fc2ブログ

Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< 2023-10- | ARCHIVE-SELECT | 2023-12- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

ロジータ記念

エオリエンヌは7着
直線伸びてくるかという感じはあったのですがやはり距離が長かったようです。

ちょっと苦言を呈すれば、数使えないのはしょうがないとしてそれであれば陣営はミエでなくちゃんとこの馬に合ったレース選択をしてほしいですね。

| クラブ馬主・レース出走 | 20:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬リポート(11/8)

ルージュスエルテ
美浦:国枝栄厩舎

角馬場運動後、Bコース1周。
国枝調教師「今週も角馬場とBコースで軽めに乗りました。ゆったりとしたメニューで乗っていますが、フラストレーションを溜め込んでいる感じはありませんし、いい脚取りで動けていますね。この中間も飼い葉食いは安定していて、コンディションは良好です。追い切りを始めるのはもう少し先になりますが、ここまでは順調にきていると言えるでしょう」


決戦まではあと1か月以上あります。どもかく「怪我無く」ですね。

ルージュリリカル
栗東:杉山晴紀厩舎

本日は坂路で追い切りました。 
坂路 55.6-40.1-25.7-12.7 馬なり

助手「4ハロン55~56秒を目標に坂路でラストだけサッと伸ばしたところ、しっかり反応してくれました。体の使い方は良かったですし、上がってからの息の入りもすごく良かったですよ。最終追い切りとしては、ちょうどいい負荷を掛けられたのではないでしょうか。先週も速い時計で動けたように、まだ非力ながらも素質は感じる馬。前向きさも出てきたので、デビュー戦から現状の力は出し切ってくれると思います」
※11月11日(土)京都4R・2歳新馬(芝1600m)を岩田望来騎手で予定。想定から除外はありません。


ミライ、金曜日のレースで騎乗停止&落馬負傷、騎乗停止は月火と謎の適用でしたが負傷のほうは首をやったとか。乗れるんですかねえ。

ヴェルトハイム
ヴェルトハイムは、11月11日(土)東京・奥多摩S・混合・芝1400mに戸崎騎手55kgで予定しています。同レースはフルゲート18頭。現段階では出走可能です。11月8日(水)栗東・坂路コースで調教時計を記録しています。
・友道調教師 「左回りでの追い切り行う為、11月5日(日)にそれなりの負荷を掛ける形。東京までの輸送を控える8日(水)は15-15の微調整に止めました。引き続き、身体を維持できているのは何より。ハンデは増えたものの、前回は56kgでも頑張っただけに大丈夫だと思います」


相手から考えるとハンデは1キロ重いか。馬格がありますのでハンデが応える馬ではないと思いますが相手が軽い分どうなるでしょうか。

ロードマイライフ
ロードマイライフは、栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターを消化。心身共にコンディションは良い意味で安定しており、この調子を維持しながら更に調整を進めます。馬自身の状態に応じて追い切りを行い、11月19日(日)京都・2歳未勝利・芝1200mにモレイラ騎手で予定しています。
・杉山調教師 「乗り始めてからも大丈夫。11月8日(水)は坂路で普通キャンターを消化しました。前走は特殊な馬場状態だったとは言え、レース内容を踏まえて距離を見直す方針。マイルチャンピオンシップ(GⅠ)当日の芝1200m戦にモレイラ騎手との新タッグで臨みたいです」


MCSの日にモレイラですか、1200戦、勝ちに来ましたね。

ナミュール
高野厩舎
8日は栗東坂路で追い切りました(55秒8-40秒3-25秒3-12秒0)。
「マイルCSに向けて先週帰厩させています。一度使った後ですし、こちらではそこまで強い調教は必要ないという気持ちで、今朝は坂路で終いだけサッと伸ばしました。全体の時計は出していませんが、反応は非常に良く申し分のない内容です。前走前は正直当週の追い切りでようやく整ったという手応えでしたが、今回はこの馬本来の気配の良さがありますね。あと1週、しっかりコンディションを整えていきます」(高野師)
19日の京都競馬(マイルCS・芝1600m)にムーア騎手で出走を予定しています。


ライアンBCで騎乗停止になったんですがこの馬には関係なさそうです。この馬にしては詰まった間隔がどうかですね。

クールブロン
武幸厩舎
8日は栗東CWコースで追い切りました。
「今朝はCWコースで終いだけサッと伸ばしました。間隔が詰まりますから全体の時計は出していませんが、追い出してからの反応は確実に良化しています。馬体は少し締まって見えるようになっていますし、一度使った上積みは感じられる状態ですね。輸送もありますからしっかりコンディションを整え、このままレースまで調整して行きます」(武幸師)
12日の福島競馬(3歳上1勝クラス・ダ2400m)に永島騎手で出走を予定しています。


中1週で出走予定、キャロの評価ではAですので出走できそう。2400はいいけどまなみんがどうか。

エオリエンヌ
ミッドウェイF
8日の川崎競馬ではまずまずのスタートから脚を溜める形で中団を追走。勝負どころから促していき、終い勝負にかけるが伸び切れず7着。「今の馬場や前回のレース振りを鑑み、今回は脚を溜める形を選択しました。内で脚を溜めて、勝負どころで好位まで進出できればと考えていたのですが、“さぁここから”というところで止まってしまいました。伸びそうな手応えはあったのですが、序盤に噛んだ影響が出た印象です。レース後に吉原さんとも話しましたが、ベストは1600~1800mあたりなのかもしれません。良い結果を出せればと考えていましたが、思惑通りの形とならず、申し訳ありませんでした」(本田騎手)
「事前の作戦通りに騎乗してくれたのですが、序盤から噛んでしまいましたね。距離に限界はあると考えていましたが、終いの脚を見る限りはそのあたりの影響があったのでしょう。パドックでの雰囲気は悪くないと見ていただけに、良い結果とならず残念です。申し訳ありませんでした。一先ず3歳限定のレースはここで区切りとなるので、このあとは牝馬限定戦などを中心に次走を検討していければと思います」(内田師)
予定通りのローテーションで目標とするロジータ記念へ臨むことができましたが、残念ながら上位進出は叶いませんでした。終いの手応えを見る限り、距離の影響もあったように見受けられますから、次走以降はそのあたりも改めて検討していくことになりそうです。今後についてはミッドウェイFへ戻っての状態をしっかりとチェックしてから判断していければと考えています。


今日のパドックでも胴が詰まった体型と言われてましたよね。私は走る前から距離が長いのでは?と言ってましたけどプロは何とも思わないものなんですかね。それと能力を評価してるのか知りませんが高望みしすぎかと。

| クラブ馬主・現役馬近況 | 21:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |