fc2ブログ

Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< 2023-02- | ARCHIVE-SELECT | 2023-04- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(3/1)

昨日書いたように入厩馬が減っていますので水木の更新は薄くなります。

ルージュブラン
美浦:伊坂重信厩舎
運動のみ。
伊坂調教師「なかなか結果に結びつかずすみません。ここまで様子を見ていますが、脚元に関してはスッキリしていて問題はなさそうです。ただ、さすがに連闘後ということで少し硬さがうかがえるところはありますね。以前ほど左にもたれてガーっと走るようなことがなくなったので硬さも出にくくはなっていますが、元からの脚つきや歩様もあるのである程度は仕方がないところではあります。競馬に関しては多少なりとも道中の走りに前進は見えましたし、まだ変わる余地はあると思っています。これですぐに放牧に出すとまたもとに戻りそうなので、明日から角馬場で軽く乗りながらフォームを整えていき、土曜に山元トレセンに放牧という予定でいます。すぐに立ち上げられると思うので、乗り込んでもらって状態を見ながら戻すつもりでいます。まだうちに来て日も浅いですし、なんとか変わり身が見られるようまたやっていきます」


まだ厩舎にいますね。今度は山元に出すようです。まだ走らせる以上はいまやってることをよーく伝えて反省を促して少しでも先に進むようにしてほしいですね。

ルージュブラゾン
美浦:小島茂之厩舎
角馬場運動後、坂路1本。
坂路 63.4-46.8-30.7-15.2 馬なり

助手「角馬場と坂路で軽めに乗って調整。入厩当初に比べて集中力が付いてきた印象ですし、脚取りもスムーズで良い雰囲気でした。体調も良くなっていますし、ここまでの調整で問題はないと思います。明日追い切る予定なので、稽古内容を見てから使うレースを考えます」


復帰戦は明日次第のようですね。3月中ではあると思いますが。

ルージュメイベル
栗東トレーニングセンター
角馬場運動後、ウッドチップコースで追い切り。
ウッド
ルージュメイベル 71.5-56.3-40.5-25.5-12.4 馬なり
キタウイング   71.2-56.0-40.3-25.4-12.4 馬なり

小島調教師「今日はウッドチップコースで追い切りをおこないました。メイベルは私が乗って先行する形で追い切ったのですが、バランスがだいぶしっかり整ってきましたし、それにともなって手前もちゃんと替えてくれていましたね。最後もしっかり加速し、キタウイングが終いスッと突き抜けそうなところを負けじと食らいついたのも強調材料。上がりの息や歩様も問題なく、着実に力を付けていると思います。予定通り、来週のレースを使うつもりで進めていきますよ」
※3月11日(土)阪神5R・3歳未勝利(芝2000m)を岩田康誠騎手で予定。


栗東にいるのにコジジゲ先生がコメントし、ブラゾンは美浦にいるのにジョッシュがコメントしてます。先生、栗東に行ってたのかな。留学してるのはこの馬だけではないでしょうあkらね。

ルージュアズライト
美浦:鹿戸雄一厩舎
Aコースを半周後、坂路にて単走で追い切り。
坂路 56.4-41.4-26.8-13.1 馬なり

鹿戸調教師「先週の土曜日に入厩させました。今日は坂路で縦列を組んで追い切っています。ペースはそこまで速くありませんが、動きは問題なかったし、走りのバランスもしっかりしていました。息遣いの方も良かったですよ。脚元等にも違和感はありませんし、飼い食いも良いので、良い感じに立ち上げることができたと思います」


土曜日に入厩してきました。ここから1か月くらいで4月が復帰戦ですかね。

ストーリア
ストーリアは、3月1日(水)栗東・坂路コースで調教時計を記録しています。3月11日(土)阪神・難波S・混合・芝1800mに西村淳也騎手で予定しています。
・杉山調教師 「3月1日(水)は全体55秒6、ラスト12秒7のタイムを余裕たっぷりに記録。使った後もテンションが上がっておらず、良い意味で状態は安定しています。全く力を出し切れていない前走は度外視。本来のパフォーマンスを見せられるように態勢を整えましょう」


2走前、惜敗したド○ブネは中山記念で3着でした。少なくとも3勝クラスは簡単に抜けてもらわないとね。そのための騎手がアツヤでいいのかはわかりませんが。

フィレット
フィレットは、レース後も特に異常は認められません。現在は心身のリラックスに重点を置いた調整。馬自身の状態に応じて追い切りを行い、3月19日(日)中京・フローラルウォーク賞・混合・芝1600mに予定しています。
・藤岡調教師 「遠征先から戻った後も脚元等は大丈夫。レースと輸送で萎んだ身体を戻しつつ、跨った様子も踏まえながら再始動を掛けようと思います。このまま特別な問題さえ認められなければ、中京に組まれる自己条件を視野に入れる方針。現状はマイル戦の方が良さそうです」


レース回顧は後日やりますが健ちゃん先生によれば全然成長してない…と。成長を促すためにどうしたらいいかを考えてほしいのですがこの先生は使うだけだからねえ。

| クラブ馬主・現役馬近況 | 22:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬リポート(3/2)

ルージュブラン
美浦:伊坂重信厩舎
角馬場で軽め。
伊坂調教師「脚元も落ち着いているので軽く乗り出しています。前走前から装着している馬具の効果もあるのか、ハッキングでも以前より体を使えて伸縮もできるようになってきていますよ。競馬となるとまた違うのはもちろんですが、体で覚えさせていくことができればトップスピードになった時の走りも変わってくると思います。明日も同じように矯正しながら軽く乗って、土曜に山元トレセンに放牧に出させてもらいます。向こうでもしっかり乗ってもらって、福島か新潟で考えています。次あたり内容に変化が出ないと厳しくなるとは思っているので、なんとか前進があるように工夫しながらまたやっていきます」


連闘の後ですが脚元は問題ないようです…がとうとう最後通牒がでましたね。まあしかたありませんが。

ルージュブラゾン
美浦:小島茂之厩舎
角馬場運動後、坂路にて単走で追い切り。
坂路 53.3-38.9-25.3-12.8 馬なり

小島調教師「今日は坂路で追い切りました。4頭で坂路に入りましたが、ブラゾンは単走の形で。力みはなかったし、操縦性も良かったです。終いも従順に動けていたようだし、最後まで手応えも良かったです。上がりの息や歩様も大丈夫です。再来週には使えそうなので、あと2週間しっかり乗り込んでいきたいと思います。番組は中京ダート1400mか1800m、中山ダート1800mのいずれかを使うつもりで考えています」


なんか先生、適性をつかみきれてないのかな。1400と1800じゃあ別物なんですけどねえ。

ルージュメイベル
栗東トレーニングセンター
厩舎周りを引き運動。
助手「昨日追い切ったので、今日は厩舎周りを引き運動で調整しました。運動中の脚運びは問題なかったですし、うるさい面も見せておらず、脚取り良く動けていたと思います。飼い葉もこの馬なりには食べてくれていて、コンディションはしっかりしていますね。週末、来週と追い切って状態を整えていきたいと思います」


こちらは栗東留学中、なんとか来週のレースに出られればいいのですが。

ルージュアズライト
美浦:鹿戸雄一厩舎
北の角馬場で運動。
鹿戸調教師「追い切った翌日なので、北の角馬場で軽めに乗っています。脚捌きはしっかりしていたし、気持ちも乗っています。脚元も落ち着いていますし、馬体に違和感も出ていません。帰厩してから問題なく進められているので、この調子でしっかり状態を上げていければと思います」


今からだと中山でしょうがどこを使いますかね。牝限だと4/9の2000しかありませんから、牡馬混合戦かな。3/25にマイル戦があるからそこへ行くか。

| クラブ馬主・現役馬近況 | 22:46 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬リポート(3/3)

今週からいっくんは福永先生になり新人ジョッキー6名がデビューですね。しかし新人6人中2名が女性というのも時代が変わったものです。女性騎手が当たり前になれば垣根もどんどん低くなるのでしょうね。あと女性に残る関門は将棋かな。囲碁は女性でも普通に女流のつかない有段者がいるのですが、将棋ではなぜかいないのですね。一番近いところにいた西山さんも奨励会退会、里見さんは編入試験3連敗で終了、現在のツートップでこれですからねえ。まだまだ道が遠いようです。

レッドクレオス
ノーザンファーム天栄
馬体重:494キロ
今週は坂路で14-14のメニューを消化しています。動きには素軽さが見られますし、体の硬さが軽減されていることで、走りの軸もしっかりしているように感じます。息の入りはスムーズ。調子も上がっていますので、このまま帰厩に向けて進めていきたいと思います。


東京の開幕週に1400のレースがありますね。そこが狙いなのかな。とはいえ3月いっぱいは放牧と思うのですがもう帰厩させる気もあるようです。

今日は1頭だけですね。アズライトが入厩したから放牧してるのは1頭だけなんですね。ブランも近々放牧とは思いますが。

| クラブ馬主・現役馬近況 | 20:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

とある一口馬主の愛馬目録(2月-2)

全馬名が決まって最初の更新になります。

ルージュスエルテ
20230303B01.jpg
ノーザンファーム早来
馬体重:464キロ
周回コースで1200mのキャンターをおこなってから坂路に入り、ハロン15秒ペースで駆け上がるメニューなどを元気にこなしています。気持ちが入り過ぎることなく、しっかりと最後まで走り切れている点は、成長の証。馬体が引き締まりながら、厚みを維持していることも、心強い材料となっています。スピードの乗りが速く、マイル戦にも対応出来そうですが、本質的には中距離型と見ています。


まあ普通に考えれば中距離でしょうね。

レッドレフィナード
20230303B02.jpg
追分ファーム リリーバレー
馬体重:502キロ
週2回ハロン15秒ペースの坂路調教をおこなっているほか、周回コースにおける2500mのキャンター、トレッドミルを使用した調整を継続しています。体力が向上し、調教中の息遣いも良くなってきました。また、身体の使い方が上手で、伸びやかな動きを見せている点も、強調材料です。飼い葉喰い良く、毛艶も上々。脚元を含め、体調面に何ら問題がないことも、セールスポイントとなっています。


この時期悪いことは書かないでしょうが順調のようです。

ルージュラフェリア
20230303B03.jpg
坂東牧場
馬体重:418キロ
ハロン18~20秒ペースの坂路調教、周回コースにおける3500mのキャンターを継続しています。以前に見受けられた硬さがほぐれ、身体を上手に使った、俊敏性に富んだ走りを披露しています。まだ馬体はコンパクトですが、シルエットが綺麗で、立ち姿の良さも光っています。飼い葉喰いが安定していて、カリカリとしたところを見せない点も、強調材料。素材は素晴らしく、今後の成長が本当に楽しみです。


この馬はまだ売れ残ってるんですよね。小柄で寸が詰まって見えますからこれこそマイラーかと。

ルージュリリカル
20230303B04.jpg
下河辺牧場
馬体重:442キロ
リフレッシュ期間を挟んで、トレーニングを再開。現在はハロン16秒、ハロン15秒と2本時計を出す日も設けた週3回の坂路調教、周回コースにおける2200mのキャンターなどをおこなっています。持ち前の素軽くスピード感のある走りに、徐々に力強さが加わってくるなど、動きの方は確実に進化中。飼い葉喰い良く、毛艶、馬体の張りも上々と、体調面にまったく問題はありません。

冬毛が出てるせいか見栄えがしませんね。これでは牛です(苦笑)。中身は馬であってほしいですが。

ロードマイライフ
ロードマイライフは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000~1600m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク500m→キャンター2500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン14~20秒ペース)。2月中旬測定の馬体重は487kg。
・当地スタッフ 「普段は余計な動作を見せず、どのシーンにおいても手が掛かりません。一方、馬場へ足を運ぶと適度に気持ちが乗るなど、すぐにスイッチが入る様子。今のところは騎乗時のコントロールに関する心配が要らないままで、イメージ通りに進んでいます」


ロードカナロアの良さは気性がおとなしいこと。それが乗りやすさにもつながります。母ちゃんがおとなしいとは言い難い気性のようですからどこまで中和されるか。

ファーヴェント
20230303B05.jpg
NF空港
現在は周回ダートコースでのキャンター調整を中心に、週2日は900m屋内坂路コースでハロン16秒のキャンター2本登坂しています。調教では抜群の手応えを得ることができていますが、成長の余地を多分に残している現状を踏まえ、意図的にメニューをセーブしています。脚元のことも踏まえて焦らずに強化を図ることで、競馬でしっかり力を発揮できる土台を整えていきます。


一番最後に馬名が決まったこの馬。こっちは「トータルヒート産駒の最高傑作」となることを期待してマキシマムヒートで応募したのですがベタ過ぎましたかね。奴隷島よりはましだと思いますが(まだ言ってる)。

| クラブ馬主・育成馬報告 | 20:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ルージュブラン1

大変遅くなりましたが先週日曜日に出走した初見の2頭のレビューです。まずは6Rのルージュブラン

20230304A (1)
今日のニッカン。エビ休養明けで結果が出ずここはなんとレントー。印…つくはずが。

20230304A (2)
それでも一縷の望みを託し…

20230304A (3)
レントーですが馬体重は-4

20230304A (4)
出てきました。

20230304A (5) 20230304A (6)
ブランはフランス語で白の意(モンブランのブランですね)、ルージュは赤の意になりますから直訳すれば「赤白」、名前の通りわが軍では珍しい白い馬です(確か3頭めだったかな)。

20230304A (7)
本日はネックストレッチャーなるものを装備してるとのことですが胸前についてるのがそれですかね。ついでにチークもつけていかにも集中力がなさそう(笑)。

20230304A (8)
とまーれー。伊坂先生のご尊顔は存じ上げておりませんが誰も来てないのですからここにいないことは間違いありません。

20230304A (9)
人気、下から数えた方が早いです。

20230304A (10)
本場馬入場、1つ前のフェリークとツーショット、7枠同居でこっちが染め分け帽になります。

20230304A (11)
ちょっとションテンガリアーぎみでなかなか返し馬に行きません。

20230304A (12)
さっきまで内埒沿いにいた馬が外埒沿いに。コースを真横に歩いたんです。

20230304A (13)
よーやく返し馬に行きました。

20230304A (14)
スタート、隣の東サラ馬ともども仲良く出遅れました。

20230304A (15)
なので2頭そろって後ろから。

20230304A (16)
1週目のゴール板をビリで通過。

20230304A (17)
そんなに速いペースではないのですが、マルタ騎手は位置取りより起こして走ることを意識してるみたいでした。

20230304A (18)
4コーナー、内へ行くか外へ行くか

20230304A (19)
外を選択しました。

20230304A (20)
ここから何頭抜けるか。

20230304A (21)
2頭抜いたぞ、

20230304A (22)
もう1頭抜いた。

20230304A (23)
結局12着でゴール

20230304A (24)
戻ってきたところ、白い馬は芝に映えますね。

伊坂調教師「連闘だったので体は減っていましたが、無駄肉が取れたもので馬体は良かったと思います。ただ、テンションは結構上がっていたので、厩舎装鞍にして対処しておきました。今週から角馬場でネックストレッチを着けてやってみたところ走りがまとまっていたので競馬でも試してみましたが、道中の走りは前回より良かったですね。丸田騎手も前半は体が伸びないように全身を使って走らせてくれましたので、先週より伸縮も利いていい走りができていたと話していました。ただ、いざ直線で追い出すと体が伸びてしまったとのこと。これは経験させながら矯正していくしかないですね。連闘したので一息入れるつもりですが、次にどの距離を使うか考えながら戻す時期を探っていきます」

途中まではよかったようですが最後に伸びてしまったようですね。何とか結果が出てくれればいいのですがクラブもそうそう待ってくれるとも思えないしどうなりますかね。距離はこのくらいがよさそうですが。

| クラブ馬主・レース出走 | 21:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

フィレット1

そして9Rデイジー賞に出走のフィレット

20230304A (1)
9頭立てですが2頭が未勝利という低調なメンバー、なので新馬勝ちのこの子にも印がついていたりします。

20230304A (2)
ブランよりは期待できるかなーと思ってたわけですが。

20230304A (3)
馬体重、16キロ増で一瞬「え?」でしたが前走が26キロ減、新馬から見るとそれでも10キロ減です。

20230304A (4)
出てきました。

20230304A (5)
よーわかりませんが馬体はこのくらいでいいのかなーと。

20230304A (6)
かあちゃんはこの角度で撮ったらガン飛ばしてましたけどね(笑)。

20230304A (7)
リュート登場

20230304A (8)
さすがに健ちゃん先生は来てないようです。

20230304A (9) 20230304A (10)
彼も二世ジョッキーですね。父は障害ジョッキーでしたが平地でも乗ってた人です。今で言えば森一馬くらいかな。

20230304A (11)
実質7頭立ての6番人気ですね。

20230304A (12)
本馬場入場

20230304A (13)
返し馬に入ったところ

20230304A (14)
ですが頭上げちゃってます。母の血が目覚めたのかな。

20230304A (15)
頭上げたところでスタートが切られてしまいますが。

20230304A (16)
致命傷にはならなかったようです。

20230304A (17)
後ろから2頭目での競馬。

20230304A (18)
中距離戦で少頭数、当然スローです。

20230304A (19)
そんなのんびり構えてていいのでしょうか。

20230304A (20)
外へ持ち出します。まあスローの競馬ですから内は空きませんわな。

20230304A (21)
ここからどれだけ交わせるか…なんかさっきのレースみたいになってきましたが。

20230304A (22) 20230304A (23)
さすがに未勝利馬は難なくかわしてあと1頭交わせるかというところ。

20230304A (24)
交わしても6着なんですけどね。

フィレットは、2月26日(日)中山9R・デイジー賞・牝馬限定・芝1800mに横山琉人騎手54kgで出走。9頭立て6番人気で4枠4番からスローペースの道中を8、8、8、8番手と進み、4コーナーでは外を通って0秒9差の6着でした。スタートで煽って半馬身の不利を受けました。馬場は良。タイム1分51秒2、上がり35秒8。馬体重は16kg増加の474kgでした。
・藤岡調教師 「栗東を発つ際は前々走と同じぐらいの目方。中山までの輸送を考えれば、プラス16kgで送り込めたのは上出来だと思います。肝心のレースは細かな内容よりも馬自身が成長し切れていない点が課題。『デビューの時に比べて良くなっている』とジョッキーは振り返ったものの、トモが緩くて前後の連動性が足りません。この先については未定。まずは状態の把握に努めましょう」


健ちゃん先生、激辛ですなあ。いかに成長させるかもあんさんの仕事だと思うんですが相変わらずヒトゴトですね。この先生で成長させられるのかヒジョーに不安、

| クラブ馬主・レース出走 | 23:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

令和の時代にタクティクスオウガをやる 2

一気に進めたよ 長いので3回に分けます。1回目。

4 タインマウスの丘
アルモリカ城でデニムがLv2になりましたから新加入のタロスだけがLv1でほかはLv2…なのでトレーニングせずそのまま次のマップに突入、デニム+公爵配下の兵8名+タロスでちょうど10名の布陣です。
開始前にカノープス(通称カノぷ~)が飛んできてゲストとして加わります。前のゲームの時も最初から最後まで一軍を外れなかった偉大なお方です。
ここでやることはタロスのレベル上げ。
硬い、遅い、HPがないで時間はかかりましたがなんとか1人殴り殺して(嘘は言ってない)Lv2に。
しっかしゴーレムは攻撃力もなさすぎ、武器があるとはいえ与ダメージが人間のデニム以下です(苦笑)。

ここでトレーニングして除名候補者以外全員Lv3に。そうそうカノぷ~加入で汎用のムサシはここでジョメイ。

5 クリザローの町
やるべきことはプレザンス神父の救出とスケルトンの勧誘。
プレザンス神父が最初アンデッド軍団に集中攻撃を喰らうと危ないのですが、反対側のサイドでデニムを前に出すと狙ってた風のスケルトンがこっちへ来てくれたので集中攻撃で撃沈の可能性は減りました。スケルトンが出てきたところを除名候補ズで削ってから説得したら成功。あとはトレーニングでレベルを上げにくいタロスに経験を積まそうと敵リーダーを追いかけるのですが、ヴァイスの○カが突っ込むもんだから相手は逃げてしまいます(ちなみに余計なことをしないように武器はとりあげています)。あんさん、バ○みたいに突っ込むだけがノーじゃないんだって。結局マップの端っこでよーやく捕まえて殴り殺しましたけどね(笑)

戦闘後、説得した風のスケルトン、サラ、ヴォルテール、プレザンス神父、町で雇用したリザードマンと一気に5名が加入します。
サラとヴォルテールがLv5ですので、ここでトレーニングして全員Lv5にします。デニムがニンジャに転職できました。あとクレリックがほしいのですがジュリエットがあと少しなのでこちらを残します。一番成長の悪いジャンヌがここで除名の憂き目にあいました。
あ、キンバリー、イジュラン、キニスンの除名候補ズは予定通りここでジョメイ。

6 クァドリガ砦
屍術師ニバス様とファーストエンカウント。Lらしく「無抵抗なものと戦う気はない」を選んでみたけど結局戦うのよね。
ここでのミッションはゴーストの勧誘。飛び回るゴーストをレオナールがいらん事する前に説得するという難題に挑戦です。デニムをニンジャにして移動力ではこっちの方が上ですが相手はワープ航法ですから捕まえられるか。
結果…意外なほど楽勝、ヴァイスが身を挺して2回もナイトメアの的になってくれたおかげで狙ってた風のゴーストは動かず、その間にカノぷ~の弓で削ってデニムが近づきます。最終的にヴァイスは寝てる間にニバス様のアシッドクラウウドを喰らって撤退しますが、ありがとう、君のことは忘れないよ(笑)。
最後は敵リーダーをタロスが殴り殺…せないんだよなこのマップは。
ニバス様は再会を約して飛び去りますがこのルートだと再開するのは○者の宮殿ですよね。

タインマウスの丘(ランダムバトル)
あと少しで転職できる人がいるので頑張ってランダムバトルを起こします。
カードが出て、ナタリーがウィッチ、ジュリエットがクレリックになります、最もナタリーはMP16で使える呪文はありませんが(笑)。

このあとアルモリカ城に戻ると10000ゴートやるからフィダックへ行ってこいとのお達し。ロンウェー公爵は暗黒騎士団と独ソ不可侵条約を結びたいようです。
ここでミシェルはジョメイ。

| ゲーム理論 | 21:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

令和の時代にタクティクスオウガをやる 3

2回目

7 ゴルボルザ平原
敵は数が少ないうえに分散しちゃってます。「ガルガスタンの誇り」とやらなぞ見せずにライムの本体と合流した方がよかったのでは?
真っ当な進言をしたのにポアされた兵士殿に敬礼(笑)
「呪文の使えねえ魔女はただの女さ」ということでMP不足で呪文が使えないナタリーはアマゾネスで出撃させました。途中で魔力のカードを拾えたのでやっとスタンスローターが使えます。
戦闘はレオナールとヴァイスに南側の雑魚を任せて本体は難なく北側の敵本隊を制圧。

8 古都ライム
1章屈指の高難度マップ、このルートではシスティーナはこの後行方不明になるのでどうでもいいっちゃあどうでもいいのですが助けられる命は助けたいのがLデニムの心情かと。それとお宝も回収したいと。ゲストあるあるですがお宝を集め終わる前に敵リーダーを殺っちゃうのが怖い。このマップはここしか出てこないのでお宝を集め終わるまでいかに敵リーダーを守るかが大事です(笑)。
まずナタリーはウィッチに戻して出撃、「スタンスローターとかで動ける敵の数を減らして動けるヤツを遠距離集中攻撃」が私の基本スタンスですのでね。拾ったクリアブラッドも装備してアースドラゴン対策も万全です。そしてプレザンス&ジュリエットは敵リーダーより遅く設定、これでシスティーナ生存率はだいぶ上がるはずです。ちなみにジュリエットにはさっきのマップで拾ったクリアランスも装備させてます。
Fight It Out!
問題のファーストターン
まずシスティーナがアマゾネス(槍)を攻撃
敵の反撃をガード よしよし。

ウィッチのスタンスローター、先に前に出したスケルトンのアルバートを狙う
ミス Good! しかも厄介なウィッチが前に出てきてくれた。

敵のアマゾネス(弓)がシスティーナを攻撃
ミス システィーナサンアイシテル。

敵のアマゾネス(槍)、なぜか目の前のシスティーナを放ってアルバートに攻撃、しかもミス
勝つる、勝つるぞぉ
敵リーダー(ナイト)がシスティーナを攻撃
被弾、しかも反撃ガード これくらいはしょうがない

ここでジュリエット、プレザンスと連続で回ってきますが、アースドラゴンに備えてプレザンスだけヒーリングを使います

お待ちかねアースドラゴンのターン(待ってないって)、当然システィーナを攻撃
ダメージ、これはしょうがない。Poisonは回避してほしかったがPoisonに
ですがすぐジュリエットに回ってきたのであわてず騒がずクリアランス

2ターン目からはナタリーのスタンスローターがアースドラゴンに効いたのと、敵の攻撃がアルバートに集中分散しだしたので楽になります。アルバートのおかげで2ターン目にウィッチが消せたのは大きいです。
アンデッド軍団で敵リーダーを誘い込んで包囲網完成、リザードマンのゲラ=ハが最後のお宝を確保したのを見届けて敵リーダーを冥途に送って差し上げました。

戦闘後
レオナール「無関係な住民を巻き込む恐ろしい破壊工作ばかりを行っている…」、あんさん、この後無関係な住民を虐殺しますが(笑)。
この後の選択肢、どっちでもいいのですがLルート的には「ウォルスタの未来のため」かな。きっちりシスティーナに呆れられますが(笑)、うん、だから現世に絶望して行方不明になっちゃうんだな(爆)。

この後町でフェアリーを雇用、孤軍奮闘のカノぷ~飛行隊にようやく仲間が加入です。ホークマンを加入させる予定がないので1章のメンバー加入はここまでです。

そしてフィダック城へ。親の仇(実はまだ死んでないのですが)、ランスロット・タルタロス氏(通称 黒ランス)と面会、選択肢はLなら「今はよそう」だよなあ。
不可侵条約締結後、これ以上の失言が出ないうちにと(笑)レオナールは早々にフィダック城を辞去します。

アルモリカ城に戻ると今度はバルマムッサに行けと。人使いの荒いオッサンだ。しかも今回はお駄賃くれないし(爆)。

この後このルートでは立ち寄らなくなるゴリアテでトレーニングがてら埋もれたオーブを回収。全員Lv6にして転職を完了させて1章のヤマ場バルマムッサへの旅路へ。

| ゲーム理論 | 23:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>