fc2ブログ

Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< 2022-12- | ARCHIVE-SELECT | 2023-02- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

ホクスポクスフィジブス

謹んで新年の寿ぎを申し上げるとともに(以下省略)
と去年と同じ始まりにしてみました。当ブログ13度目の正月となります。
本年もよろしくお付き合いのほどお願いいたします。

まずは恒例のおみくじでしたが…
ファンキー末吉でした。
あまりいいこと書いてないんでこれなら凶にしろと言いたいところですが(笑)

早速ですが昨年の振り返り
1 G1勝つ!
 重賞は3勝もし、G1もぬぁーんとのべ8回も挑戦したのですが2着が最高でした。G1で2~5着を取ってますからあとほしいのは1着ですが ●
 
2 勝ち数12勝
 これは13勝でクリア。夏場と冬場に勝てない時期がありましたが、勝ち星重ね隊が4勝してくれたのが効きました。東サラが4勝に止まった分をロードが6勝とフォローしてくれました。 ○

3 コー○イで勝つこと
 昨年も順調に連敗を更新しついに15連敗に達しました。トップはカツマの22連敗ですが。 ●

4 2勝クラス以上に6頭
 オープン馬がナミュールとガラン、3勝にクレオス、ヴェルトハイム、ストーリア…1頭足らず、残念! ここもグラースが上がってなければいけなかったんですがね ●

5 地方馬でペイすること。まあ今年1年だけでは無理でしょうから1/3の33%行ければOKとします。
 エオリエンヌの投資額は14万円で獲得賞金は44,160円、31.6%でわずかに足らず ●

 ということでTigersも日本一にならず1-4と負け越し決定、あと少しというのが多かったのですがね。

今年の目標ですが、去年あと一歩が多かったのでほぼ同じにしようと思います。

1 G1取る!
 ガラ爺にG1は難しいと思いますが、ナミュール、ストーリアあたりは可能性高いと思います。ここで取らなきゃいつとるんだ。

2 年間12勝
 勝てば上のクラスに上がりますから厳しくなるのは承知で同じ目標にしました。あれだけいて4勝に終わった東サラ勢の奮起に期待したいところです。 

3 2400勝利!
 勝ってない条件で基幹距離なのはこの条件だけ。ここを勝てないとダービーもオークスもありません。

4 掲示板率5割
 去年、勝ち数も賞金も悪くありませんが掲示板率は悪化、2-5着が減ったのですね。全体の底上げを図る意味でも設定しました。

5 ダメかーちゃん脱出!
 期待されながらもこれまで産駒がJRA未勝利のダメかーちゃんことセシリア、今年こそ悲願の初勝利を。

こんなところでいってみます。
1/1現在の布陣は左下のリストでご確認ください。
 
ちなみにタイトルですが昨年と同じ、「凶事よ去れ!」のおまじないだとか(by銀英伝)。

| クラブ馬主・その他 | 15:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

Week17

例年正月のこの週で終了なのですがシーズン17戦になって後1週残ってます。

まずは優勝の決まったNiners
SF 37-34 @LV OT○
元ベイサイドエリア対決、今年6-9のRaidersにOTの苦戦でしたがとにかく勝ちました。すでに優勝を決めてるVikingsがPackersに大敗して現時点で第2シードに上がりました。
第3シードだと今年最激戦になったNFC-Eの3位Giants、第2シードだとまだ決まってないおそらく9-8のチームが相手になると思いますので第2シードの方がいいかもしれません。

NFCは
Eastの優勝は決まってませんがEagles、Cowboys、Giantsの3チームがプレイオフに、NorthはVikings、SouthはBucs、WestはNinersが優勝決定ですので、残るワイルドカード1つの椅子を今8-8の3チームで争うことになりました。

一方Steelers
PIT 16-13 @BAL ○
サンデーナイトゲームだったこの試合、途中まで見てて所用で外出したのですが見てた時点ではアカンと思ってたのですが、そこは宿敵カラスだと力が出るのか逆転勝利、Tomlin初の負け越し阻止並びにプレイオフ進出も残りました。ほんまわからんわ、このチームは。鉄男が集う某掲示板でもしびれる勝利との声が多かったですね。

AFCの方は、Bills、Chiefsの地区優勝が決まり、虎とカラスは優勝は決まらないもののプレイオフ進出は決定、後Chargersのプレイオフが決まりましたので、残るは低レベルなSouthの優勝チームと他3チームで争うワイルドカード1つの椅子になります。

| アメフト | 21:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

たまにヤフーのヘッドラインに出たら

NFLビルズのハムリンが重体 ベンガルズ戦でタックル後に心肺停止 試合は延期

こんなニュースなんだからたまりません。
本日のマンデーナイトでのアクシデント、タックルの際首とか頭をやって動けなくなるのはあるのですが、単に心不全を起こしたのではないかと思われますしかんなり心配な状況です。選手として復帰できなくても人として復帰できることを祈るばかりです。

それとこの試合の扱いはどうなるのかな。再試合と言ってもスケジュール的に入れる場所がないですし、シード権や優勝がかかってますからチャイというわけにもいかないでしょうし。

P.S.速報によれば心拍は再開したものの危篤だそうです。

| アメフト | 16:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬リポート(1/4)

3が日が明け今日からポツポツと更新が戻ってきました。というわけで今年最初の愛馬リポート

レッドガラン
栗東:安田隆行厩舎
本日は坂路で調整しました。
坂路 66.0-47.6-30.6-14.7 馬なり

安田隆調教師「レース後も異常はなく、昨日(1月3日)乗り出しました。昨日、今日と坂路で軽めの調整をおこないましたが、騎乗者によると『多少の力みはあっても、いつも通りといった感じで傷んだところもなさそう』ということでした。この後も厩舎に置いて調整を進めますが、決まっているのは次から芝に戻すということだけで、どのレースに向かうかついては今日の時点では検討中です」


G1では2桁、G2では9着ときわめてわかりやすい馬、であればG3なんですが57.5の新潟大賞典がありますからしばらく58が見込まれる…ということでレースがありません。ハンデでもG2ならそれほど重くならないだろうと見ても日経新春杯は2400、あとは2200の別定戦が2つというところです。今更リステッドもないでしょうからこのあたりのどこかで使うんでしょうが。

ルージュグラース
栗東:安田隆行厩舎
本日は坂路で調整しました。
坂路 65.8-46.9-29.9-14.9 馬なり

安田隆調教師「右眼の不安はほぼ解消しましたが、保護のために馬房内では眼帯を着用するようにしています。調教への影響はなく、毎日コースに出て次走に向けての運動を重ねていますが、雰囲気は変わらず良さそうですよ。今のところ次走は1月14日(土)中京12レースの芝1600mに向かう予定。そのレースに向けて、早ければ明日(木)1本目の時計を出そうと考えています」
※1月14日(土)中京12R・4歳上1勝クラス(芝1600m)を予定。


今年の初出走はこの馬になりそうですね。前走光が見えたので光の差す方向に進めればいいのですが。

エオリエンヌ
23/1/3  ミッドウェイF
この中間は坂路コースでハロン18秒のキャンター調整を行っています。「この中間から坂路コースでのメニューを再開しています。いい意味で変わりなく推移しているので、今週末から時計になるところを取り入れていければと考えています」(ミッドウェイF担当者)24日の大井競馬(桃花賞・牝馬限定・ダ1600m)に御神本騎手で出走を予定しています。


昨日更新してました。地方馬は油断なりませんね。次走は特別戦、ここで勝てれば桜花賞も見えてくるそうですが。

| クラブ馬主・現役馬近況 | 21:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

金杯で○ハイ

今日は1/5ですのでJRA開幕日、昨年は中山金杯で人気薄のガランが勝利し幕を開けたのですが今年の中山金杯は1番人気馬の勝利、連覇を狙ったアラタは4着…じゃなくて7着でした。
一方中京金杯の方は休み明け+58キロもものかわイルージヴパンサーが勝利、昨年の東京新聞杯の勝ち馬ですよね。2番人気のプレサージュリフトは3着でしたが1番人気のマテンロウオリオンはどっか行っちゃっいました。NHKマイルの後ダービー出たのがまずかったのがその後が冴えません。

今日競馬やって1日休んで3日間競馬…いつものことながら正月早々から大変です。

| 競馬全般 | 22:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬リポート(1/6)

先日書いた試合中に心肺停止になったNFLの選手ですが意識を取り戻したようです。まだ予断を許さない状況だそうですが一歩前進しましたね。

本日はルーティンどおり東サラ休養馬の日

レッドクレオス
ノーザンファーム天栄
馬体重:492キロ
今週も坂路で14-13のペースで進めています。引き続き軽快な動きを見せてくれており、息遣いにも着実な良化が感じられます。乗り込みを継続していますが脚元や馬体に違和感などもなく、ここまでトレセン帰厩へ向けてスムーズな乗り込みをおこなうことができています。


この馬ももう7歳、一時に比べると復活の気配を見せてますのでガランともどももう一花咲かせてほしいところです。

ルージュブラン
グロースフィールド
馬体重:493キロ
今週は周回コースでダク500m、キャンター1000m(18-18のペースで2本)のメニューで乗っています。右トモをしっかり使えるようになってきて、それに伴い全体の動きにも安定感が出てきました。息の入りなどもスムーズですし、コンディションの良化を感じることができています。厩舎サイドからいつ声が掛かっても良いように、このまま乗り込んでいきたいと思います。


長休明け2戦して見どころがあったとは言えませんが伊坂先生の取り組みが実を結んでほしいものです。

ルージュグラース
栗東:安田隆行厩舎
次走の鞍上が丸田恭介騎手に決定しました。
※1月14日(土)中京12R・4歳上1勝クラス(芝1600m)を丸田恭介騎手で予定。


先生、この程度の更新ならわざわざ休日出勤しなくても次の更新の時でもいいのにね。対応としては満点あげれますが。

ルージュブラゾン
チェスナットファーム
馬体重:497キロ
今週も周回コースでダク500m、キャンター2000m(20-18のペース)のメニューで乗っていて、週2回はラスト4ハロン15-15の時計を出しています。追い切りの本数を週で増やしていますが、軽快な動きを見せてくれていますし、ハミ受けも良いですね。トモの入りにも良化がうかがえます。脚元もケアしながら進めていますので、今のところ不安なく進めることができています。飼い食いも良く、体も大幅に増やせていますので、ここまでは順調だと思います。


再転入も終わりここから新たなスタートになります。南関の最下層条件とは言え圧勝してきた馬、目覚めたのかラベルが吹くかっただけなのか…コジシゲ先生の手腕が問われますね。

ルージュメイベル
山元トレーニングセンター
担当スタッフ「年末年始も不安なくメニューを消化することができています。周回コースでのメニューに加え、年末から坂路での調整も開始。ハロン16~15秒ほどのペースを中心に動きや気持ちを確認しながら乗っていますが、背腰の状態回復にあわせてフットワークには伸びやかさが出てきたように感じます。緩さも残す現状でもありますので、気性面に注意しながら乗り込みを強化していきたいところです」


この馬は故障のケアという課題も判明しました。まず競馬をするところからですね。あんなロデオしてるようじゃイチリュー騎手には頼めないでしょうし。

ルージュアズライト
グロースフィールド
馬体重:462キロ
昨年末にレントゲン検査をおこない、良好な回復具合を確認。トレッドミルでの運動を経て、年明けから騎乗運動を開始しています。今週は周回コースでダク500m、ハッキング2400mのメニュー。歩様に硬さなどは見られませんが、休養期間が長かったこともあり体力が落ちてしまっているようです。ただ、馬自身は走る気を持ってメニューに取り組んでくれていますので、いまは体力を戻していくことを第一に丹念な乗り込みを継続していきます。


ようやく騎乗運動開始、当初の診断通り5か月コースだったんじゃないですかね。どちらにせよ3月ころの復帰かな。

| クラブ馬主・現役馬近況 | 23:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

Week18①

最終週は16試合同日だったと思うのですが変わったようで今日2試合ありました。
ChiefsはRaidersに勝って14勝とし第1シードが決まりました。
JaguarsはTitansに勝って地区優勝が決まりました。この地区はTitansとColtsが飛び出したのですがともに7連敗と6連敗でフィニッシュ、逆にJaguarsが5連勝で逆転地区優勝を決めました。Coltsはオーナー独断のHC交代から連敗、物議を醸しそうですね。

残りの28チームは明日の試合、先週のトラさんと牛さんの試合は結局中止になりこれでトラさんの地区優勝が決まってます。カラスにしてみれば状況が今日今日だけに声高に再試合を要求しにくい状況ではあるのかな。

まだプレイオフの可能性が残ってるSteelersはお犬様と、2シードを狙うNinersはARIさんとの試合です。

| アメフト | 23:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

Week18②

泣いても笑ってもレギュラーシーズン最終週、残り14試合です

CLE 14-28 @PIT 〇
Steelersがお犬様を下して9-8でフィニッシュ、8敗目を喫して負け越しマジックが点灯してから4連勝、Tomlinの連続負け越さない記録を守りました。ホント、強いんだか弱いんだかです。
9-8でプレイオフへも望みをつなぎましたが、Dolphinesが勝ってシーズンエンドに。直接対決で負けてるのだから仕方ありませんね。
今年の収穫は何といってもルーキーのPicket君、来年もこれくらいやれれば大ベンなきあとのフランチャイズQBも見えてきます。

ARI 13-38 @SF 〇
第2シードを狙うNinersがARIさんを下して第2シードでプレイオフ進出が決まりました。こっちは3番手QBのPurdy君が頑張りました。しかし得失点差173というのもすごいですね。これを生んでるのがD-柵、1試合少ないBillsを抑えてのリーグ最少失点となっています。

最終順位表
AFC-E
BUF 13-3②
MIA 9-8⑦
NE  8-9
NYJ 7-10
Billsが優勝、Dolphinesが最後の椅子に滑り込みました。中盤まではレベルの高い地区だったのですがBills以外のチームが失速してしまいました。Jetsなんて6連敗ですから

AFC-N
CIN 12-4③
BAL 10-7⑥
PIT  9-8
CLE 7-10
一応はAFCディフェンディングチャンピオンのトラさんがカラスとのマッチレースを制して地区優勝、カラスまでプレイオフ進出、Steelerは追い込み届かずわずかなところでプレイオフを逃しました

AFC-S
JAX 9-8④
TEN 7-10
IND 4-12-1
HOU 3-13-1
昨日も書いた通り終盤でJaguarsが逆転優勝を飾りました。TitansもColtsも7連敗フィニッシュ、ビリ敵さんズは2年連続HC解任が決定。

AFC-W
KC 14-3①
LAC 10-7⑤
LV 6-11
DEN 5-12
Chiefsが盤石の優勝、Chargersはともかく残り2チームは浮上する気配がありません。

NFC-E
PHI 14-3①
DAL 12-5⑤
NYG 9-7-1⑥
WAS 8-8-1
lEast改め最激戦区になったのがここ、全チーム負け越しなしで3チームがプレイオフに。Eaglesが突然強くなりましたね。

NFC-N
MIN 13-4③
DET 9-8
GB 8-9
CHI 3-14
もっとレベルが高い地区だったのですがこんな結果に。Lionsは久々の勝ち越しでしたがプレイオフには届かず。Packers負け越しというのも久しぶりでしょうか。Rodgersの進退やいかに。

NFC-S
TB 8-9④
CAR 7-10
NO 7-10
ATL 7-10
Steelers同様マジック1から粘ってたBucsでしたが今週負けて負け越しチャンプ決定。何年か前のSeahawks以来ですね。Bradyは引き際を誤ったかもしれません。で、無茶苦茶弱いというわけでもなく残り3チームが1勝差の7-10で並ぶというめったにお目にかかれない順位表に。

NFC-W
SF 13-4②
SEA 9-8⑦
LAR 5-12
ARI 4-13
決して出足が良かったわけではなかったNinersが10連勝フィニッシュで地区優勝。今日ARIに勝ちましたから地区内完全制圧でした。QBをはじめ結構けが人が出てましたが他の選手でよくカバーしてくれました。
Seahawksがシード最後の椅子に滑り込んだ一方、下2つは悲惨な結果、特にRamsはディフェンディングチャンピオンだったのですがね。

成績の横の〇数字はシード順です。
組み合わせは①が1回戦By、以下②-⑦、③-⑥、④-⑤の対戦になります。②のNinersは⑦のSeahawksと当たるわけです。

| アメフト | 20:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>