fc2ブログ

Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< 2021-10- | ARCHIVE-SELECT | 2021-12- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

愛馬近況(11/25)

ワールドプレミアが引退だそうです。馬には罪はないのですがあの馬主のせいでずいぶん損しましたね。ユタちゃんはある時期からぷっつり乗らなくなったし、いっくんは春天親子制覇だったのにニコリともしませんでしたからね。ことが不受給の指南ではなく不適切受給の指南というグレーゾーンだったため処罰できなかったということが尾を引いてるようです。馬主氏も天皇賞の賞金全額寄付とかすればよかったのに目に見えた行動はしなかったですからね。

レッドクレオス
美浦:藤沢和雄厩舎
乗り運動後、坂路下でダク、その後坂路1本。
助手「今日も坂路を上がっています。いい意味で変わらずといったところですね。爪も問題ないですし、トモの緩さもいつもと同じくらいなので、疲れがきているということはなさそうです。テンションが上がることもなく雰囲気はいいですよ。予定まで時間もあるので、しばらくは緩まない程度に乗っていって状態を整えるのを第一に進めていくつもりでいます。どこかでトモに疲れが見えるようなら一旦放牧に出すこともあるかもしれませんが、今のところ在厩でやっていく予定です」


もう5歳の冬ですよ。いつまでトモが緩いんだか。ナミュールが絶賛されるというのはそこなんだろうな。

レッドモアナ
栗東:坂口智康厩舎
本日は坂路で追い切りました。
坂路 53.6-38.7-25.6-13.0 馬なり

坂口調教師「予定通り坂路で1本目の追い切りを消化しました。単走、馬なりといった内容でしたが、騎乗した厩舎スタッフによると、『硬さはいつもくらいで、他に気になるところはありませんでした』ということです。放牧帰りの割には体もよく動いていますし、見た目からも再来週のレースまでに出走態勢は十分整えられるでしょう。ジョッキーについては調整中です」


まだ決まってないんだったらユータローにしてみたら? それならみんな納得すると思うよ。

レッドカルム
美浦:奥村武厩舎
角馬場で運動。
奥村調教師「昨日の午後のチェックでも歩様は問題なかったですし、飼葉の食いもしっかりしていたので今日から騎乗運動を再開。角馬場で軽めに乗っていますが、脚捌きもしっかりしていますし、気合い乗りも良いですね。稽古後も脚元は落ち着いていますし、予定通り権利内に使う予定ですが、今回は1600mの流れで楽に行けた面もありました。中京で使おうと思っていますが、1400mだと周りも速くなりますし、1800mでは先手は取りやすくても距離の壁がどうかという感じもあります。その辺りも加味しつつ、メンバー構成も見ていきながらレース選択をしていきます」


そうなんだよねえ。ベスト1600という感じですが東京にしかないんですよね。すんなり先手とるには1800のほうがいいけどあと+200でさらに垂れる可能性も強い。悩ましいところです。

レッドルーベンス
11月25日レース後コメント(4着)
小久保調教師「申し訳ありません。どうもハミを取ったり取らなかったりで、集中力を欠いていましたね。休み明けで大幅馬体増だったとはいえ、しっかり乗り込んでいたので数字ほどの太め感はなかったと思います。あれだけフワフワしていてもそう差がなかったあたり、南関東のC1クラスでも十分足りますね。転入初戦としては悪くない内容だったのではないでしょうか。一度使ってピリッとしてくれば前進が見込めるはず。レース後の状態に問題がなければ、連闘で来週の船橋に向かうことも視野に入れています。次はキッチリ結果を出したいですね」


地方競馬ライブでレース見ましたが全く真面目に走ってませんね。これで4着だから真面目に走れば…なんですがどうでしょう? 真面目に走らせるようにするのも先生の仕事かな。前任者の不始末を押し付けてもうしわけございませんが。

レッドリベリウス
美浦:鹿戸雄一厩舎
舎飼。
鹿戸調教師「昨日(水)午後の馬体チェックでは歩様や脚元に異常はなかったのですが、今朝のチェック時に左前球節に浮腫みと熱感が見られました。馬房から出して歩様を確認したところ、常歩では気にならなかったのですが、ダクの速さで動かしてみると左前脚を着いた時に頭を上げて痛がる素振りを見せました。すぐに獣医師にも診てもらい、レントゲン検査もおこないましたが、幸い骨に異常はなく軽度の捻挫ではないかとの診断。レースを楽しみにしていた会員様には申し訳ありませんが、今週のレースは回避になります。この後はまず患部のケアを入念におこない、騎乗運動が再開できるところまでは厩舎に置いて、乗り出せるようになってからグロースフィールドに放牧に出す予定でいます」


急転直下、アウトォ~、やりたくてやてる人はいないと思うのですが脚部不安で直前回避は今季3回目、ガラン、クレオス、リベリウス…なぜか東サラの牡馬ばかり。

ルージュブラゾン
美浦:小島茂之厩舎
角馬場運動後、ウッドコースで追い切り
ウッド
ルージュブラゾン 70.1-55.4-40.5-26.0-12.9 馬なり
サマーモーリス  70.9-55.8-40.6-26.3-12.7 馬なり

小島調教師「ウッドコースで内田騎手を背に追い切りをおこないました。ブラゾンが追走しましたが、序盤から良いリズムで走れていましたし、道中のコントロールも利いていたと思います。ただ、スピードが上がってからは、自分が納得したハミの位置やペースでないと進んでいかないような我の強いところも見られました。内田騎手からは『まだ幼さがあるので、自分のペースで走りたがる感じがありますね。パワータイプの馬で背中の感触は良いのですが、集中力が最後まで続かない感じもしました』と話していました。追い切り後、使うレースについてジョッキーと意見交換しましたが、現状の感じだと1800mだと中だるみになってしまい、最後は気持ちが切れてしまいそうなので、最後まで集中して走れそうなダ1200mを使おうと考えています。この距離で砂を被せることで精神面の強化にもつながりますし、速いペースに対応できれば、今後距離を延ばした時に行き脚が付きやすくなる利点も得られるでしょう。この条件で結果が出ればレース選択の幅も広がりますからね。具体的なレースはこれからですが、12月の中山ダ1200m戦を内田騎手で使う予定でいます」


ダートはともかく1200は意外でしたね。1800では走るのヤメちゃいそうと、まあウチパクさんなら最後までドやしつけるんでしょうけどそれでも1800は長いということなのかな。新馬戦で一番見どころなかったのはこの馬、条件変更で新無が出ますかね。

ルージュレイア
美浦:尾関知人厩舎
角馬場運動後、ウッドコースで追い切り
ウッド
ルージュレイア   67.9-52.2-38.2-11.8 一杯
スウィートプロミス 68.8-53.2-38.8-11.7 馬なり

尾関調教師「ウッドコースにてレイアが追走の追い切りをかけました。テンから自分のリズムで行けたのが良かったのか、掛かる感じもなく、緩急の利いた走りができていました。仕掛けどころでの反応も先週より上向いています。最後は外を回した分と、相手も動く馬だったので手応えこそ見劣りましたが、気持ちを切らさず終いまでこの馬なりに動けていたと思います。騎乗してくれた蓑島騎手は『道中の走りは悪くないのですが、スピードが上がってから伸び切ったフォームになっていたので、もう少し体を丸め込んで溜めを作ることができれば、更に終いの伸びが良くなりそうです』と話してくれました。しっかりやった割に息の戻りも早かったですし、体調は着実に良化しています。週末、来週ともう2本やれば態勢も整いそうなので、予定通り来週5日の中山3R(芝1600m)を予定。鞍上は大野騎手に依頼しています」
※12月5日(日)中山3R・2歳未勝利(芝1600m)を大野拓弥騎手で予定。


オノタクかあ、G1の裏だから仕方ありませんね。

| クラブ馬主・現役馬近況 | 22:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |