fc2ブログ

Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< 2023-10- | ARCHIVE-SELECT | 2023-12- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

愛馬リポート(11/15)

東の大きな人の中田ですがオプトアウトの権利を行使して自由契約になったそうです。アベちゃんに代打要員と明言されたし出場機会を得たい中田としてはそうなるんでしょうね。大きな人にしてみてもタダで取ったんだからタダで出て行かれても損得なしかと。ただアグーがFA宣言しましたのでそれとの兼ね合いでどこがとるかはビミョーに。最有力の何でも欲しがるワンちゃんですが先にウォーカーを取ってしまったのでどこで使うかがビミョーになってます。本人は在京のパ希望のようですがそうなると西武かロッテ…どうなりますかね。

ルージュスエルテ
美浦:国枝栄厩舎

舎飼。
国枝調教師「昨日(火)朝のチェック時に左前の歩様が良くなかったため、すぐに獣医師に診てもらったところ、左前挫跖の診断が下りました。昨日の夕方にチェックした時には異常は見られなかったので、馬房で寝起きを頻繫にする馬ですから、もしかしたら起き上がった際に後肢の蹄の先端で前肢の蹄底をぶつけてしまったのかもしれません。今日は歩様を確認する程度の引き馬にしていますが、昨日よりは歩様は改善しているものの、まだスムーズとまではいきません。現状を見ると予定しているレースには間に合わないと判断し、阪神ジュベナイルは回避することにしました。日曜日にも坂路で追い切って順調にきていただけに、楽しみにしてくださっていた会員の皆様には申し訳ない気持ちで一杯です。まずは患部の治療にメインにおこない、移動の許可が出てからノーザンファーム天栄へ放牧に出すことにします。幸い重度なものではありませんでしたから、2月のクイーンカップやその後の桜花賞トライアルへ向かおうと思っています」


ざむねむ

ヴェルトハイム
ヴェルトハイムは、レース後も特に異常は認められません。11月15日(水)に滋賀・グリーンウッドトレーニングへ移動して1回東京に組まれた芝の短距離戦を視野に心身のリフレッシュを図ります。
・友道調教師 「レース後もコレと言ったトラブルが無し。細かなチェックを済ませた後、11月15日(水)にグリーンウッドトレーニングへ放牧に出しました。来年の詳細な番組はまだ発表されていませんが、東京に芝1400mが組まれていれば狙いたいところ。十分に回復を図ります」


あくまで東京の1400を狙うようですがとなるとそれがラストランとなりそうです。ちなみに今年のカレンダーで見れば雲雀Sというのがあります。中京も考えてもいいと思うのですがね。

ロードマイライフ
ロードマイライフは、11月19日(日)京都・2歳未勝利・芝1200mにモレイラ騎手56kgで予定しています。同レースはフルゲート18頭。現段階では優先順位1番目、同順位2頭で出走可能です。11月15日(水)栗東・坂路コースで調教時計を記録しています。
・杉山調教師 「11月15日(水)はトータル54秒0、終い12秒3の時計を記録。良い意味でいつも通りの動きに映るなど、高い位置でデキは安定しています。今週末も雨マークが付いているとは言え、極端にコースコンディションが悪くなる可能性は低そう。巻き返しが可能でしょう」


金曜日が大雨の予報、日曜日のレースですしどこまで回復しますかね。

ナミュール
高野厩舎
15日は栗東坂路で追い切りました(58秒4-42秒2-26秒5-12秒2)。
「今朝は坂路で追い切りました。いつものように1本サッと普通キャンターを乗ってから2本目に時計を出していますが、馬はほぼできているので終いの反応を見る程度の内容です。時計だけ見ると遅いのではと心配されるかもしれませんが、意図してのものですので大丈夫です。馬の弾み方、反応、集中力…とすべてにおいて研ぎ澄まされている感じで、万全に仕上がったと言える状態です」(高野師)
19日の京都競馬(マイルCS・芝1600m)にムーア騎手で出走を予定しています。


ファーヴェント
藤原厩舎
15日は栗東坂路で追い切りました(53秒3-38秒1-24秒2-11秒9)。
予定していたムーア騎手が乗れないかもしれないという話が急きょ入ってきたため、ここまで状況の確認をしながら進めていたのですが、残念ながら東スポ杯にはやはり乗れないということなので、今回は改めて関東の横山武騎手に依頼をし、レースに臨むことが正式に決まりました。今朝は坂路で追い切りを行っています。相手を追走して最後は先着という形でしたが、騎乗していた西塚騎手は『いい動きでしたし、馬はパワーアップしています』と好感触だったようで、いい最終追い切りができたと思います。帰厩してからじっくり調整を続けて順調に来ましたから、重賞のここでも期待して送り出したいですね」(藤原師)
18日の東京競馬(東京スポーツ杯2歳・芝1800m)に横山武騎手で出走を予定しています。


ライアン騎乗予定だった2頭続けて。ライアンは日曜日には乗れるけど土曜日には乗れないということなのでしょうか。17日に海外渡航届がでているのですがバーレーンとのこと。とすると日本時間金曜夜に騎乗して土曜日に帰ってきて日曜に京都で乗るということなんでしょうか。そんなハードスケジュールで時差とか大丈夫なんですかね。先週見てもイマイチ乗れてないですし。

今日は臨時更新が発生

ルヴォワール22
NF早来
【馬体重:451キロ】10月末から坂路の馬場改修もあり、ウォーキングマシンなどの軽めの調整を取り入れるなど、リフレッシュを目的としたメニューを組んでいましたが、ここにきて右後肢の歩様に頼りなさが目立つようになってきました。また、時間が経過するとともに右トモの筋肉が落ちてきたため、右トモを中心に社台ホースクリニックで精密検査を行いました。現状でこれといった所見はなく、直接的な原因の特定には至っていませんが、今しばらくは乗り運動を控えて経過観察を行っていきたいと考えています。


だいたい臨時更新ってろくでもないのですがろくでもない内容、この血統はこれが怖いのですよね。

| クラブ馬主・現役馬近況 | 23:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |