fc2ブログ

Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< 2023-10- | ARCHIVE-SELECT | 2023-12- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

愛馬リポート(11/3)

ルージュブラゾン
山元トレーニングセンター

担当スタッフ「予定通り先週末より乗り出しを開始。周回コース、坂路で普通キャンターでの調整ですが、前回の入場時よりも精神状態に余裕がありますし、稽古に向かう姿勢もいいですよ。馬体の回復具合も上々で、今週の計測では500キロちょうど。競馬からプラス20キロほどですからね。これ以上はいらないですけど、見た目も含めていい感じです。今週末から15-15へのメニュー移行を予定。競馬を使っている馬で強い稽古は不要かと思いますので、交流競走も視野にということですけど、中山2週目あたりを目標に準備を進めていくつもりです」


山元は否定的だけど交流戦、考えてもいいと思うけどね。今のままでは何も変わらないかと。

ルージュアズライト
アスコットファーム

担当スタッフ「坂路と周回コース(1周450m)を併用して入念に乗り込んでいます。周回コースではダク1周、キャンター3周(上限20秒ペース)というメニュー。坂路には週2~3回入っていて、ハロン20秒ペースのキャンターで1本上がっています。乗り手によると『坂路では少し力むようなところがあったが、入場当初に比べると体を使って走れるようになってきた』とのこと。飼い葉はしっかり食べていますし、体調面についても問題なし。体つきにもいい意味でのゆとりが出てきた印象で、総じて良化傾向にあるのは間違いないでしょう。来週中には帰厩の運びとなると思うので、引き続き入念に乗り込んで送り出しに備えていければと考えています」


年内2勝がノルマと考えると来週には戻ってないといけないだろうね。

レッドレフィナード
追分ファーム リリーバレー

馬体重:510キロ
今週もウォーキングマシン運動を30分のメニューで進めています。手術箇所は落ち着いており、馬房内ではイライラした素振りを見せることなく落ち着いて過ごしてくれています。近々、手術箇所の検査をおこなう予定ですので、検査結果に問題がなければウォーキングマシンの時間を延ばすなど運動量を増やしていきます。


まだまだ先は長い。

ルージュラフェリア
スピリットファーム

馬体重:435キロ
周回コースでダク500m、キャンター1500m(ハロン20秒)、最後に坂路に入り15-14のペースで1本登坂のメニューで進めています。乗り進めてきましたが気持ちの面はしっかり。折り合い面などに難しさを見せることなく、走りには緩急を付けることができています。騎乗スタッフが口を揃えて『スピードがあります』と話すように、この血統に相応しいストロングポイントが走りには十分に出ている様子。操作性も高いとのことで、実戦でどんな走りを見せてくれるのか楽しみになりますね。馬体重は思ったほど増えてきませんが、大きく減っている訳でもありませんので、このままトレセン帰厩に向けて進めていきたいと思います。


435キロ、レースでは400くらいですかね。そろそろ帰厩になるのかな。



| クラブ馬主・現役馬近況 | 19:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |