引き運動で動かしていますが、歩かせても歩様は気にならず、馬自身が違和感を訴えるといった様子もありません。爪の状態を確認しながら、無理のない形で少しずつ動かしていきたいと思っています。


スエちゃん、放牧に出てしまいました。そう重傷ではないと思いますが目標レースもないですからねえ。

レッドレフィナード
追分ファーム リリーバレー

馬体重:510キロ
今週もウォーキングマシン運動(60分)での調整メニューで進めています。冬場ですが肌艶が綺麗で、体調の良さは明らか。歩様にも問題はなく、テンションもそこまで高くなっていませんよ。飼葉は毎日しっかりと完食。順調に運動を継続することができていますので、引き続き脚元や体調を見ながら無理のない形で進めていきたいと考えています。


当面我慢の調整です。

ルージュリリカル
チャンピオンヒルズ

馬体重:418キロ
レース当日の11日(日)に入場しました。脚元や筋肉に痛みはありませんが、数字以上に馬体がかなり細く映りますし、飼い葉を食べるスピードもゆっくりであることから、1日1時間のウォーキングマシン運動にとどめるなど楽をさせているところです。明日(土)獣医師のチェックを受けて今後の方針を決めることにしていますが、来週半ばまでは乗らずに馬体の回復に専念することになるでしょう。


なのはちゃん、ずいぶんやせ細ってしまいました。輸送に弱いタイプなのかなあ。

マイルチャンピオンシップ、ナミュールはまたしても大外枠に、もともと3枠より内に入ったことがないという外枠体質ですがJFが17番、桜花賞が18番ですからちゃんと抽選してるのか?と言いたくなります。
高野先生は「枠順はどこでもいい」と超強気ですが。

| クラブ馬主・現役馬近況 | 21:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |