fc2ブログ

Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< 2021-10- | ARCHIVE-SELECT | 2021-12- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

愛馬近況(11/5)

タイトルホルダー、エフフォーリアの2頭がそろって有馬出走を表明、クロノジェネシスも有馬を引退レースにするそうです。なんか今年の有馬記念はそろいそうですね。JRAからファン投票を無視するなと厳しいお達しでもあったのかな。
トリッキーなコースだからと嫌う陣営も多いのですが有馬記念のコースはシンザンの頃から変わってません。昔の馬はそのトリッキーなコースでも対応できたのに今の馬は対応できないということなんですかね。個人的にはあるコースでしか走れない馬は最強馬ではないと思っています。全部走れとは言いませんがいろいろな条件のコースで結果をだしてこそ最強馬だと思ってます。

レッドモアナ
ノーザンファームしがらき
馬体重494キロ。
先週土曜日からペースアップし、今週火曜日には15-15、昨日も15-14ほどの時計を出しました。動きはこれまでと変わりありませんし、負荷を掛けた後も球節など脚元への反動は見られません。次走は来月の中京開催での出走が見込まれており、週3回は強めの調教をおこなって帰厩に備えることにしています。


定年が近づいている同馬、あと2走位して2月に引退かなあ。

レッドルーベンス
浦和:小久保智厩舎
担当スタッフ「昨日(木)帰厩し、今日(金)は馬場に出てダク1000m、キャンター2000m(上限20秒ペース)のメニューを消化しました。物見もせず落ち着いて走っていましたし、前回在厩時に比べると柔らかみが出てきた印象。放牧の効果が窺えますね。それに、二度目の入厩ということで環境に慣れてきたのも大きいのではないでしょうか。飼い葉も残さず食べていて、体調自体は良さそうです。ただ、頭が高くてフワフワした感じの走りは相変わらずで、まだ背腰に力が付き切っていないのかもしれません。このあたりが解消してくれば、もうひと皮、ふた皮くらい剥けてくるのではないでしょうか。11月22日(月)からの地元浦和開催での出走に向けて、これからピッチを上げていきます。来週と再来週に追い切りを消化する予定です」


帰厩、22日からのレースに向けてとのこと。小久保先生は相変わらず辛口、この締まってこないところがいまだ未勝利の1つの理由なんかな。

レッドリベリウス
グロースフィールド
馬体重502キロ。
今週は周回コースにてダク500m、ハッキング1000m、最後に18-16ペースを2本のメニューで乗っています。先週から本数を増やしましたが、動きは素軽く、気合も程良く乗っています。トモの感じも良く、これから乗り込んでいけば全体的に筋肉が付いてくるでしょう。引き続きしっかり乗り進めていくつもりです。


こちらはすぐ戻すはず。兄と違って好コメントが並んでますがそれで勝てないのはどこが悪いんでしょう。

ルージュレイア
山元トレーニングセンター
担当スタッフ「先週末には坂路で3ハロン41.1-13.5、今週火曜日は42.0-13.4の時計を出しています。速いところをコンスタントに消化しながら、この馬本来の雰囲気に戻ってきましたね。今週末は40秒くらいのところを予定していますが、イメージ通りに本数を重ねていけるように体調面についても不安はありません。馬体重は448キロ。数字は減りましたが、馬体のハリはアップしておりシルエットがいいですね。動き、馬体とも上々で着々と準備は進んでいるといえるでしょう。今週末の動きを確認した上で、そろそろトレセンへの入厩時期について厩舎と相談しようと思っています」


これも帰厩、早ければ11月に使いますかね。

ナミュールなんですが大本営発表はありませんが帰厩したようです。もうちょっと先なのかなムードぷんぷんだったんだけどね。

| クラブ馬主・現役馬近況 | 22:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |