fc2ブログ

Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< 2023-08- | ARCHIVE-SELECT | 2023-10- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

悲喜交々

先週土日は先のある2歳馬の新馬・未勝利+後のない3歳馬の未勝利と出走でしたが結果は本誌既報の通り%たいとる%でした。

まず3連闘で臨んだメイベル
9月2日レース後コメント(6着)

佐々木騎手「すみません。3連闘でしたが厩舎の方が上手く調整してくれて、跨った感じはこれまでと変わらなかったです。スタートも出ましたし、今日は勝たないと意味がないのでポジションを取りにいきましたが、いいところで収まることができました。こういう馬場もいいので、道中の走りも良かったですよ。ただ、最後は決め手の差か今までよりポジションを取ったからか苦しくなってしまいました。それでも最後バタバタになっておかしくないところを、よく踏ん張ってくれたと思います。勝たせてあげることができず、すみませんでした」

小島茂調教師「体も減りませんでしたし、状態は維持できていたと思います。さすがに見えない部分で疲れはあったかとは思いますが、テンションも我慢できていましたね。最後は苦しくなりましたが、勝ちにいっての競馬ですから。最初の頃を考えれば番手で常識にかかった競馬ができたように、気持ちも体も良くなってきてはいるのですが…。勝たせることができず、すみません。もう少し時間があればという思いはありますが、今後についてはクラブ側と協議させていただきます」


コメントにもあるように佐々木君は積極的なレースを選択、結果は力尽きましたが「勝ちたかったら前に行け」派の私としては納得のレースでした。一つ苦言を呈すれば最後勝ちはないところでムチ入れたよね。三連闘の馬にあれは余計かと。全く競馬にならなかった新馬戦から始まってレースを使いつつ掲示板、そして馬券にも絡むようになってきたわけだし血統的にも晩成の印象、この馬の主戦場の芝長距離はあまり頭数がそろいませんですし格上挑戦もアリかなと見てるのですがクラブのジャッジやいかに?

ロードマイライフ
ロードマイライフは、9月2日(土)小倉5R・2歳新馬・混合・芝1200mに岩田望来騎手55kgで出走。2着でした。
・杉山調教師 「考えていたよりもゲートを出てくれたのは良かったのですが、結果的に2番人気の馬を捕まえに行くのがやや早い印象。仕掛けるタイミングをもうワンテンポ待てたかも知れません。ジョッキーは『1600mまで持ちそうなイメージ』との感想。1200mでも楽に追走できたものの、もっと流れる可能性の高い次は延長を検討しましょう。まずは週明けの様子を確認。その上で今後のプランを判断させてください」


大外から逃げた2番人気の馬を見つつのレース、直線交わしたところで後ろから来られてしまいました。結果論で語ればハルキ先生の言う通りかもしれませんがそれはあくまで結果論、次結果を出してもらいましょう。にしても兄姉は中距離馬なのにこの馬は短距離馬と見抜いた先生、さすがにプロですね。

ルージュスエルテ
9月3日レース後コメント(1着)

ルメール騎手「先生からも前で運ぶ形といったリクエストがあったので、逃げるまでは考えていなかったのですが、スタートが決まりましたからね。馬のリズムを邪魔しないように進めた結果、ハナを取る形となりました。木の影に少し驚いてはいたものの、スムーズさを欠くことは無かったですし、4コーナーで気合いを付けていけばスッと反応。直線半ばまで楽な手応えで、見てのとおりの走りで追えばグンと伸び切ってくれました。スピードがありますし、能力の高い馬ですね。レースの感じからは、現状だと1600mまでがいいのかなという印象を持ちました。今日は暑さもあるのか止め際に喉が少し鳴っていたので、もしかしたら若駒ですしDDSPみたいなところもあるのかもしれませんが、レースでのパフォーマンスに影響は無かったですよ。物見をするなど子供っぽさがありますが、そのあたりは成長してくれれば解消してくるでしょうし、これからが楽しみな存在であることは間違いありません。人気に応えることができてホッとしました。私の年間100勝に花を添えてくれた彼女には感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました」

国枝調教師「会員の皆様おめでとうございます。今日は外枠、内回りコースということも考えて前目で運んでもらいました。物見をしたりしていましたが、ハイペースで行った割には最後までしっかり走り切ってくれました。ルメール騎手も上手く乗ってくれたと思います。稽古ではそのような症状は見られませんでしたが、ジョッキーはレースの止め際に少し喉が気になったとのこと。気温が影響している部分もありそうですけど、今後は喉のチェックも必要ですね。レースを終えて口取りに向かうまでにフラフラしていたように熱中症のような状態になってしまいましたので、まずは戻ってからしっかりケアをしていきます。それでも会員の皆様と一緒に口取りまで行けましたから、そのあたりは馬も分かってくれたのかもしれませんね。この暑さの中で頑張ってくれましたので、この後はひと息入れようと思います。今日は応援ありがとうございました」


騎手に任せた前走を反省して前に行ってくれというオーダーだったようですが、大外から逃げる形になりました。そのまま上がり最速タイの脚を使ってぶっちぎりでゴール。さすがルメ様…というかこの競馬なら誰が乗っても勝ててたかと。でもこれだけの馬を引っ張った挙句構えすぎて7着なんて成績を残した騎手がいるわけで。
ただ口取りで熱中症のような症状を見せたということとルメ様が指摘したのど鳴りは気になりますね。前者は暑い時期を避ければよいと思うのですが後者は父がそうだっただけに特に気になります(コメントしたのもそれを知ってる騎手ですしね)。

レッドレフィナード
9月3日レース後コメント(5着)

横山典騎手「まだまだ子供ですね。口向きも安定しないですし、何より人間より自分の方が上と思っている感じで、なかなかこちらの思うようになってくれなかったです。ここでやりたいように行かせてしまうと取り返しがつかなくなるので、一つ一つ教えながら乗りましたが、競馬が終わって戻ってくる時もまだ納得していない感じだったので、根気強く付き合っていくしかないですね。背中や馬体の感じは悪くない馬なので能力自体はありそうですが、それを発揮させられるように普段からやっていかないといけないと思います。あまり抑えつけても反発するだけになりそうなので、普段のやり方やハミを変えるなど工夫していけば走ってきそうですよ。まだ2歳のこの時期ですし、調教でも競馬でも焦らず教えていくのが良さそうです」


スタートは遅れましたがスローペースで難なく取りついた…と思えば向こう正面では行きたがるのを抑え、3コーナーでまくっていくも途中で止まってしまい。最後の直線は内にいれたけどろくすっぽ追わず…と万事中途半端なレースでした。
これはノリのキョーイクかなーとも思ったのですがそういうコメントですね。なんか時間がかかりそうですがキョーイク中でもなんでも1つ勝てれば楽になるのですが。にしてもリリーバレーはどんな教育してたんだか。



| クラブ馬主・現役馬近況 | 21:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

23年度募集馬選定 緑3 ~キャロツアーより

木曜日にもコメントしたように4年ぶりにキャロのツアーに行ってきました。
今年は1頭当確の馬がいますのでそれ以外にエルマンボのような掘り出し物がいるか?というところ。当確の馬は牝馬ですので牡馬中心に極私的観点から見てきました…という点ご承知おきください。

1ファナティック22
011.jpg 012.jpg
毎回そうなのですが一番最初の白老Fの時点ではエンジンがかかってません。サトル君の牡馬と言うことで注目し、担当者さんに話も聞いたのですが全くメモなし。

2グランデアモーレ22
021.jpg 022.jpg
写真でも見ても馬体はよく見えた1頭、これで牝馬なんですけどね。父ニューイヤーズデイですからダートかもしれません。課題はいかに2戦目以降走らせるか(笑)。

023.jpg
昼夜放牧のせいかすでにオネムモード

3アドマイヤセプター22
031.jpg 032.jpg
数少ない事前にピックアップしていた馬、現時点で450ですがそのくらいで競馬かなとのこと。父シスキンは新種牡馬ですが事故でこの年20頭ほどしか種付けしてないそう(その中で東サラにも1頭来ました)。馬体は良いのですが問題は中身ですね。
人気になりそうという情報でしたが今日の中間ではやはり人気です。

4スプリングゲイル22
041.jpg 042.jpg
今話題のスワーヴリチャード産駒、パンフでは404キロと書いてありましたが現時点で420くらい、最終的に440くらいかとのこと。BMSキンシャサですしスワーヴリチャードもスピードのある子が多いので短距離かなと。
これも事前にマークしてたのですが中間で上がってくるほど人気ですね。

5メリート22
051.jpg 052.jpg
これがラストクロップになるドゥラメンテの子。周回展示で気になってピックアップしたのですが馬体重で撤退、脚部不安のある血統に550って。

6コロナシオン22
061.jpg 062.jpg
ブエナビスタの血統がキャロで募集されるとはね。
父フィエールマンはステイヤーでしたが抜け出すときの瞬発力があって距離短いところでも行くのでは?という見解、体質の弱い血統ですがブエナビスタの血とマッチすれば…ですね。厩舎で嫌われて人気しないのでは?と酷いこと言ってましたが中間ではしっかりリストアップ。

7フェルミオン22
071.jpg 072.jpg
子出しの良い母ですがついに未勝利引退馬を出してしまいましたね。あまりそういう記憶がないのですが父シュヴァルグランは瞬発r方がある馬とのことで2000くらいかなとのこと。性格は父似で気が強いとか。正直スワーヴ>シュヴァルと見てますのでこち行くならスプリングゲイル22かな。こちらはハハユーもついてますしね。

8レッドレグナント22
081.jpg 082.jpg
このステージは牝馬だけ…ルヴォワールがいたのはここだったと思いますがルヴォワール22は次のステージ、ということでやる気なしの助です。なんでこの馬撮ったかというとレッドアーヴィングの姪になるからです。

9ベルディーヴァ22
091.jpg
かなり正直に語ってくれる担当者さんで、この馬はいつもテンション高めで周回展示もナントカ歩かせたとのこと、それでもこれですからね。

092.jpg 093.jpg
気性が悪いのではなく前向き過ぎるとのこと。母ベルディーヴァがそうなうえに父レイデオロも同じだとか。馬体や血統的には距離持ちそうなのだがこの気性なのでどうやってゆっくり走らせるかが課題になりそうとのこと。

094.jpg
これ、人気がないのでなく落ち着かず動き回るので、みんな遠巻きになってしまってます…という図
正直なこの担当者様に免じて申し込みたいところなのですがレイデオロの牝馬は他に取るからなあ。

10リラヴァティ22
101.jpg
ここからお目当ての最終ステージ…正直なんでこの馬撮ったのかは不明、ちなみに今年キャロで募集のレイデオロ産駒は8頭ですが全部牝馬とのこと

11グリューヴァイン22
111.jpg 112.jpg
父は新種牡馬ナダル、東サラでも産駒募集がありましたよね。BMSゴールドアリュールで父の名前が名前だけに赤土の王者かと思われますが、短距離だろうけどダートとは限らないとのこと。

12フォトコールⅡ22
121.jpg
牝馬はスルーの方針でしたが1頭周回展示で目についたので急遽撮りました。これはもう周回展示のサークルから出ていこうとしているところ。

122.jpg 123.jpg
父はドゥラメンテ、母系はBMSガリレオでロック様も入っているというゴリゴリの欧州系、おとなしくて長いところだろうとのことですがスピード不足に泣く可能性もあるかも。馬体はよく見えたのですが価格と厩舎みて撤退(>_<)、何でナベちゃん。

13ルヴォワール22
131.jpg
ラスボス登場(笑)、シーリアの子が募集になりませんでしたから世代で唯一ハハウマユーセンケンが使える馬です。

132.jpg
厩舎は母と同じ村上厩舎。今460でこのくらいでデビューになるのでは?とのこと。「母は530-40あったが?」と聞いたのですがこの馬は初子(原文ママ)だし、それほど大きくならないだろうと。
性格的には全くかかることのなかったおとなしい母と前向き過ぎる父(ベルディーヴァの項参照のこと)のどちらが出るかなのですが、おとなしいがピリッとしたところもあるという模範解答(笑)。

133.jpg
問題はこの前脚、X脚になってるのと募集時動画では両前ひどい外弧歩様。母似…というかそれがyハーツの血をひくものの宿命でもあるのですがね。この日時点では外弧歩様は多少ましになってましたがね。担当者氏によれば、母ほど大きくならないと思うので脚元については大丈夫ではないかとのこと。問題は体質ですがこればかりは現時点ではね。

134.jpg
最後の方では私にレイズアスピリットを売りつけたN島氏も参戦、ルヴォワールが人気なかったから(私も一般抽選でゲットしてます)、あまり人気しないのでは?と言っておりましたが…甘い考えじゃない?

終了時間直前までこの馬のところにいてギリギリでバスに戻ったとたん雷雨に、ガイドさんの話ではさっきから雷が鳴ってたとのことでしたが気づきませんでした。ともかくギリギリのタイミングで天気も持ってくれました。

これを踏まえて!(古ッ!)
えーと母優に最優先(前年当選)をつけてルヴォワール22に行くことは決定。
あとは一般になりますがダメもとでアドマイヤセプター22に行きます。
あと保険で1頭くらい行くとつもりなのですがマークしたスプリングゲイル22が意外と人気してるので迷ってる次第、ここで出た馬のどれかに行くことになると思いますがもうちょっと考えてみます。

| クラブ馬主・ツアー | 23:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |