fc2ブログ

Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< 2023-08- | ARCHIVE-SELECT | 2023-10- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

愛馬リポート(9/29)

NHKの朝の連ドラは本日が最終回、なんでも神回だったようですね。
お題は私でも名前を知っている牧野富太郎博士、病で死に近い妻にライフワークとしていた植物図鑑ができたことを報告、その最終ページに妻への感謝を込めて名付けた新種の「スエコザサ」…最後に「らんまんじゃ」とタイトル回収して終わったそうです。
史実では妻は植物図鑑が完成する前になくなっているのですがそこは改変、そして死を直接描かずに終わりました。NHKの朝ドラはちむなんとかとかおかしいのも多いのですが、こう聞くとまだまだ捨てたもんじゃないじゃないと思う次第。まあ奇を衒わない脚本もよかったんでしょうね。

ルージュアズライト
アスコットファーム

担当スタッフ「昨日(木)入場しました。到着直後ということもあって、今日(金)はウォーキングマシン運動にとどめています。輸送熱はなく健康状態に問題はなさそうで、明日(土)から馬場入りを開始する予定。馬体増を促しながらジックリ乗り込んでいければと考えています」


昨日の更新から年内復帰がギリギリの情勢であることは確か。無理やり引っ張んだ判断がでどうでますかね。

レッドレフィナード
山元トレーニングセンター

馬体重:478キロ
水曜日はいつものように坂路で15-15を消化しましたが、午後のチェック時に左前膝に浮腫みと熱感が見られました。歩様には出ていませんでしたが、確認のためレントゲン検査を受けたところ、左前膝部分に骨片が飛んでいることがわかりました。骨片のサイズは小さいものではなく、除去手術が必要であるというのが獣医師の見解。今週末または来週に追分ファーム リリーバレーに移動して、手術の段通りが整い次第に社台クリニックで骨片除去手術をおこなう予定です。現時点での見解としては全治6ヶ月とのこと。このような状況となってしまい大変申し訳ありませんが、まずは完治に向けてしっかりと治療に専念したいと思います。


こういうことになるから使えるときに使っておけっていうわけ。慣れが必要な馬にこれは痛い。

ルージュラフェリア
スピリットファーム

馬体重:425キロ
先週の土曜日に入場しています。日曜日まではウォーキングマシンで様子を見ていましたが、ゲート試験合格後は厩舎で状態面を整えてもらっていたこともあり、心身ともに比較的フレッシュな状態。月曜日から騎乗運動を開始しています。現在は周回コースでダク500m、キャンター1500m(ハロン20秒)、最後に坂路に入り20-18のペースで1本登坂のメニューで進めていますが、まだ環境に慣れていないこともあってキョロキョロしながら走ってはいましたが、なかなか軽い走りをする馬。操作性も上々で変な癖なども見せていません。飼葉の食いも良好ですので、環境に慣れてくれば、もっと走りのパフォーマンスも上がってくるのではないでしょうか。


馬体重だよねえ。452キロであればよかったのですが。でももうそんな大きくならないかな。

ルージュリリカル
チャンピオンヒルズ

馬体重:458キロ
予定通り、先週土曜日から坂路での15-15を開始、今週火曜日には併せ馬で14-13ほどの時計も出しました。調整は順調に進んでいます。普段の雰囲気から体のだるさといった疲労感は感じられず常歩でもシャキシャキ歩いていますし、走行中の脚捌きなどに硬さもありません。手足は軽く、動きも機敏と感じる反面、まだ馬力不足といった印象を受けるため、これからの成長に期待したいところです。来週からは4ハロン55~56秒台、ラスト2ハロン12秒台のラップを刻むトレーニングを取り入れるなど帰厩に向けての最終調整に入る予定です。


ハルキ先生は時間がかかりそうなコメントでしたが意外と早いのかなという感じですね。最も早くて11月デビューでしょうか。


| クラブ馬主・レース出走 | 20:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |