fc2ブログ

Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< 2020-10- | ARCHIVE-SELECT | 2020-12- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

天皇賞

12頭立てと某牧場の使い分けとやらのせいか秋天にしては頭数がそろわないメンバーとなりました。
大本命はアーモンドアイなんでしょが5歳秋、3歳春から能力を示していた馬ですからそろそろ絶対的と言える存在でなくなってたとしても不思議ではないですね。

◎クロノジェネシス
○アーモンドアイ
▲ダノンキングリー
義理(笑) フィエールマン

思い切ってクロノジェネシスを本命…と言っても馬連ボックスですから3頭のどれが本命でも同じ買い目なんですがね(笑)。
ここはないだろうと思いつつ浮世の義理というやつで◎からフィエールマンに薄く。 

| クラブ馬主・現役馬近況 | 14:44 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

京都11R

堂々18連敗達成(>_<)

| クラブ馬主・レース出走 | 15:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

フクナガー

いらんことすなー

| G1 | 15:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

Result Of OCT.

土曜基準で区切りますので今日までが10月扱いです。

10/10
東京
2歳未勝利
レッドルーベンス
55
ミルコ
12着
1.5
10/10
新潟
3歳上1勝C
レッドカルム
53
吉田隼
6着
0.9
10/10
京都
3歳上1勝C
レッドモアナ
55
藤懸
14着
2.2
10/11
新潟
3歳上1勝C
プロスペリティ
54
吉田隼
→タイセー
8着
0.9
10/17
京都
2歳未勝利
ルージュグラース
54
福永
1着
-0.2
10/24
京都
3歳上1勝C
レッドモアナ
55
藤懸
8着
1.2
10/24
東京
3歳上2勝C
レッドクレオス
57
ルメ様
2着
0.5
10/25
東京
ブラジルC
(L)
ロードゴラッソ
57
脩サマ
3着
0.6
11/1
京都
カシオペアS
(L)
レッドガラン
57
スグル
4着
0.2

今月 9戦 1-1-1-1-0-5
今年 50戦 5-4-5-4-1-31

先月後半からようやく出走数が増えてきて今月は二枚看板を含む9戦と大コーセイ(当社比)。
でも10月に9戦してやっと50戦到達ですから今年は出走ペースが悪いですね。昨年が72戦ですがあと2か月で22戦もしないでしょうからそれを下回ることは確実です。60戦ちょっと超えるくらいでしょうか。
そして結果的には1勝はしたものの出走したメンバーから見れば「もうちょっと勝ちたかったな」(byらいんはると)というところです。

11月の予定
11/7福島 3歳上1勝C or 11/7福島 飯坂温泉特別 or11/8福島 3歳上1勝C
           プロスペリティ ?
11/7東京 3歳上1勝C レッドカルム 脩サマ
11/7阪神 2歳新馬  ヴェルトハイム コータ
11/8東京 3歳上2勝C レッドクレオス ルメ様?
11/15東京 3歳上2勝C レッドイリーゼ トゥムラ

2枚看板はともに11月パスのようですが少なくとも前半まではコーセイ継続、昨年の10勝は望むべくもありませんがナントカ勝率10%まできましたからこれは死守したいところ。さっき書いたように今年は60戦ちょっとかと思いますのであと2勝ですね。

| クラブ馬主・成績 | 21:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

Week8

SF 27-37 @SEA ●
途中でJimmy GとKittleが負傷退場で予想通りの負け…と言いたいところですが、実は退場した時点では大差がついており、代わって登場したMullens君が奮闘してこの差になったようです。
Ninersはとにかく怪我人が多いですなあ。またトレーニングコーチの首を飛ばすのかな。

ネズミオヤジーズはBillsに負けて2-5、さすがに今シーズンはなさそうです。「やはりBradyは偉大でした。チャンチャン」ってことになっちゃうのかなあ。BradyがNo.2を排除し続けた結果でもあるのですがね。

NFLで唯一無敗のSteelers,今週はAwayで宿敵のカラス戦でしたが苦戦ながらも撃破、全勝を守りました。ただ今シーズンあたらないまほほんはWilsonより上のQBですからね!

| アメフト | 21:48 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬インフォメーション(11/3)

大阪市廃止に関する住民投票は反対多数、僅差ではあるものの前回より差は開いた形になりました。
いろいろ言われてますが前回反対に回った公明が賛成に転じで支持者の約半分が賛成に回ってるのは事実、にもかかわらず反対票が伸びたということは前回賛成で今回反対とした人が多かったのだと思います。
私は大阪市民ではありませんが事前のPR合戦を見るに維新側が戦略を誤ったのではないかと思います。どんなことにもメリットデメリットがあるのが普通ですが維新側のPRは「デメリットはない」との一点張り、「大阪市がなくなる」と感情論に訴える反対派に対し理論で対抗できなかったという印象があります。「こういうデメリットがあるがこういうメリットがあり大阪は発展するんだ」ということをきちんと説明で来てればまた違ったのかな。そもそも大きな改革をしようという時には賛否が拮抗してるようではまず失敗します。少なくとも6割がたが賛成というような状況でなければね。
万博までに実現しようと焦りすぎましたかね。
一方反対したほうも昔に戻らないよう政策を出していく責任があるのは言うまでもありませんが。

今日は火曜日か木曜日か不安定なしがらきは更新なし。よって1頭だけです。

ロードゴラッソ
ロードゴラッソは、滋賀・グリーンウッドトレーニング在厩。ウォーキングマシン90分、ポリトラックコース・キャンター2500m(1ハロン20~22秒ペース)。
・当地スタッフ 「先週一杯はウォーキングマシン。競馬を走り終えて日が浅いのを踏まえ、ひとまずはリラックスを心掛けました。11月2日(月)より馬場へ連れ出すように。トモに幾らか疲労感が認められるだけに、必要に応じて治療を施すかも知れません」


昨年の今日は浦和でJBCクラシック出てたんですけどねエ。私も「今まで見たことのない浦和」に行きましたっけ。1年後は賞金を稼ぐための地道路線です。まあダート馬は息が長いですから確実に賞金を稼いでおかないと出たいところに出られませんからね。
ちなみにこの馬ですが総獲得賞金は1億4,740万円まできました。同い年のガランが9,170万円ですから相当の差がついてます。実はこれ、無料提供馬だったオペラシチーにつぐ第2位の総賞金なんですが、私のランキングは1口当たり賞金でやってます。となるとこの馬は500口というのが災いしてまだランキング3位のままです。
 レッドセシリア 302,725円
 レッドジェノヴァ295,035円
 ロードゴラッソ 294,806円
 レッドガラン  229,300円
 エルマンボ   219,240円
3位に上がったのはだいぶ前なんですがそこからなかなか抜けません。実にジェノヴァとの差は229円、セシリアを抜くのは確実と思ってたジェノヴァが抜けずに終わってますが、そんなことにならないよう祈りたいものです。

| クラブ馬主・現役馬近況 | 21:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬インフォメーション(11/4)

アメリカの大統領選は接戦のようですが某下品大統領が一方的に勝利を宣言、法廷闘争も辞さないと言ってるようです。
まあいくら最高裁で保守派が多数を占めようともすでに決められたツールに従って投票したものの投票権をはく奪することはできませんから否決されると思いますがね。下品大統領は保守派で固めた裁判官がすべて自分に有利な判決を下すと思い込んでるようですが、この間就任した判事が先制したように彼らは思想にとらわれず良心に従って判決を下すものですからね。

レッドイリーゼ
美浦:手塚貴久厩舎

角馬場運動後、坂路1本
坂路 70.1-52.8-34.9-17.4 馬なり

手塚調教師「今日は角馬場と坂路で軽めに乗って調整しました。この馬としては落ち着いていたと思いますし、運動中の脚捌きもスムーズで背腰の感じも悪くなかったですね。今のところ蹄の方も問題ありません。来週の出走に向けて、明日は追い切りを掛ける予定です」


来週の出走に向けての調整、東京は向いてるコースとも思えませんが果たして?

レッドガラン
安田隆行厩舎→グリーンウッドトレーニング

本日、グリーンウッドトレーニングへ移動しました。
助手「結果は残念でしたが、上位とはそこまで差はありませんでした。その差も休み明けの分だろうとみています。レース後も脚元などに疲れは見られませんし、元気いっぱいで、昨日(火)の午後も馬房から出した時に立ち上がっていました。今朝グリーンウッドトレーニングへ移動しましたが、この様子なら休養先でもすぐに運動を始められるのではないでしょうか。次走は12月12日の阪神11R・リゲルS(L・芝1600m)へ向かう予定のため、休養といっても短期放牧、今月中旬から下旬にかけて帰厩することになりそうです」


次走ははっきりリゲルSと明言してきました。久々のマイル戦になりますね。気になるのはこのレースはカシオペアSと同じ別定A戦ですから斤量はまた1キロ重い57になるというところ。まあ馬格的に斤量がどうという馬ではないですが。
ただ一言、今度は一のつく人を乗せてくださいね。

レッドクレオス
美浦:藤沢和雄厩舎

乗り運動後、坂路下でダク、そのあとウッドチップコースで追い切り
ウッド
レッドクレオス   74.0-57.9-42.9-14.0 馬なり
オーロラフラッシュ 74.3-58.3-43.4-13.9 馬なり
バルトリ      73.7-57.6-42.4-14.1 馬なり

助手「木幡育騎手が騎乗して追い切りました。中1週になるので息を整える程度で無理はさせていませんが、動きは変わらず良かったようですよ。蹄も問題なくきていて、トモの緩さもいつも通りというところですね。トモが緩いぶん下半身に疲れが出やすいですが、いい具合に気合も乗っているのでそのあたりも特に気になりません。いい状態をキープできていると思いますよ」
藤澤調教師「ここまで様子を見てきましたが大きな疲れはなさそうですし、今日の動きも大丈夫そうなので今週使うつもりでいます。一頓挫あった前走から上積みがありそうで、ここも崩れることはないと思いますよ」
※11月8日(日)東京12R・3歳上2勝クラス(芝1400m)をC.ルメール騎手で予定。


なぜ中1週なのか、ここならルメールが乗れるからの読み通りルメールでした。カズオ先生は馬優先主義じゃなくルメール優先主義ですからね。ルメール香港行ったら12月の3週間はどうする気なんだろ。

レッドカルム
美浦:奥村武厩舎

角馬場運動後、ポリトラックコースで追い切り
ポリ 69.5-54.2-39.8-12.3 馬なり

奥村調教師「今日はウッドチップコースの馬場が悪かったことを考慮して、ポリトラックコースで追い切りました。カルムが追走する形だったのですが、道中も掛かることなくリラックスして走っていましたし、以前に比べると雰囲気が良くなっています。直線に向いて前の馬に並び掛ける時も楽な手応えでしたね。騎乗した丸田騎手も『最後まで楽でしたし、まだまだ動けそうな手応えでしたよ』と話していました。息の入りも良く、いい状態に仕上がったと思います。予定通り、今週の土曜東京8Rを石橋脩騎手で投票します。馬体重は520キロ。今回は東京までの輸送があるだけに、恐らく前走から少し増えての出走となると思います。何とか結果を出したいですね」
※11月7日(土)東京8R・3歳上1勝クラス(ダ1400m)を石橋脩騎手で予定。


今週出走予定、モアナに比べればこっちの方が通用しそうな感があるだけにそろそろ形になる結果が欲しいところですが。

ヴェルトハイム
ヴェルトハイムは、11月7日(土)阪神・2歳新馬・芝2000mに藤岡康太騎手54kgで予定しています。同レースはフルゲート16頭。現段階では優先順位1番目、同順位8頭で出走可能です。11月4日(水)稍重の栗東・芝コースで6ハロン84.5-67.5-51.7-37.8-12.3 3分所を馬なりに乗っています。短評は「仕上がり良好」でした。
・友道調教師 「11月4日(水)もサッと。飼い葉も食べており、順調に来られたでしょう。初めての実戦で未知数な部分が多いのは確かながら、普段の様子からもテンションが上がる印象は無し。稽古通りに走れれば、イイ競馬が出来るのでは・・・と思います」
≪調教時計≫
20.11.04 藤岡康 栗東芝稍     84.5 67.5 51.7 37.8 12.3(3)馬なり余力 仕上がり良好


このレース、結構メンバーがそろいそうなんですよねえ。除外されて当初の目的だった次週のマイル戦の方がいいような気もしますが。

シーリア
角居厩舎
4日は軽めの調整を行いました。「先週無事帰厩しました。順調に乗り出していますが、北海道からの輸送もありましたし、今週は乗り慣らし程度でゆったり調整しています。状況を見て週末ぐらいからペースアップして行ければと思います」(酒井助手)


帰厩、引退目前で厩舎に余裕はあるでしょうからここからじっくり仕上げる気なのかな。

プロスペリティ
和田雄厩舎
4日は美浦南Pコースで追い切りました(63秒9-49秒5-36秒5-11秒6)。「1200m戦は3鞍ありますからまず大丈夫あろうと思え、狙ってくる馬がいるだろうと思われた特別戦には無理に登録しないでおきました。もちろん状態面に問題はなく順調に来ることができています。調教のほうですが、先週はビシッと攻めてみようと思いウッドチップコースで動かし、今週は整える程度にしようと判断しましてポリトラックコースでの追い切りに戻しています。ブリンカー着用のうえ伸ばしてみたところ、いいリズムで走れていましたし、感触は良かったです。体は先週段階ですけれど470キロと増えていて見た目も悪くないと思えました。おそらく今日の追い切りと輸送で減るでしょうが体調はいいと思えますし、一度使った上積みとブリンカー着用による1200mへの距離短縮で変わってくれるのではないかと期待をしています。最終的には状況を見て判断しますが、若手騎手限定戦で菅原明良をおさえることができましたので、基本的には限定戦へ向かうつもりです」(和田雄師)8日の福島競馬(3歳上1勝クラス・若手騎手限定・芝1200m)に菅原明騎手で出走を予定しています。


和田先生、いろいろ考えてますね。書きませんでしたが日曜日にも「飯坂温泉特別に特別登録しませんでした」というコメントが出ました。今まで100頭弱出資してますが特別登録しなかったと日曜日にコメント出した先生は初めてです。で苦手騎手…じゃなかった若手騎手限定戦であろうことにアキラとな。でもここに乗るってことは今回はクレオスの妨害には回らないということだね。でも最近はベータナの妨害が増えてるんだよな ボソッ

ピアチェーレ
NF天栄
周回コースで軽めのキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン14~15秒のキャンター調整を取り入れています。「コンスタントに乗れていて動きは悪くないですが、体つきを見るとちょっと厚ぼったい感じにも思えます。大きくしたいという思いはあるものの太くしすぎると今度は内臓面に負担がかかってしまいますから、そのあたりのことに気をつけながら調整していかなければいけないと考えています」(天栄担当者)


キャロット一斉更新の3頭目、先週まではそろそろ帰厩という雰囲気でしたが今週は一歩後退の感ですね。年内デビューできるかな。

| クラブ馬主・現役馬近況 | 20:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬インフォメーション(11/5)

アメリカ大統領選はどうやら戦前言われていた「Red Mirage」が発生、「Blue Wave]まではいかないもののBlueが勝ちそうな感じになってきました。問題なのは負けた方がBad Looserになりそうなこと。今日朝のニュースではデイヴ スペクター氏がナルシストと言ってましたがなるほどね。個人的にはアメリカにも良心が残ってることを祈るばかりですが。

レッドイリーゼ
美浦:手塚貴久厩舎

角馬場運動後、ウッドチップコースで追い切り
ウッド
レッドイリーゼ 69.0-53.5-39.3-12.4 馬なり
ウインマリリン 68.8-53.2-39.1-12.3 馬なり

手塚調教師「今日はウッドチップコースで追い切りました。イリーゼは3頭併せの2番手から進める形でしたが、道中も力むことなくリラックスして走れていましたし、3~4コーナーでの反応、終いの伸び共に良かったですね。上がりの息も割とすぐに入っていましたし、状態は着実に上がっていると思います。今のところ蹄の方も安定しており、来週のレースに向けてこのまま進めていきます」


最後の秋、可能性の高いところに使ってくださいよ。

レッドクレオス
美浦:藤沢和雄厩舎

乗り運動後、北馬場をダクとハッキングで1周
助手「昨日追い切ったので軽い調整です。間隔が詰まっているだけに昨日の追い切りは疲れを残さない程度の軽いものでしたが、動き自体は良かったようですよ。追い切り後も蹄は問題なくきていて、背腰やトモに関しても特に気になる感じはありません。早めに先頭に立つと気を抜いてしまうので仕掛けどころが難しい馬ですが、ルメール騎手も癖はわかっているのでうまく対処してくれると思います。状態は維持できているので、ここも期待したいですね」


分かっていても対処が難しいのがこの癖、かといって仕掛けを遅らすとびゅっと来られます。直線短いコースの方がいいように思うのですがね。

レッドカルム
美浦:奥村武厩舎

厩舎周りを引き運動
奥村調教師「昨日の午後に脚元と馬体のチェックをおこないました。歩様はしっかりしていて、どこといって痛いところもなかったですね。今日はいつものように運動のみにとどめましたが、硬さはなくソエの方も落ち着いています。追い切った反動はなく、ここまでは順調そのもの。馬の雰囲気は良く、体調面に関しても申し分ないだけに、改めて期待したいところです」


レースがどんな形になるにせよ、いい加減結果を出したいところ。

ヴェルトハイム
ヴェルトハイムは、11月7日(土)阪神5R・2歳新馬・芝2000mに藤岡康太騎手54kgで出走します。11月4日(水)稍重の栗東・芝コースで6ハロン84.5-67.5-51.7-37.8-12.3 3分所を馬なりに乗っています。短評は「仕上がり良好」でした。発走は12時30分です。

DI様産駒の有力馬が1頭、フクナガとともに回避したようで7頭立てに。スローのヨーイドンになりやすい2000戦でDI様産駒が1頭もいない構成になりました。ここはチャンスかもしれませんが果たして?

プロスペリティ
和田雄厩舎
8日の福島競馬(3歳上1勝クラス・若手騎手限定・芝1200m)に菅原明騎手で出走いたします。


こちらも出走決定、クレオスの宿敵アキラがウチの馬でどう乗る?

| クラブ馬主・現役馬近況 | 22:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>