fc2ブログ

Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< 2020-09- | ARCHIVE-SELECT | 2020-11- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

あの日見たG1馬の名前を僕達はまだ知らない(9月-2)

某社の1歳馬募集が終わりましたので早速近況更新が始まりました。

サンブルエミューズ19
20200930C01.jpg

NF空港
馬体重:434kg 
NF空港へ移動するまでは夜間放牧を継続してきました。現在は騎乗馴致を終え、屋内坂路コースでのキャンター調整を開始しています。肩周りの関節や股関節の可動域が広く、ハービンジャー産駒ながら柔らか味を感じさせる走りです。初めて騎乗した時に驚くほど動けたのが実に印象的で、いいモノを持っているなと感じさせられました。ただ、とても我の強い馬なので、精神面には細心の注意を払いながら進めていこうと思います。


某社は全部売りさばきましたのでここからは本音ベースのコメントが展開されます(笑)。とりあえず一発目ですがここはほめちぎってますな。どうでもいいですがハービンジャーって硬いんですか。グラースもとてもそうは見えないんですけどね。

| クラブ馬主・育成馬報告 | 00:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬インフォメーション(10/1)

声優の富田耕生さんが84歳で亡くなったそうです。この人と聞いてどんなキャラを思い出すかは人それぞれでしょうが、ラインハイトをラインハルトと読んで、ヴェスタールンドがヴェスターランドに見えてしまう重度銀○伝オタクの私としてはやはりビュコック提督でございます。
アニメでは究極の名言「民主主義に乾杯」はチュンウーチェンに取られてしまいましたが、「大人だけの宴会」「私は良い友人を持ちたいと思うし誰かにとって良い友人でありたいと思うが、良い主君や家来を持ちたいと思わない」とラインハルトに説教するなど「おっかない爺さん」を好演しました。そうそう「高度な柔軟性を維持しつつ臨機応変に対応」を「いきあったりばったり」とばっさりやったのもこの人でしたね。合掌。

レッドモアナ
栗東:坂口智康厩舎

調整メニュー:引き運動
坂口調教師「今朝は厩舎周りの引き運動で調整しています。追い切り後も変わりありません。来週も藤懸騎手に追い切りに乗ってもらう予定ですが、体は出来てきていますし、跨った感触で微調整してもらいます」


決まった以上はしょうがないので、あまり忙しくはなさそうな藤懸ナンチャラにしっかり追切乗ってもらって馬を把握してもらいましょう。

レッドカルム
美浦:奥村武厩舎

厩舎周りを引き運動
奥村調教師「追い切った翌日の今日は、引き運動のメニューで調整しました。歩様もスムーズで気合乗りも十分。飼い葉はちゃんと食べており、脚元も落ち着いていますよ。今のところ順調に来ていますから、今のいい流れのままレースに向かいたいですね。今週の馬体重は517キロでした」


いい感じで来てるようですね。ここで勝負にならなかったら…ガクブル

ルージュグラース
栗東:安田隆行厩舎

本日は引き運動を行いました。
助手「今朝も引き運動で疲れを取りましたが、落ち着いていますし、硬さもなく歩様はスムーズでした。馬体重は火曜日の時点で430キロでしたが、楽をさせたことで食欲もだいぶ戻っているので、計量から2日経った今はもう少しありそうです。このあとについては、早ければ明日(金)にもノーザンファームしがらきへ移動することになりそうです」


次で決められるように頑張ってください。

ルージュブラン
美浦:手塚貴久厩舎

厩舎周りを引き運動
手塚調教師「昨日追い切ったので、今日は厩舎周りの引き運動で調整しました。出掛けの歩様もスムーズで、引き運動ならカリカリしたようなところもなく落ち着いていますね。脚元に関しても問題なく進められていますし、追い切りを重ねて体つきも良くなってきた印象。飼い葉の食いも悪くありませんから、この調子で乗り込んでいきたいと思います」


エピファの子ですからションテンがカギ、いまのところ問題なさそうです。

レッドルーベンス
美浦:鹿戸雄一厩舎

北の角馬場で運動
鹿戸調教師「追い切った翌日なので、今日は北の角馬場で軽めに乗って調整しました。テンションは相変わらず高かったのですが、しっかりとした脚取りで動けていたと思います。コンディションについては何ら問題ありませんね。ただ、飼い葉食いが少し細くなってきただけに、色々と工夫して与えていきたいと思います」


次で決められるように頑張ってください。2

ヴェルトハイム
ヴェルトハイムは、9月30日(水)良の栗東・ニューポリトラックコースで6ハロン85.5-68.6-53.8-40.1-12.8 8分所を馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手の内を0秒8追走して同時入線しています。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
・友道調教師 「9月30日(水)はポリトラックへ。最後まで無理を強いずに回って来ました。実質、本格的な稽古は今朝が1本目。それを考えれば及第点でしょう。出走予定を挙げるのは今しばらく先。追い切りを重ねて行く中で、適性等も見極めたいですね」


今度こそデビュー前提のはずですがまだ時間がかかりそうですね。ともちんのとこ、そんな馬房空いてましたかねえ。

シーリア
NF早来
トレッドミルか周回コースで軽めのキャンター調整を行い、週3日坂路でハロン15~16秒のキャンター2本の調整を行っています。「坂路2本のメニューを週3日取り入れています。ここまでは順調に本数を重ねることができていますから、このまま順調なら今月末から来月上旬にかけての移動を目標にしていきたいです」(早来担当者)


まだ1か月近くも乗り込むわけ? ぜったいなんか隠してたでしょ。

| クラブ馬主・現役馬近況 | 00:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬インフォメーション(10/2)

今日は某国下品大統領がコロナ陽性となったことをネタにしようかと思ったのですが最後にこんなニュースが飛び込んできました。
O.マーフィー騎手がコカイン陽性反応、本人は使用を否定
尿検体から陽性反応が出たとのこと。本人は否定しておりますが(まあ8割がたそうでしょうが)、B検体も陽性となれば形の上では陽性と判断されてもしょうがないことになります。
コカイン自体はたしかフランキーもやったことがあったはずですあkらそれだけで引退はないでしょうがしばらく日本にこれなくなることは確かでしょうね。

レッドイリーゼ
ノーザンファーム天栄

馬体重476キロ。
今週は坂路にて14-13のペースで乗っています。このペースでも抑え切れないほどの手応えでグイグイ進んでいきますし、気合も乗っていい雰囲気です。しっかり乗り込んでいる割にテンションもそこまで上がっていませんし、蹄も落ち着いています。ここまでは至って順調です。


そろそろ戻ってきそうですね。のこりわずかになって来てるんだしT2先生、オネガイシマスヨ!

レッドガラン
山元トレーニングセンター→栗東:安田隆行厩舎

山元トレセン担当スタッフ「昨晩こちらを出発して、今日の検疫でトレセンに戻っています。移動が控えていたので今週は調整程度のメニューで、火曜日は坂路で15-15を1本。強めをビシビシということではなく、ある程度の余裕をもたせて送り出しましたので、あとは厩舎で出走態勢を整えてもらえれば。一連の動きは申し分のないものでしたし、コンディションに関しての不安もないですからね。復帰初戦からの好戦を期待しています」


今年の夏はそれほど暑さが応えた感がないですしこのところだいぶ気温が下がってますからね。想定よりだいぶ早い帰厩かと思います。おそらく北村友一騎手でアンドロメダSと思いますが。

レッドクレオス
藤沢和雄厩舎→ミホ分場

本日の検疫でミホ分場へ移動。
助手「昨日は軽い運動のみにとどめていましたが、右トモの外傷による腫れは徐々に引いてきたため、今日はダクだけ乗りました。脚運びや踏み込みに気になるところはなかったので、放牧へ出すことになりました。牧場には、明日から軽くキャンターも入れて乗り進めていくように伝えてあります」


そういえばカズオ大先生は10Aは使わないんですよね。

ルージュグラース
栗東:安田隆行厩舎

安田隆調教師「短期放牧に出そうかと考えていましたが、予想以上に回復が早いため、このまま厩舎に置いて調整を進めることにしました。次走についてはこれから決めることにしています」


続戦ですね。それはそれでいいんですが前走非力を連発してた某騎手はマイナスイメージしか持ってないようなので別の騎手の方がいいかもしれません。

レッドザグロス
吉澤ステーブルWEST

馬体重520キロ。
予定通り、今週月曜日から坂路で調整を開始しました。ペースはハロン17秒ほどです。全体的に緩くて動きはまだまだ重いですし、見た目にもメリハリがありませんが、乗り出したことでガス抜きができたようで入場時よりは落ち着きが出てきました。引き続き乗り込みながら成長を促していきます。


困ってしまうのはこの馬、晩成はハーツの子ですからあるあるなんですがね。気性面が気になるところ。

| クラブ馬主・現役馬近況 | 22:27 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

大荒れ凱旋門賞

なんでもおフランスは台風並みの低気圧の影響で荒天続きだそうで、凱旋門賞も史上最悪の不良馬場で行われる見込みだそうです。これまで「史上最悪」といえばEl Condor Pasaが2着になった時の凱旋門賞ですがそれを上回ることになるのでしょうか。

これを嫌って有力馬とされたラヴが回避したのですが昨日になってまたトラブル発生、4頭出走させる予定のA.オブライエン師の使用している飼料から禁止薬物が検出されたとのこと、今日になってユタちゃん騎乗予定のJapanを含む全頭の取り消しが発表になりました。

極悪馬場がどうかはわかりませんが流れは有力馬の回避でエネイブル勝ってくださいの流れになってますね。果たして結果は如何に。

そうそうユタちゃんは今春のルメール同様おフランスに観光に行っただけになりましたとさ。行って空振りに終わっただけならまだしも来週も隔離ですからね。やはりこの時期の海外遠征はリスクがあるようです。
スペンサーが遠来の客に失礼だからってディアドラ譲る…なんてことはないよねえ(笑)。

| G1 | 09:20 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

This Is Keiba

事前の予想通り勝ちタイムはMontjeauが勝ったときより悪い2分39秒、この馬場で勝ったのが昨年3着のソットサスでした。

エネイブルはそっと差されたのかと思いきや6着と大敗、やはり馬場が…でしょうか。あと今年に入って楽な競馬しかしてなかったのもどうかだったんでしょうね。さすがにこれで引退でしょう。お疲れさまでした。

ソットサスの鞍上はクリスティアン、日本に逃げた兄に比べてヨーロッパで戦い続けてついに勲章を手にしました。

P.S.
そういえばミルコの父が亡くなったと言うことはクリスティアンの父も亡くなってるわけですな。こっちは死に目に会えたかもしれませんが手向けの勝利になりましたね。

| G1 | 07:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

Result Of SEP.

遅くなりましたが(忘れてたともいう)9月の結果集計です。

9/5
新潟
3歳上1勝C
レッドカルム
52
いっくんEast
10着
1.1
9/6
札幌
3歳上1勝C
レッドクレオス
56
タイセー
2着
0.0
9/27
中京
2歳新馬
ルージュグラース
54
友一君
4着
0.1
9/27
中山
3歳上1勝C
レッドクレオス
57
ルメ様
1着
0.0
9/29
金沢
白山大賞典
(G3)
ロードゴラッソ
55
ユースケ
3着
0.5


今月 5戦 1-1-1-1-0-1
今年 41戦 4-3-4-3-1-26

なんだかんだ言って実は今月も2週しか走ってません。同じ5走でも毎週1走の方がいいんですがね。
で、5月以降きわめて深刻な不振に陥ってるわが厩舎(え? 実力だろって? うっさい!)、今月はよーーーーやく勝ち星が上がりました。そして先月の「みんな勝てとは言わない。掲示板に載りましょう(切実)」のハーツクライが効いたのか4頭が掲示板に載り復調の兆しが見えてきたような気がしないでもなくはないです(笑)。

10月の予定
10/10京都 3歳上1勝C レッドモアナ 藤懸ナンチャラ
10/10新潟 3歳上1勝C レッドカルム 吉田弟
10/10東京 2歳未勝利 レッドルーベンス デムーロ兄
10/11新潟 3歳上1勝C プロスペリティ 吉田弟
10/18東京 2歳新馬 ルージュブラン トサキサン
10/24東京 3歳上2勝C レッドクレオス ルメ?
11/1京都 カシオペアS レッドガラン ?
※土曜基準で考えますので11/1は10月扱い

10月はすでに1週終わってますが、あと4週の間にこれだけ出走します。
中にはやる気疑問な馬もいますが、ルーベンス、クレオス、ガランと出てきますし、ブランも秋華賞の裏でトサキサンを確保、であわよくば2勝したいところです。
しっかしウチは女性上位だったはずでしたが気が付いたら男社会になっていました(笑)。

| クラブ馬主・成績 | 21:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

Week4

今週にはいり各チームでコロナ陽性者が出てます。
NEのQBNewton(Bradyではないのですよ)がコロナ陽性でリスト入り、その他両チームで複数の陽性者が確認されたということで日曜日予定のNE@KCがMNFに変更になりました。
さらに深刻なのはTitans、チーム内クラスターが発生した模様で選手16人、スタッフ8人が陽性になったとのことで施設が閉鎖、PIT@TENは無期延期になってます。これに関してTitansにプロトコル違反があったという疑いがもたれており厳罰になる可能性があります。

PHI 25-20 @SF ●
そんな中行われたNinersのGameですがやはりMullens君には限界がありますな。今回獲得ヤードでは2倍上回っているのですが大事なところでInt.ReturnTDを喫したのが痛い。まあ今シーズンはすでにどこまでやれるか?モードですけどね。

| アメフト | 21:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬インフォメーション(10/6)

500万円で買った競走馬、獲得賞金1億円を超えて菊花賞へ

どの馬かと言えばラジニケ、セントライト記念を勝ったバビットのことだそう。安馬と言えばミホノブルボンが有名ですが今調べたら700万だそう。もっと安いような気がしてたのですがね。そんな馬が1億以上稼いでるのですから回収率2000%以上…菊花賞でも「逃げます!」とのこと。コントレイルはDI様産駒で3000がベストとは言えない血統、この馬はナカヤマフェスタの子だそうですからゆるみのないハイペースで持久力勝負に持ち込めばあるいは…があるかもしれませんよ。

火曜日だというのに珍しく東サラ

20.10.04 : 栗東:安田隆行厩舎

助手「昨日は普通キャンターで坂路を1本。今日は15-15を消化しましたが重め感はなかったですし、息づかいなども悪くありませんでしたよ。いつもの休み明けといった感じです。相変わらず牝馬を見つけるたびに反応していましたが、一時に比べたらだいぶマシ、時期的なものもあるのでしょうけど、少しはおとなになったのかもしれません」


10/4って日曜日ですよ。確かに金曜日に入厩したようですが別に水曜日まで更新がなくても「いつものこと」なんですがね。いつも言ってますがこの先生はホント「いいひと」なんですよね。
それはさておき5歳の秋を迎えてさすがにおとなになったか。まあおとなしくなったガランってのもみたくないような(爆)。で、コメントにはありませんが次走はグランドスワン最後を飾るカシオペアSの模様、天皇賞の裏なんで騎手が気になるところですが…カツマとか言いそうだなあ。

ロードは2頭とも入厩してますので更新はなし、では某社と言いたいところですが、北海道にいるシーリアはともかく10Aのピアチェーレも更新がありません。10Aは更新が火曜になったり水曜になったりと安定しませんね。

| クラブ馬主・現役馬近況 | 21:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>