fc2ブログ

Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< 2023-09- | ARCHIVE-SELECT | 2023-11- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

Week4

今週は通常通り現地時間日曜日に2試合

ARI 16-35 @SF ○
再建中のARIさんに爆勝、35点と言うことは5TDだったのですがうち4TDがMcCaffreyだったそうです。ランで3つ、レシーブで1つ、あと1つはPurdy君自らのランですので今回は本職レシーバー陣のTDはなかったと。先週はAiyukが大活躍でしたからランでもパスでも攻められると。加うるにD柵がいいのでバランスがよい。この数年が6度目のSuperのチャンスなのかもしれません。QBのPurdy君、フィジカルは大したことない(でなければハイテイまで残るはずがない)のですが所謂「勝たせるQB」かもしれません。Montana神…は言い過ぎですがその道を歩もうとしてるのかな。あとは少しでも神に近づくことができれば。

PIT 6-30 @HOU ●
こちらは再建中の敵さんズに爆敗、ここいらあたりがこのチームの現在地かな。

さてMiamiのイルカさんが負けましたので4週終わって全勝は早くもEaglesとNinersだけになりました。昨季のNFC Championshipで対決した2チームですね。

| アメフト | 22:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬リポート(10/3)

昨日から第一次戦力外通告期間に入ったようで各チームから戦力外通告のニュースが流れています。今日ドラネコさんからのニュース、
【阪神】16年新人王の高山俊ら8選手に戦力外通告…巨人から移籍の山本泰寛、11年目の北條史也ら
その他ウビになったのは板山、渡辺雄、小林、二保、望月というところ。小林から後の3選手は知りませんが渡辺雄、山本あたりは去年1軍でも出ていた選手、板山に至っては今年1軍で出てました。北條、高山も含めてこのあたりから現役ドラフト要員かなーと見てたのですが現役ドラフトにもならないということでしょうか。まあ北條、高山はこれまでチャンスはあったはずですけどね。

フィレット
フィレットは、滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・キャンター2000m(1ハロン20~22秒ペース)。9月29日(金)に栗東トレセンより移動しました。
・当地スタッフ 「9月29日(金)にバトンタッチを済ませ、『様子を見ながら乗り込んで欲しい』との藤岡調教師からのリクエストに沿って進める方針です。30日(土)と10月1日(日)はウォーキングマシンのみ。2日(月)より周回コースで跨り始めています」


というわけであっさり再放牧になったフィレット、今度はGWなんで大丈夫だと思いますが…。にしてもケイアイは千葉の育成をなんとかしないとねえ。

ロードマイライフ
ロードマイライフは、滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・キャンター2000m(1ハロン20~22秒ペース)、ウッドチップ坂路コース・キャンター650m×1本(1ハロン15~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「9月27日(水)に15-15を試した際もスムーズに駆け登り、28日(木)以降も心身にネガティブな変化が無し。30日(土)には同じトレーニングを消化しています。より負荷を高めても対応できそうな感触。帰厩へ向けて更に進めて行きましょう」


ハルキ先生のコメントが辛めだったので時間がかかるのかと思いましたが意外と早く帰ってきそうな感じです。まあKIじゃなくてGWですからねえ。

ファーヴェント
NFしがらき
軽めの調整を行っています。「日曜日にこちらへ到着しており、ここまで軽めのメニューで馬体チェックを行っています。長距離輸送後ということで慎重に立ち上げているところですが、このまま問題なければ近いうちにトレセンへ送り出す予定です」(NFしがらき担当者)


しがらきに来ましたが早めの入厩も考えているようです。今後の調整次第ですが東スポ杯でしょうね。ただそのレースだとコーヘーは乗れないようですが。

クールブロン
NFしがらき
周回コースと坂路でハロン17秒程度のキャンター調整を行っています。「この中間は坂路で15-15を週1回、それ以外の日は周回コースと坂路で終い15秒程度の調教、というような形でペースよりも運動量を重視する形でしっかり乗り込んでいます。いずれにせよあまり攻め込みすぎないように気をつけて、いい形でトレセンに送り出せるように進めていきます」(NFしがらき担当者)


これだと明らかに京都ですね。新潟とか福島も視野にあるんでしょうか。

エオリエンヌ
ミッドウェイF
この中間は周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行っています。「この中間も変わりない内容でメニューを進めることができています。レースから逆算して時計を出していき、徐々に仕上げを進めていくつもりです」(ミッドウェイF担当者)11月8日の川崎競馬(ロジータ記念・牝馬限定・ダ2100m)に出走を予定しています。


あまり数を使えなさそうなんでロジータ記念にこだわるってのもどうかと思うのですが。

| クラブ馬主・現役馬近況 | 20:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬リポート(10/4)

東の大きな人の原監督、任を表明しました。本人はやる気満々だったみたいですがオーナーから梯子を外されてはね。今年の采配見ても限界な感じだしここらが潮時でしょうね。後任は阿部…本来ヘッドコーチと言えば監督もろとも罪をかぶらなければいけないのですがこれは原の指名でしょうね。余り監督向きではないように思いますがこればかりはやってみないとわかりません。ただ噂によればタツナミになる可能性もあるだけにどうでしょうか。

ルージュブラゾン
美浦:小島茂之厩舎

角馬場運動後、坂路1本。
坂路 65.6-49.2-32.9-16.8 馬なり

助手「今日は角馬場と坂路で軽めに乗っています。全休日明けだったので少し気が入っている感じはあったものの、坂路で走り出してからはリラックスしていましたし、脚取りも大丈夫。飼い葉もしっかり食べていて、体調面は良さそうです。明日は追い切りを消化する予定でいます」


来週から新潟、1800でよければいくらもありますからそこですかね。

ルージュスエルテ
美浦:国枝栄厩舎

角馬場運動後、坂路1本。
坂路 68.0-49.5-32.6-16.3 馬なり

国枝調教師「今日は角馬場と坂路で軽めに乗りました。全休明けでも気が入り過ぎていることはありませんし、ゆったりしたペースでもコントロー(原文ママ)は利いていて、最後までいい走りを見せてくれたと思います。この中間も飼い葉はしっかり食べていて、馬自身の雰囲気もいいですね。ここまでは至って順調。追い切りは明日(木)おこなう予定ですよ」
※10月22日(日)東京6R・2歳1勝クラス(芝1400m)を横山和生騎手で予定。


在厩の調整、途中で変なことにならないように祈るばかりですね。

今週ですが美浦・栗東トレセンが変則スケジュールになったとかでロードの更新はお休み。国枝先生もコジシゲ先生も何事もなかったようにコメント出してるしキャロは高野先生はコメント出してませんが他の在厩馬は普通にコメント出てます。あいかわらず謎なことやるクラブです。


| クラブ馬主・現役馬近況 | 21:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬リポート(10/5)

月曜日のジャニーズの記者会見、運営側がNGリストを持ってたとNHKがすっぱ抜いててんやわんや。
まあハシゲが言ってたけど記者会見するにあたり運営側が要注意リストを持ってるなんてのは当たり前だそうで私も…おっとこれはオフレコ。さすがにNGと書いてしまうのはまずかったのだろうけどね。で、このリストに載ってたのは6人だそうですが仮に望月ナンチャラしか乗ってなかったとしたら周りの反応はどうだったんだろうね。なんか「とうぜんでしょ」ってなったような。
最初にヒガシ(ヤマのほうでなくコクバルのほうね)が言ってたように「マスコミも同罪」…これを認識していただかないとね。今のところ自己検証を発表したのは4だけですが。

ルージュブラゾン
美浦:小島茂之厩舎

ウッドチップコースで追い切り。
ウッド
ルージュブラゾン 54.5-38.8-24.9-12.2 馬なり
オーラビルス   54.8-38.8-24.9-12.2 馬なり

小島調教師「今日はウッドで長めを軽く乗った後、そのまま半マイルから追い切りをおこないました。ブラゾンが追走する形だったのですが、下ろしがけから気もちゃんと入っていましたし、道中の立ち回りや仕掛け所の反応もスムーズ。ただ、並び掛けると馬がそこで安心してしまう感じでフワフワしていましたから、レースでも最後に詰めが甘くなってしまうところにつながっているのかもしれません。今日は矯正馬具を何も着けていませんでしたが、この後の追い切りの反応も見ながらにはなるものの、着用するかどうかについては色々と検討したいと思います


コジシゲ先生よぉ、いい加減腹くくろうよ。レベルの違いはあるとはいえこの馬浦和で馬具つけずに逃げて圧勝したわけで。いっぺんそういう競馬してみたら?

ルージュスエルテ
美浦:国枝栄厩舎

角馬場運動後、坂路にて併せ馬で追い切り。
坂路
ルージュスエルテ  55.1-39.5-25.3-12.6 馬なり 
ショウナンラピダス 55.3-39.6-25.4-12.6 馬なり

国枝調教師「今日は坂路でスエルテが追走する形での追い切り。馬場が重くて時計は掛かったものの、そこまでビッシリやるつもりもなかったので動ける範囲でやりました。いいフットワークで駆け上がっていて、乗り手とのコンタクトも取れていましたね。やればスッと動けそうな感じだったのですが、ちゃんと我慢もしてくれましたよ。息遣いはしっかりしていて、いい内容の稽古ができたと思います。横山和生騎手にはどこかで追い切りに乗ってもらう予定。再来週のレースに向けて、引き続き入念に乗り込んでいきますよ。今週の馬体重は464キロでした」


再来週の競馬ですが菊花賞の裏と言うこともあって思ったよりメンバーがそろってないようです。ならしっかり勝ってもらいましょう。

ヴェルトハイム
ヴェルトハイムは、10月5日(木)栗東・坂路コースで調教時計を記録しています。10月14日(土)東京・白秋S・混合・芝1400mに戸崎騎手で予定しています。
・友道調教師 「10月5日(木)は15-15のメニュー。引き続き、心身共に気掛かりな材料が何も認められず、ここまでは順調そのものだと思います。次は左回りでの追い切りが可能な10月8日(日)に時計を出す予定。限られたチャンスを生かせるように丁寧に作り込みたいです
≪調教時計≫
2023 10 1 助 手 栗東CW 重 88.5 72.4 56.3 40.1 12.0 (8) 馬ナリ余力
2023 10 5 助 手 栗東坂 良 1回 58.6 43.7 28.8 14.5 馬ナリ余力


そういえばこの馬ももうあと半年を切ったんですね。これからは東京か中京がありますのでステージには事欠かないと思いますが、なんとかオープンに上がってほしいですね。

ストーリア
ストーリアは、10月5日(木)栗東・Cウッドチップコースで調教時計を記録しています。10月14日(土)東京・府中牝馬S(GⅡ)・国際・牝馬限定・芝1800mに菅原明良騎手で予定しています。
・杉山調教師 「10月5日(木)はCウッドで余裕の残しの内容でした。『馬自身の雰囲気は良好。道中にムキになる面を見せず、促しただけでスッと伸びた』と調教を手伝ってくれている高倉騎手はコメント。脚元にも気になる点が認められず、この調子を保って進めましょう」
≪調教時計≫
2023 10 2 助 手 栗東坂 良 1回 58.8 43.2 27.9 13.7 馬ナリ余力
2023 10 5 高 倉 栗東CW 良 82.9 67.5 52.6 37.8 11.7 (7) 馬ナリ余力


こちらは間田是唐、ここでいい競馬してエリ女といきたいですが。

ナミュール
高野厩舎
4日は軽めの調整を行いました。5日は栗東坂路で追い切りました(54秒0-39秒4-25秒5-12秒3)。「富士Sに向けて先週無事帰厩しています。今朝は坂路で単走の追い切りを行いました。実質1本目ということでほぼ馬なりですが、乗っていたスタッフによると、まだ動き切れない感触だったそうで、久々らしく息遣いも物足りなかったとのことです。このクラスの馬ですし、馬体は非常によく見せているので、このひと追いでグッと良くなってくると思います。今回の鞍上はモレイラ騎手にお願いしています」(高野師)21日の東京競馬(富士S・芝1600m)にモレイラ騎手で出走を予定しています。


予想はしてましたがやはりモレイラですか。武史はキラーアビリティの方がチャンスがあると選んだんでしょうがこの馬武史とあってないし持ってなかったから乗り変わりはアリなんでしょう。ただ日本人が良かったと思いますが。

ファーヴェント
藤原厩舎
5日に栗東トレセンへ帰厩しました。


目標が東スポ杯だとすると1か月以上も前の帰厩、もしかしてその前の条件戦とか使うんじゃないかな。



| クラブ馬主・現役馬近況 | 21:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬リポート(10/6)

TBSの世界ふしぎ発見が来年3月に終わることが発表されました。
板東さんはとうの昔に降板、仁くんもいなくなったことは知ってたのですが、御年90になった黒柳さんも交代してたんですね。番組開始から38年だそうですからここまで続いたことがエライというかなんというか。もう一人番組の顔である野々村さんももう還暦だそうですからね。日立の「この―木なんの木♪」が聞ける番組の一つでしたが長い間お疲れさまでした。死亡説も出ている坂東さん、いろいろあったことは聞いてますが最終回にでてこないかなあ。

ルージュアズライト
アスコットファーム

担当スタッフ「予定通り先週末から騎乗運動を再開しており、現在は周回コース(1周450m)でダク2周、キャンター2周(上限20秒ペース)のメニューで調整しています。当牧場は坂路コースも備えているのですが、まだトモの送りに硬さがあり、坂路で負荷を掛けるのは時期尚早とみているため、トラックコースでジックリ乗り込んでいるところです。来週からは坂路にも入れて調教を強化していくつもり。入場当初から落ち着いていて、飼い葉も時間を掛けながらではあるものの完食はしています。今は飼い葉の量も増やしているので、たくさん食べてしっかり調教を積みながら馬体を膨らましていければと考えています」


アズライトよりメイベルを残すべきだったというのはいまでも思います。メイベルの方はサラオクにかけられましたからどこかで走るのでしょう。残したアズライトの方はどうなるか。正直あまり期待はしていませんが。

レッドレフィナード
追分ファーム リリーバレー

馬体重:492キロ
先週、日曜日の早朝に入場。まだ左前膝に浮腫みと熱感はありますが、こちらの獣医師と山元トレセンの獣医師で情報共有ができており、月曜日におこなったレントゲン検査の結果は山元トレセンでの検査結果とほぼ同様で、今後についての見解についても同じものでした。ただ、ゆっくり動かすことは問題のない状況でもあるため、火曜日からウォーキングマシンのスピードを落として60分ほど動かしています。運動の効果もあってイライラするような場面もなく、馬房でも落ち着いて過ごすことができているのはなにより。火曜日には来場された栗田先生に入場後の状態を確認してもらっています。この後は社台クリニックの都合がつき次第に手術をおこなう予定となっています。


どうしても追分は三番手ですからねえ。幸せ来る日もキャンセル待ちなんでしょうなあ。

ルージュラフェリア
スピリットファーム

馬体重:428キロ
周回コースでダク500m、キャンター1500m(ハロン20秒)、最後に坂路に入り15-15のペースで1本登坂のメニューで進めています。体調面に不安なく、環境にも慣れてきたことから、ペースを一気に上げてみました。パワータイプではないものの、走りには素軽さがあり、ギアの切り替えは早くてスムーズ。稽古では雰囲気のある、上々の動きを見せてくれています。お母さんは気が入りやすい馬だったと聞いていますが、ここまでそういった面はみせておらず、落ち着いてトレーニングに励んでくれています。ただ、飼葉は与えたぶんを残さず食べてくれているのですが、食べたものが身になりにくい様子。乗りながら440キロ台まで持っていければと思っていますので、飼葉を工夫するなどして、いい形で進めていけるよういろいろと考えていきます。


そうですよねえ。レースで少なくとも420台で出したいですから。

ルージュリリカル
チャンピオンヒルズ

馬体重:456キロ
今週火曜日にウッド坂路でラスト2ハロンを目いっぱい追って、12.6-12.4のタイムをマークしました。1本目としては予想を上回る動きを見せ、余力を失いかけながらも調教駆けする併走馬相手に最後まで食らいついていましたし、多少隣の馬から逃げようとするところはあっても、きれいなフットワークで走っていました。1本しっかりやったことで来週には反応や息づかいがもう一段良くなるとともに、手応えに余裕を残した状態で走り切れるようになっているでしょう。再来週に予定されている帰厩に向けてしっかり負荷を掛けていきます。


再来週帰厩と言うことは11月デビューの目算なのかな。いずれにせよ兄弟に比べれば遅いデビューになります。

| クラブ馬主・現役馬近況 | 21:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

そういうことか

勝てる馬にしか乗らないはずの川田がきょう大した乗り馬もいないのに東京へ。
なぜかと思ったらそういうことか

20231008A01.jpg

にしてもこの子も難しい読み方するねえ。

P.S.
勝ったのはこの子でした。
途中で放送が切れたけどプレゼンターはお父さんかな。お父さん辞退しそうだけど。

にしてもガイチ、いつの間に競馬学校の教官になってたんだ。

| 競馬全般 | 16:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

Week5

DAL 10-42 @SF ○
Sunday Nightでたった今終わったところ、Cowboysも弱いチームではないと思うのですが一蹴。強いとしか言いようがないです。
今日は42点だから6TDですがうち3つがKittle、これでこの3週、Aiyuk、McCaffrey、Kittleと爆発、これにSamuelもいてとにかく的が一人に絞れないのだから相手D柵にしてみれば厄介この上ないでしょうね。
これでNinersが5連勝、Eaglesも5連勝ですからこのどちらかからNFC Champが出そうな気がします。たしか直接対決もあったはずですね。

BAL 10-17 @PIT ○
ぜったいカラスが勝つと言われた試合、こういう試合で勝ってしまうのだからこのチーム強いんだか弱いんだかよくわかりません。
終始リードされてて4Q開始時点で10-3、そこから4Qに14点取って逆転しました。なんでもカラズがWRポロポロでQBブチキレ、謎のギャンブルで自滅したみたいですね。

NFC-W
SF  5-0
SEA 3-1
LAR 2-3
ARI 1-4

AFC-N
PIT 3-2
BAL 3-2
CLE 2-2
CIN 2-3

注)SEAとCLEは今週Byeのため1ゲーム少ない

| アメフト | 12:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬リポート(10/10)

余りにもアホすぎて話にならない…埼玉県爺民団が出した「逃げろ埼玉」条例…じゃなかった子供虐待防止条例。
なにしろ子供だけで登下校させるのも公園に遊びに行かせるのも子供を置いてごみを捨てに行かせるのも×、そういうことをやった家庭を見かけたら通報せよといいうんだから治安維持法も真っ青な内容、こんなのとおしたら子供のいるほぼすべての家庭がアウトじゃない。まあ自民が提出するのは自由だけどこれに公明が賛成して委員会が通ってしまったというところがおそろしいところ。
左どころか女性活躍を目指す親分のジミン国会議員団にも反対されして結局上程しないことに。
首謀者の団長は「私の説明不足、世論が思わぬ方向に動いて」と言ってますが世論は初めから反対ですよ。説明不足じゃなくて能力不足でしょ。
カワムラとかオオムラを通すわが名古屋市も人のこと言えた義理ではないけど埼玉県民もこんな議員をとおすこと、もっとよく考えてくださいな。

フィレット
フィレットは、滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)。10月9日(月)測定の馬体重は494kg。
・当地スタッフ 「引き続き、ポリトラックでのハロン20秒レベルのキャンターまで。距離については2500mまで延ばしています。両トモに相応の疲れが認められるだけに、必要に応じてケアも施して行きたいところ。慎重に具合を探りつつ、坂路にも通いましょう」


とりあえずグリーンウッドへ持って行ったので育成は大丈夫でしょう(毒)。育成だけで両トモにつかれって千葉はどんなトレーニングしてたんだか。

ロードマイライフ
ロードマイライフは、10月8日(日)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行い、2回京都もしくは4回新潟に組まれた芝1400m戦もしくは芝1600m戦を視野に体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
・当地スタッフ 「前回の報告後も無難に与えられた課題をこなし、10月4日(水)には終いを1ハロン13秒台まで伸ばしました。騎乗スタッフの合図に対し、的確な反応を見せるなど及第点の走り。厩舎サイドより声が掛かり、8日(日)にこちらを離れています」


日曜日に帰厩、意外と早かったですね。GWにいましたからトレーニング不足と言うことはないでしょう(毒)。あとはハルキ先生の判断ですね。

エオリエンヌ
ミッドウェイF
この中間は周回ダートコースで軽めのキャンター調整を行っています。「しっかりと体も戻っており、追い切りを進めていくことができる状態まで回復を見せています。レースまで1ヶ月となりましたので、少しずつピッチを上げていき、状態を整えていく予定です」(ミッドウェイF担当者)11月8日の川崎競馬(ロジータ記念・牝馬限定・ダ2100m)に出走を予定しています。


11/8のロジータ記念、やめておいた方が良いと思うんだけどなあ。

| クラブ馬主・レース出走 | 23:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>