fc2ブログ

Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< 2021-10- | ARCHIVE-SELECT | 2021-12- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

阪神2R

ベスティアは5着
スタートは五分だったけど二の足がつかないのか後方に、そのままインベタで最後伸ばして5着に。
ウーーーーーーん前走よりはマシとはいえやっぱダートは走る体じゃないんだよんね。道中外の馬に比べてすんごく小さく見えたし。
とはいえこの結果でダート走らせるんだろうからボリュームアップ希望。

| クラブ馬主・レース出走 | 11:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

福島3R

ブランはなぜか最近多発している1   1着。
トシキ君が前回の競馬をやろうとしてたことはわかったけどさすがにクラスが上がるとそうはいかないわな。
4コーナーでガス欠して予想通りミナビリヤの会入会かと思ったら後ろに4頭もおりました(笑)。

T2先生のやる気スイッチが切れるのも時間の問題かな。

あと今日残るは牛か…

| クラブ馬主・レース出走 | 11:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

福島7R

ある意味注目のこのレース、ザグロスは13着、ビリにもTOにもならなかったし、なんと3頭もの馬を負かす(うち2頭は1勝馬)好走(本馬比)。すくなくとも伝説のイチゴワインより強いことを証明しました(笑)。
この功績を評価してDA付きながら馬への昇格が認められました(爆)。

もっともレースは参加してたとはいいがたい内容でしたけどね。スタートダッシュが悪く富田君が必死で押しても進んで行かず離れた後方を追走したときは先行きを悲観しましたが、そこから富田君必死の叱咤激励とインベタで押し上げ一時は入着あるかなという感じでしたがそこで力尽きてしまいました。ダートの長いあたりがいいかもしれません。あるいは障害…

| クラブ馬主・レース出走 | 13:42 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

そういえば今日は赤ばっかりでした

明日がロード2頭出しだったのは知ってたのですが、今日は東サラだけ3頭出しでした。

レース後のいいわけ集

レッドベスティア
11月6日レース後コメント(5着)
昆調教師「ジョッキーはロスなく立ち回ってくれましたし、手応えを見ても3着くらいならありそうだったのですが、しまいはバテてしまいましたね。現状だと1200mでも距離が少し長いのかもしれません。初ダートでも具合は良かったので期待して送り出したのですが、すみません。横山典弘騎手は『ダートの走りは良かったが、ゴールまであと50mのところで止まってしまった。気持ちは強いけど、この小さな体だと踏ん張りがきかない。勝ち上がるには馬体の成長が必要だと思う』と話していました。5着と次走の優先出走権は得られたものの、9月以降3戦と頑張ってくれましたし、馬体の成長を促すためにもここで放牧へ。休養先は北海道・ファンタストクラブです。いいスピードはあるので、休養でひと回りふた回り成長して450キロ台で競馬ができるようになれば、未勝利クラス突破に近づけるでしょう」


センセ、1200でも長いならあとは福島の1150か小倉の1000しかありませんよ(苦笑)。まあ今日のレースでも前半スピード負け気味でしたから1200くらいで行かないとダメだと思います。ともかくボリュームアップ!です。小さいダメジャー産駒で活躍した馬って知りませんから。

ルージュブラン
11月6日レース後コメント(11着)
手塚調教師「前回は滞在競馬でしたが、今日は輸送もあって予想よりも体が減ってしまいました。東京競馬場にいたのでモニターでの確認でしたが、クラスが上がってペースも未勝利の時とは違いますし、勝負どころからギアを上げれなかったようです。もう少しクラス慣れが必要な感じですね。まずは厩舎に戻ってからの状態を見てからになりますが、問題ないようなら中1週で再度福島で使いたいと思います。番組に関しては今回と同じ距離か、今なら延びても問題なさそうなのでダ2400mも視野に入れています」


そうね、やーーーっと勝ったような馬がクラスが上がって同じ競馬しようったってそれは無理ですわな。まあテンが速くなくて切れる脚もない馬ですから今日のような競馬をせざるを得ないというのもわかる話ですが。で「権利が取れなかったから放牧」ではなく福島で続戦の意向、まあ使っていくしかないわけですがね。

レッドザグロス
11月6日レース後コメント(13着)
庄野調教師「装鞍所や地下道では元気よく立ち上がっていましたが、去勢した効果なのか、一度競馬を経験したことによる慣れなのかはわかりませんが、前回よりは落ち着いていました。馬場入りしてからも前回みたいなことはなかったですしね。レースではこれだけの長い距離なので思ったよりは追走できましたが、勝負どころでペースが上がってからは同じペースでしか走れませんでした。未勝利の身ですからスピードの差が出てしまうのは仕方のないことですが…。富田暁騎手は『道中はところどころ気を抜いてフワッとしていたが、促すと反応していたし、癖もなく乗りやすかった。頑張っています』と話していました。今後については未定も来週中に吉澤ステーブルWESTへ放牧に出す予定。お時間をいただいたのに結果につなげられず、すみませんでした」


厳しいC社なら「即戦力外通告」もあるところですが吉澤Sに放牧に出すということなので続戦の目もあるということなんでしょう(戦力外通告する気なら放牧に出す必要はない)。これまでの流れやコメントを見るにおそらく庄野先生がやりたいのではないかと推測します。激辛レッドホットチリペッパーな発言が多かった先生ですが期待の裏返しと考えれば合点がいきます。あまり厩舎に物申さないクラブですが出資者の圧力も強いでしょうからどう判断しますかね。私はもう「毒食わば皿まで」と思ってますけどね。

| クラブ馬主・レース出走 | 17:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |