fc2ブログ

Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< 2022-02- | ARCHIVE-SELECT | 2022-04- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

さえない愛馬の育て方(2月-2)

ルージュメイベル
220301A01.jpg
馬体重:454キロ
放牧をおこないながら、2本時計を出す日も設けた、ハロン17秒ペースを基本とした坂路調教を継続しています。動き出すまでは、うるさい面を見せることもありますが、走りに入ると、集中力のある、スピードに乗った身のこなしを披露しています。柔軟性に優れた歩きが出来る点もセールスポイント。メンタル面のケアもしながら、高い素質が開花するよう、トレーニングを重ねていきます。


この時期ですから毛づやもさえないしよーわかりません。BMSステゴなんでうるさい面がどこまで出てくるかですね。

ルージュアズライト
20220301A02.jpg
下河辺牧場
馬体重:456キロ
周回コースで乗り込んでから坂路に入り、ハロン15~16秒の時計を2本出す日も設けています。前向きさがあり、素軽さとスピード感に優れた走りがセールスポイント。基礎体力が付き、坂路でも最後までしっかりと走り切ることが出来ています。落ち着いた気性の持ち主ですが、やや真面目過ぎるところもあるだけに、適度にリフレッシュを入れながら、メリハリの効いた調教をおこなっていく方針です。

と思ったらこっちはピカピカですね。やや真面目過ぎる…男どもは不真面目ですからねえ(笑)

ロードアスタリスク
ロードアスタリスクは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000~1600m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク500m→キャンター2500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン14~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「併せ馬ではパートナーに対抗心を燃やして登坂。闘争本能に優れる点については、先々の競走シーンにおいて大いに役立つ資質と捉えています。前々から触れている通り、その部分が空回りしないようにだけは留意。2歳戦から結果を残したいです」


闘争心あふれるかあ、競馬で噛みつきにいかないでくださいね。

フィレット
フィレットは、三石・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、ポリトラックコース・ダク1000m→キャンター1000~1600m(1ハロン25~27秒ペース)もしくはトレッドミル・ダク500m→キャンター2500mもしくはウッドチップ坂路コース・キャンター1200m×1~2本(1ハロン17~20秒ペース)。
・当地スタッフ 「短期間で良くなった点を挙げるのは難しいものの、順調そのものなのは確か。疲れた素振りを特に覗かせず、与えられたメニューを淡々と消化できています。恵まれた体格の持ち主。その点を存分に生かせるように、フォーム固めに専念しましょう」


言葉を選んで書いてますが要はデカくて仕上がりが遅いということかも(笑)。鍛えていただきましょう。

クールブロン
NF早来
現在は週2~3日、坂路でハロン16~17秒のキャンターと角馬場での乗り運動を行い、それ以外の日は周回コースでのハッキング2700mかウォーキングマシン調整を取り入れています。首からトモにかけて疲れが出ないか気をつけて乗り進めていることもあり、今のところ状態はいい意味で変わりなく推移しています。獣医師からはトモを中心に逞しさが出て、着実に良くなってきたと言われており、このまま適度に乗り込むことで更なる成長を促していきたいと考えています。


ちょっと遅い組のようですが、まだ成長途上のようですね。

エオリエンヌ
NF早来
坂路で週1本ながら15-15のキャンターを取り入れるなど順調に乗り進めてきましたが、この中間は心身のリフレッシュ目的でウォーキングマシンかトレッドミルなどの軽めの調整に留めていました。現在は周回コースでの乗り運動を再開しており、様子を見ながら元の調教メニューに戻していく考えです。今後は速めの調教を重ねる中での良化具合を見ながら判断していきますが、スムーズに進めていけるようであれば春時期の能力試験を目指すことも検討していきます。


こっちは15-15まで来てます。というわけで春の能試という話も出てきました。

| クラブ馬主・育成馬報告 | 22:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬リポート(3/2)

先ほど付けたテレビでたまたまやってたのが競馬場の達人の再放送、坂口正大元師の回でした。何年前かの阪神で、2歳新馬で1着アカイイト、2着パンサラッサと、そうなんだ、この2頭同じレースでデビューしてたんやねと見てたら11RはシリウスSでロードゴラッソが勝ったと。その日私は今のところ唯一の重賞の口取りに参加してましたから坂口先生と同じところにいたし、だいたい昼前には行ってますからアカイイトとパンサラッサも見ていたはずですが…全く記憶にございません。自分の馬が絡まないと覚えてないものですね。

レッドガラン
栗東:安田隆行厩舎
本日は坂路で追い切りました。
坂路 斎藤新J 52.6-38.1-24.5-12.1 一杯

安田隆調教師「特別登録をおこなった今週の大阪城Sのハンデは57.5キロ。58キロなら来週の金鯱賞に向かうつもりで考えていましたが、この斤量でこのメンバー、それに阪神コースということを踏まえ、どちらが勝つチャンスが大きいかを比較した結果、今週の大阪城Sに出走することを決めました。力づくで1着をもぎ取り、次のレースに弾みをつけたいと思います」
斎藤新騎手「すごく落ち着いているのはいいことですが、今回は1800mの競馬ということで少しピリッとさせたいと考え、レース当週でもしっかり負荷を掛けました。レース後にしっかりやるのは初めてだったので多少モサッとしたところはあったものの、相変わらず雄大なフットワークで迫力も満点でしたよ。今日しっかりやったことでスイッチが入り、雰囲気もガラッと変わってくるでしょう。中山での騎乗予定を全てキャンセルさせていただいてガランに騎乗するので、結果を出さなければと思っています」
※3月6日()阪神11R・大阪城S(L・芝1800m)を斎藤新騎手で予定(57.5キロ)。想定から除外はありません。


57.5のトップハンデとはいえ57キロの馬も多数いるし、レベルは金鯱賞とは比べ物にならないし阪神1800は得意コース…ということでハンデが出た時に大阪城Sもあるのではと思ってましたがそうなりました。アラタが中山キャンセルして臨むくらいですから気合も違うんでしょうが、あまり気合が入りすぎると空回りする馬ですからね。ほどほどに。
どうでもいいけど3/6は日曜日ですが。

レッドクレオス
美浦:蛯名正義厩舎
運動のみ。
蛯名正調教師「今回縁あって藤澤厩舎から引き継がせていただきました。よろしくお願いいたします。騎手時代に乗ったことのある馬に今度は調教師として携われるということで不思議な感覚もありますが、騎手時代に勝たせてあげられなかった分、何とか結果を出せるように頑張っていきます。ずっと見てきている馬でどのような馬かは理解していますし、調整も基本的には藤澤厩舎のやり方を踏襲していくつもりなので、馬が戸惑うことはないはずですよ。ここ2走、ある程度ポジションを取りながら最後まで頑張れているように、この年齢ながら馬ももう一段良くなっている印象で、年齢の割に馬もまだまだ若いですからね。このクラスでも相手や展開ひとつで勝負になるはずなので、しっかり調整しながら使っていくつもりでいます。ここまでは大きな疲れもなさそうなので、明日から乗り出してみる予定で、問題なければこのまま在厩で考えています。藤澤先生から『もう少し距離を延ばしてみても』という話もあったので、2回中山4週目のスピカSあたりを視野に入れています」


というわけで元名誉天敵E師登場、騎手としては東サら牝馬マイルデビュー戦でしか勝てなかった人ですが調教師としてはどうでしょう。スタッフはほとんどここに移籍したらしいですがやり方踏襲するのではなく何か変えていただきたいところ。この馬は鍛えなかったからこうなってると思ってますのでね。

レッドカルム
奥村武厩舎→山元トレーニングセンター
本日(水)山元トレセンへ移動しました。
奥村調教師「使った後ということで、ここまでは厩舎周りを引き運動で調整してきました。運動中の脚取りはスムーズで、脚元の方も今のところ問題ありません。次走は春の福島か新潟を予定しており、今日(水)山元トレセンへ放牧に出しました」


いろいろな意見がありますが、この先生どうもレース選びのセンスが悪いような。このところ一番いい競馬したのって東京1600だよね。

レッドリベリウス
美浦:鹿戸雄一厩舎
Aコースを半周後、ウッドチップコースで追い切り。
ウッド
レッドリベリウス 69.3-53.8-38.9-24.6-11.8 馬なり
フミローグ    69.8-54.2-39.1-24.8-11.8 強め

鹿戸調教師「今日はウッドチップコースにてリベリウスが追走する形で追い切りました。下ろしがけからいいリズムで走っていて、道中もコントロールが利いていましたね。乗り込みながら動きが素軽くなってきたこともあって終いの反応が良く、直線でもスッと動けていましたよ。上がりの息や歩様も問題なかったですし、このひと追いでいい状態に仕上がったと思います。予定通り、今週の土曜中山6Rに菅原明良騎手で投票するつもりです」
※3月5日(土)中山6R・3歳未勝利(芝1800m)を菅原明良騎手で予定。


ちなみにヤツはよくクレオスを邪魔することで有名ですがうちの馬に乗ったときは2戦掲示板なし、まだ乗り数が少なすぎですが○中のようにオールラウンドジャマーになるかの分かれ目(笑)

レッドベスティア
栗東:昆貢厩舎
本日は引き運動をおこないました。
助手「レース後は引き運動を続けて疲れを取っています。これまでのところ脚元などに目立ったダメージは確認されていませんし、飼い葉も残さず食べているので見た目も崩れていません。レースや輸送で減った体も、いつも通りジワジワ戻ってくるでしょう。次走は3月19日(土)中京・芝1200mに向かう予定で、明日(木)には騎乗調教を開始することになっています」
※3月19日(土)中京4R・3歳未勝利(芝1200m)を予定。鞍上は調整中です。


前走を見るとブリンカーをつけるなら芝1200でよさそうです。騎手は横山誰かにはならなさそうなので(でなければ調整中にならないでしょう)柴山とか太宰とかかな。そういえば柴山っていつのまにか関西に移ったんですね。

ルージュレイア
美浦:尾関知人厩舎
厩舎周りを引き運動。
尾関調教師「レース後ということでここまでは引き運動で様子を見ています。出掛けの歩様は問題なかったですし、気合も程良く乗っていましたね。飼い葉食いはマズマズといったところですが、状態そのものはいいと思います。優先出走権はありませんが、このまま厩舎に置いて続戦させるつもりです」


路線が2000くらいになりましたからね。短距離戦よりは混まないはずです。

ヴェルトハイム
ヴェルトハイムは、3月5日(土)阪神・和田岬特別・混合・芝2000mに岩田望来騎手55kgで予定しています。同レースはフルゲート16頭。現段階では優先順位1番目、同順位3頭で出走可能です。3月2日(水)栗東・坂路コースで調教時計を記録しています。
・友道調教師 「3月2日(水)は54秒6のタイム。余裕残しの内容で、動きに関して疑問符が付く部分は皆無です。前走のパフォーマンスを改めて見せられれば、昇級戦の今回も通用しそう。クラスが上がってペースが速まった方が、むしろスムーズに道中を運べるはずです」
≪調教時計≫
22.03.02 助手  栗東坂稍1回     54.6 39.3 25.5 12.5  馬なり余力 時計平凡も動き良


ガランが回ってきたことでこの週の競馬はナミュール様以外はミライ、アラタ、ヤツの同期生トリオになりました。この世代はタイセーもハートもいるしなかなか豊作です。カイトもいるわけですが

ナミュール
高野厩舎
2日は栗東坂路で追い切りました(54秒8-40秒4-25秒7-12秒0)。「今朝は横山武騎手に乗ってもらって、500mの角馬場でハッキングをしてから坂路で併せて追い切りました。相手を前に先行させて、ジワッと差を詰めつつ、残り2ハロンから並びかけて最後は先着。非常に良い反応で、動きも想い描いたとおりでした。追い切り後はそのままゲートの確認まで行ってもらいましたが、特に問題なさそうでしたね。ゲートに関しては帰厩した週にしっかり駐立の練習をしてほぼ問題ないだろうと思えるところまで来ているので、あとは実戦でうまく出てくれるのを祈ります。ジョッキーは“すごく柔らかみがあり、反応も良く一気にギアが上がりますね”と話していました。いい感触も得てもらえましたし、なんとかレースで結果を出してもらいたいです」(高野師)5日の阪神競馬(チューリップ賞・牝馬限定・芝1600m)に横山武騎手で出走を予定しています。


時計は平凡ですが阪神JFの前も赤松賞の前も同じくらいの時計でしたからやりすぎないようにしてるんでしょう。何よりタケシが乗りに来たというのがGood、たまたま回ってきた馬ですががっちりつかみたいと思ってるのかな。


| クラブ馬主・現役馬近況 | 22:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬リポート(3/3)

ロシアのウクライナ侵、プーチンとしてはさっさとカタつけるつもりだったのかもしれませんがすでに10日と長引いてます。長引けば批判も殺到し制裁も効いてくるということでロシアとしても次の手が厳しくなってきてるようです。核使用の脅しも反発を招いただけに終わってしまいましたしね。気になるのはプーチンの頭がイカレテルとかいう情報があること。狂人に決定権を持たせることほど危険なことはありませんからね。

レッドガラン
栗東:安田隆行厩舎
本日はプールで調整しました。
助手「追い切り後も特に変わりありません。馬っ気を出すこともなく落ち着いていて、雰囲気はいいですよ。飼い葉は言うまでもなくバリバリ食べていますが、見た目にも太め感はなく、今朝の時点での馬体重も528キロだったので、レースには520キロくらいで臨むことになるでしょう。明日は斎藤新騎手が騎乗して微調整をおこなうことになっていますが、在厩調整が続いていても年齢を感じさせないフレッシュさをキープしていますし、条件も最適だと思うので勝ち星をもうひとつ積み重ねたいですね」
※3月6日(土)阪神11R・大阪城S(L・芝1800m)に斎藤新騎手で出走します。


久しぶりの木曜プールかな。それだけ元気なんでしょうね。馬っ気が収まってるというのはうれしいような悲しいような…もっとも普通ならもう爺さんの年齢ですがね(笑)。

レッドクレオス
美浦:蛯名正義厩舎
乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周。
助手「今日から乗り出してみました。以前と同じように北馬場で隊列を組んで軽く走らせましたが、いつもの競馬後という感じで大きな疲れはなさそうでしたよ。トモの緩さに関してもいつもと同じくらいですし、急にカチッとしてくるものでもないのでケアしながらやっていきます。去年の秋から長い休養もなく競馬に使っていますが、一度緩めるとしっかりしてくるまでに時間を要するだけに、このくらいの間隔で使っていく方がサイクルとしてはいいのかもしれません。予定まで2週ほどあるので、やり過ぎてトモに疲れが出ないように気をつけてやっていきます」


遺言で続戦、距離を長くしてみることになった同馬、ちなみにE師は今週出走ゼロでございます。カズオ先生、実は意外と自分本位主義でしたからね。

レッドリベリウス
美浦:鹿戸雄一厩舎
北の角馬場で運動。
鹿戸調教師「追い切った翌日ということで、今日は北の角馬場で軽めに乗って調整しました。ダクだけだったのですが、自分のリズムで動けていて脚取りもスムーズでしたし、気持ちの面もしっかりしていますね。飼い葉食いも良好で、コンディションは整いました。あとはレースでいい走りをしてくれるだけだと思います」
※3月5日(土)中山6R・3歳未勝利(芝1800m)に菅原明良騎手で出走します。


この馬確か娘さんが出資してるはず。いい加減いい所見せないと。

レッドベスティア
栗東:昆貢厩舎
本日は坂路で調整しました。
坂路 65.0-48.2-32.1-16.1 馬なり

助手「予定通り今日(木)乗り出し、坂路を普通キャンターで1本上がりました。そこまで疲れているようには感じなかったですし、テンションも思ったほど上がっていませんでしたよ。ただ、ハミ受けを修正しようとしたり、トモをしっかり踏ませようとしたりするなど多くを求めると焦り出していただけに、ひとつずつ根気強く教え込んでいくことが必要かもしれません。馬体重は438キロと粗方戻っているので、次走に向けてしっかり調教を積んでいけるでしょう」


使うジョッキーが限られてる厩舎ですし誰乗せてきますかね。

ルージュレイア
美浦:尾関知人厩舎
厩舎周りを乗り運動。
尾関調教師「昨日(水)午後の馬体チェックでも脚元や歩様に異常は見られなかったため、今日から騎乗運動をおこなっています。厩舎周りの乗り運動でしたが脚取りはしっかりしていて、少し気負っている面はあるものの、そのあたりも含めてケアしていけば問題はないでしょう。この後は在厩のまま続戦する予定で、前走から状態を更に上げていけるようにしていきたいと思います」


そだねー、勝てないまでも勝てるイメージを持てるような競馬をしてほしいところ。

ストーリア
ストーリアは、3月3日(木)栗東・Cウッドチップコースで調教時計を記録しています。3月13日(日)中京・3歳未勝利・牝馬限定・芝2000mに岩田望来騎手で予定しています。
・杉山調教師 「3月3日(木)は半馬身ぐらい遅れたものの、重賞ウイナーと併せて結構な負荷。終いを11秒2でまとめているように、及第点を与えられる内容だったと思います。モヤモヤし易い球節についても心配の要らない状態。段々としっかりして来たのかも知れません」
≪調教時計≫
22.03.03 岩田望 栗CW稍     83.4 67.8 52.5 37.3 11.2(7)一杯に追う 遅れ心配なし
         ミスニューヨーク(古馬オープン)馬なりの外0秒7先行0秒1遅れ


陣営ははっきりとは言ってませんが体質が弱いなことは間違いないでしょう。しっかりしてきているというのはよい傾向でしょうが。

| クラブ馬主・現役馬近況 | 22:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬リポート(3/4)

ルメさま、コロナ陽性になったとのTwitter、今週「病気」で乗り替わりと出てましたからもしやと思ったんですがね。にしてもコロナになることは悪いことではないのになんで大本営はコロナって言わないんでしょうね。
ルメさま先週サウジで荒稼ぎしましたが日本の重賞制覇はまた先に。

レッドカルム
山元トレーニングセンター
担当スタッフ「無事こちらに到着しています。入場時の馬体重は525キロ。少し脚元に疲れがきているのかなという印象を受けましたが、歩様が気になるといったことはないですし、気持ちの面でもピリピリした様子はありません。レースから間もないこともありますので、まずはリフレッシュを図りつつダメージを確認しながら進めていきます。福島のダート1700m戦が目標になってくるとのことですので、そのあたりも意識しながらコンディションを整えていきます」


福島の1700ですか。「あほうでないかぎりそう考える」(byシェーンコップ氏)でしょうが。

ルージュブラン
グロースフィールド
馬体重474キロ。
先週末にエコー検査をおこなったところ患部の治りは良く、腱もきれいに映っていたため、予定通り今週からトレッドミル調整に移行しました。メニューはダク1000mですが、脚取りもスムーズで調教後も違和感は出ていません。これから少しずつ負荷を掛けていくつもりでいますが、今のところ問題なく進められているのは何よりです。


半月ちかくでようやくトレッドミルから移行、まだ先は長そうです。

ルージュグラース
ノーザンファームしがらき
馬体重461キロ。
今週から坂路でも乗り出しました。ペースもハロン17秒まで上げています。体調面に問題はありませんし、気持ちが高ぶることもなく、順調に調整メニューを消化しています。馬体重も戻ったため、福島開催での出走に向けて来週末から15-15を開始するなど調教を更に強化することになりそうです。


ご承知の通り福島には1200か1800しかありません。つーことは忙しいのかもと言いつつまた1200出す気ですかね。なんでローカルにこだわるんでしょう。

ルージュブラゾン
山元トレーニングセンター
担当スタッフ「472キロで入場しましたが、この1週間で馬体重は484キロまで回復しています。以前はテンションの高いところのある馬だったので身構えていましたが、蹴りにくるなどピリピリと怖い顔をしていたのは初日だけ。トレッドミルを開始してからは拍子抜けするくらい落ち着いており、いい意味でギャップを感じさせてくれています。馬自身がリラックスできていることもあるんでしょうね。昨日から軽めに乗り出しており、入場からスムーズに立ち上げていくことができているかと思います。問題なければ来週末あたりから15-15を開始できればというイメージ。中山のダート1200m戦が目標になってくるようですので、心身のリフレッシュを図りつつ次走へ向けた準備を進めていきたいと思っています」


これもD1200じゃ忙しいと言ってたはずなんですがねえ。父ドゥラメンテでBMSウォー様ですから短距離馬とは思えないんですが。

| クラブ馬主・現役馬近況 | 20:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

中山6R

所用でレースは見れてないのですが…

どうしたんだい?HEY!HEY!HEY!

| クラブ馬主・レース出走 | 15:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

阪神9R

しばらくよかったんですが
今日はやってしまいましたなあ。

後少し非力なのか坂で止まってしまうような。

| クラブ馬主・レース出走 | 15:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

タケシサンアイシテル

9Rのときはぶっ○そうかと思ったけど(爆)

| クラブ馬主・レース出走 | 16:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

阪神11R

ガランは4着、ハンデかな。

| クラブ馬主・レース出走 | 15:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>