fc2ブログ

Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

「明日は今日よりいい日になるだろう」。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< 2017-11- | ARCHIVE-SELECT | 2018-01- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

愛馬リポート(12/1)

ドラネコーズでFA権を取得した大和がDeNAに決まったようです。
ドラネコーズではレギュラーは確約できないだろうし致し方ないですね。
で、大和はBランクということですので、移籍に伴い金銭補償か人的補償+金銭が選べるそうですがフツーに考えれば人もらうでしょう。だれがきますかね。

レッドヴィーヴォ
ミホ分場

マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。
担当スタッフ「背腰はケアしながら進めていて良い意味で変わらない感じ、この馬なりにしっかり動けています。飼葉も食べて体も大きく見せて良くなって来ています。この後もケアしながら乗り込んで行きます」
馬体重478キロ。


この馬も結局今年3戦で終了、「加齢による回復力の低下」が見られるのはレイズ君と一緒です。まあこっちはレイズ君より1歳上なんですがね。
前のレースで上野君が「使った次は前進が見込める」と言ってるのに続けて使えないのではどうしようもないです。一体先生はどうするつもりなんですかねえ。

レッドウィズダム
吉澤ステーブルWEST

周回キャンター2000m、坂路1本。馬体重528キロ。
気が張り詰めているようだったので、今週は一旦ペースを落としてF17秒ほどで調整しましたが、気分転換ができたようなので来週から再び15-15程度の時計を出し始める予定。行きっぷりの良さは相変わらずですが、だいぶ乗り手とコンタクトを取って走れるようになってきました。年内の帰厩に備えてしっかり乗り込んでいきます


やっと帰厩の話が出ましたか。とすると年明け早々の復帰でしょうね。

さて、注目だったのはこの馬

レッドガラン
セグチレーシングS
急遽の移動決定だったようですが、11月28日に北海道出発の便で、レッドフィオナと一緒にこちらに到着しました。長距離輸送も上手くクリアしてくれた様子で、熱発なども確認されませんでしたし、馬体にも異常は見られません。さっそくトレッドミルでの運動を開始しており、馬の様子を見てにはなりますが、来週からは軽く乗っていこうかと考えています。馬体重は536キロ。北海道でもトレッドミル主体の調整だったようで体には余裕を感じますが、こちらではグリーンウッドへの移動を意識したメニューで体調を整えていきます。ソエに関しては痛がる様子もなく落ち着いており、トレッドミルで動かしている分には馬自身も気にならないようですが、引き続き注意して見ていきたいと思っています。


昼には「情報取得中につき更新はしばらくお待ちください。」というめったにお目にかかれないようなコメント(by ホーリー)が出てましたが、なんと移動してたようです。
11月中旬の更新ではもうちょっと乗り込むような感じだったのですがねえ。
セグチさんによれば「急な移動」とのこと。東サラと社台でなにかやらかしましたかねえ。

| クラブ馬主・現役馬近況 | 23:28 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

どこで壊れたの Oh フレンズ♪

先週JCを勝ったシュヴァルグラン、2年半前の京都新聞杯で8着でしたがそのアタマだけ前にいたのがレントラーでした。父は同じハーツですし同じように成長してれば今年のJCでレントラーが勝ってたとは言わないまでも好走できたでしょう。どこで差がついちゃったんだか その1

今週チャンピオンズCを勝ったゴールドドリーム、1年前に3歳500万下で勝ってるのですがそのコンマ3秒後ろにいたのがレッドウィズダムでした。それだけではありません!(通販風)、次のレース、勝ったケイティブレイブのコンマ3秒後ろにいたのもレッドウィズダム、きちんと成長していればチャンピオンズCにでられるくらいはあったと思うのですがどこで差がついちゃったんだか その2

ウチの子たちは勝ち上がり率は悪くないし2勝くらいまではするのですが…そこから上行かないんですよねえ(>_<)
一口DBによれば
 勝ち上がり率 47.8%(平均41.1%)
 2勝馬率    37.7%(同23.1%) 
 3勝馬率    15.4%(14.1%)
 4勝馬率     7.2%(7.4%)
 5勝馬率     4.3%(3.6%)
 重賞勝利馬率  1.4%(2.8%)

ウチの希望は「勝ち上がり率は低くても上まで突き抜けてほしい」なんですが完全に逆になってます。相性のいい東サラがそういう傾向があるだけにしょうがないのかもしれませんが…



| クラブ馬主・レース出走 | 19:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

Week13 ①

今週SteelersはMonday Nightですので本来なら明日記事を書くところなんですが、明日明後日と急用ができたため更新出来そうもなく、今日Big Newsが飛び込んできたため半分だけでも記事を書きます。
当然Niners

SF 15-14 @CHI 
勝ったどー!
今シーズン2勝目でございます。
スコアだけ見ると「13-14から最後に2ポイントコンバージョンが決まって劇的な逆転サヨナラ勝ち」に見えますがさにあらず…Ninersの15点はフィールドゴールをちまちま積み上げていったものです(最後のFGは残り時間4秒、12-14からの逆転サヨナラ勝ちだったことは確かですが)。
スタッツを見るとNinersが圧倒してまして本来なら10点差くらいつけて勝ってなきゃいけないゲームでしょうね。決め手を許さなかったBearsを褒めるべきなのかレッドゾーンまで攻め込んでも決めきれなかったNinersを嘆くべきなのか…まあ今季1勝ですからともかく勝てたことを喜びましょうか。
なおこの試合、Beathardが先週負傷しているためGaroppoloが先発でした。KyleはGaroppoloのためにプレイを絞り込んでたようですね。勝ち方はともかく結果を出せたということでこの後はケガさえなければGaroppoloで行くんでしょうね。

| アメフト | 22:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

Week13 ②

「正義の味方」Steelers、今週は5-6の虎さんチーム相手ということで若干危惧しておりましたが…
PIT 23-20 @CIN ○
本当にあぶねーなー、もう。
ともかく勝って10-2、来週にも地区優勝の可能性が出てきました。

なおBrownsは今週も敗れて堂々の12連敗、マジックを4としました(苦)

| アメフト | 23:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬リポート(12/5、6)

都合により昨日更新できませんでしたので2日分。

レントラー
松永昌厩舎
6日は栗東CWコースで追い切りました。
「先週に引き続き、北村友一騎手を乗せてCWコースで追い切りを行っています。単走ではありますが、外目を回って全体82秒台、ラスト1ハロンは12秒を切ってくるなど動きは終いまでしっかりとしていました。やはり1週スライドしたことは良かったようで、先週より今週の方が動きは良く見えましたし、あとは来週1本追い切れば十分いい仕上がりに持っていくことができそうです。今のところは阪神の平場へと向かう予定なのですが、念のために翌日の中京に特別登録だけはさせていただくかもしれません」(松永昌師)
16日の阪神競馬(3歳上1000万下・芝1800m)に北村友騎手で出走を予定しています。


この厩舎はどのコースが得意とかそういうことは全く考えないものなんでしょうかねえ。あれだけ直線の長いコースはアカンと言ってるのに全く意に介さないようです。

ルヴォワール
NF天栄
トレッドミル調整か周回コースでキャンター調整を行い、日によっては坂路でハロン15秒のキャンター調整を取り入れています。「膝の関節面は依然として大きく見せるのですが、その周りは以前よりも締ってきまして、少しずついい方へ向かいつつあります。それでケアをしながら少しずつ進めてみることにして、今は坂路に入りしています。まだごく軽めの15-15程度ですが、何とかこのまま一歩ずつでも前進していきたいですね」(天栄担当者)


少しはよくなってきたような感じですが…まだまだ長いんでしょうね。

シーリア
角居厩舎
6日は栗東坂路で追い切りました(52秒9-38秒3-25秒0-12秒7)。
「先週ジョッキー騎乗でしっかりやってからかなり気合いが乗ってきたので、今朝はあまりやりすぎないよう、坂路で単走の追い切りを行いました。前にいた馬を追いかけているうちは良かったのですが、ジョッキーが言っていたように1頭になってからは重心が上に浮いてしまうような感じがあったため、最後まで促していきました。その分予定よりも時計は速くなりましたが、無理をしてのタイムではありませんし、しっかりと集中して走れていて良かったと思います。一度使っての上積みも見込めるので楽しみですね」(鈴木助手)10日の阪神競馬(2歳未勝利・牝馬限定・芝1800m)に福永騎手で出走を予定しています。


相手はそれなりにそろいそうですがこの馬もオメザメになったよう。全総1800を走ってるのはこの馬だけのようですし、相手はそろっても中心視できると思ってます。あとはF永次第かな。

レッドコルディス
栗東:高橋義忠厩舎

本日は坂路にて追い切りました。
 坂路 藤岡康J 53.9-39.9-26.1-12.8 馬なり
助手「きょうの追い切りでハミ受けを少しでもよくするため『ハミ吊り』を試してみました。騎乗した藤岡康ジョッキーによると『劇的な変化はなかったが、自分からハミに向かっていこうとしていたのでないよりはいいと思う。レースでも使用しましょう。体の使い方は悪くなく、状態もいい意味で変わっていない』と話していました。ためてドーンというタイプではないので、道中は怒りつつ、気持ちが乗った状態で追走し、脚を使う準備をさせておけばゴールに向けてスムーズに加速していけるはずです。体調も問題なく、先週484キロだった馬体重がいまは490キロ。帰厩して10キロ減った分がまたポコっと戻ってきました。余分なものもあるかもしれませんが、日々の調教で必要な筋肉もついてきています。きょうの午後は低周波治療へ。あすはプールで調整します」
※今週9日(土)中京9レース・3歳上500万下(牝)芝2000mに藤岡康騎手で出走を予定しています。想定から除外はありません。


「試してみたい馬具」ってハミ吊りだったようですね。効果のほどは何とも言えなさそうですが…。
まあこの厩舎の情報発信は十分過ぎるほどですのでどういう結果になろうと納得はできますが。

レッドイリーゼ
美浦:手塚貴久厩舎

角馬場運動後、ウッドコースで追い切り
12/3(日)W 55.5-40.9-13.0 馬なり
12/6(水)W 72.4-56.4-41.7-13.6 馬なり
外ハッピーランラン馬なりを5F0.4秒追走1F併せ併入
松岡騎手「レースに乗せてもらう事になりましたので、追い切りに乗せてもらいました。角馬場からそこまで煩い面も見せてこなかったですし、ウッドコースの下ろしがけもスムーズに走れていましたね。道中も折り合いを欠くことはなく、走りも素軽かったです。4コーナー付近の馬場がボコボコしていたので、コーナーワークで脚を取られはしましたが、直線に向いて立て直してからはスッと加速するが出来ましたし、バネがある馬でフットワークも良かったですよ。上がってからの息の戻りも早く、歩様も気になりませんでした。背中の感触も良いものがあるので、来週のデビュー戦が早くも楽しみですね」
手塚調教師「今日は松岡騎手の背にウッドコースで追い切りました。日曜日にウッドコースにて1本目の追い切りをやりましたが、その時も動きはしっかりしていましたし、今日は4コーナーでもたつくところはあったものの、ジョッキーが乗ってくれた事もあって、直線に向いてからは良い走りをしていましたよ。昨日はカリカリするようなところもありましたが、今日は全体を通して落ち着きもあったので、ここまでは順調に進められていますね」


チョリース(仮名)、気合が入ってるみたいですねえ。ともかく結果を出せばよいのですが…

レッドラフェスタ
美浦:二ノ宮敬宇厩舎

北のダートコースを1周。
野中騎手「北のダートコースを1周しましたが、右手前で走っている時にトモのハマりがそこまで良くないのか、尻っ跳ねを何度もしていました。左手前になると尻っ跳ねはなかったので、まだ右トモに力が付き切っていないのでしょうね。チャカつきやすい馬と聞いてはいましたが、厩舎で乗り進めていることもあって、昨日から乗せてもらっている限りでは、煩い面も許容範囲ですね。追い切りにも乗せてもらう事になったので、普段の稽古からタイミングが合えば乗せてもらうつもりです」


「なんで野中に? 平野じゃなかったの?」と思いましたが、予想通り
平野 優騎手(美浦・二ノ宮 敬宇厩舎)は、12月31日(日曜)をもって騎手を引退することとなりましたので、お知らせいたします
二ノ宮厩舎に空きがなかったようで伊藤大先生のとこのジョッシュになるそうです。であれば二ノ宮先生も乗せるわけないですわなあ。でもなぜ野中?

ロードヴォルケーノ
ロードヴォルケーノは、12月6日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に53.0-39.1-25.4-12.7 末強目に追っています。併せ馬では馬なりの相手を0秒6追走して同時入線。短評は「坂路コースで入念」でした。12月17日(日)阪神・妙見山特別・混合・ダート1400mに予定しています。
・笹田調教師 「1節ほど足りずに非抽選の様相。先週は投票を見送っています。でも、もう少しでゲートインを果たせそう。次週に適鞍が組まれており、こちらへ回りましょう。12月6日(水)は53秒で登坂。予定は延びているものの、変わりなく順調ですよ」
≪調教時計≫
17.12.06 助手  栗東坂良1回     53.0 39.1 25.4 12.7  末強目追う 坂路コースで入念
         チカノワール(古馬500万)馬なりを0秒6追走同入


だーかーらー D1400じゃない条件を考えてみませんか?って言ってるのに全く変える気がないようです。

ロードブレイク
ロードブレイクは、千葉・ケイアイファーム在厩。ウォーキングマシン60分、角馬場でダク1500m→ハッキング3000m。12月1日(金)測定の馬体重は482kg。
・当地スタッフ 「地方から戻って来た前回の滞在時に多少は回復力が高まっているように思いましたが、今は未勝利時代と同じ印象。トモがクタクタで、なかなかダメージが抜けません。依然、左前脚球節もモヤ付き気味。しっかりと全体的なケアを行ないましょう」


それはいきなり(自主規制)たからでしょうねえ。岩戸師いきなり降格事案発生か?

| クラブ馬主・現役馬近況 | 23:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬リポート(12/7)

キャロの今年の募集馬で最後まで残っていた田村厩舎のDI産駒というかんなり怪しいレーヴディマン16が5日に満口になったそうです。昨年も完売しましたが確か翌年の夏くらいだったと思いますので今年は大幅に早く年内に完売ととなりました。
私が入会した時の最初の出資馬フィックルベリーは確か12月まで売れ残ってた馬でした。もうそんなことはないのでしょうねえ。
クラブの設置条件が緩くなったそうなのでいい加減第二キャロ…検討すべき頃なのかも。本来シルクがそのつもりだったはずなんですがね。

レイズアスピリット
上原厩舎
6日は軽めの調整を行いました。7日は美浦南Wコースで追い切りました(71秒5-55秒9-41秒3-13秒2)。
「前走後に掲げていた中山のレースが近づいてきましたので先週末のタイミングで入厩させていただき、調整を進め始めています。馴染ませるようにじっくりと動かしており、今朝1本目の時計を出しています。単走でじわっと動かすような内容でしたが、余裕を持って動けていましたね。天栄では硬さが少し残るということでしたが、動かしていけば極端なものではないので問題なく調整を進めていけるのではないかなと捉えています。体は良い意味でスッキリしていて494キロほどの状態にありますから、このままコンスタントに乗り込み、態勢を整えていきたいですね」(上原師)
23日の中山競馬(グレイトフルS・芝2500m)に出走を予定しています。


1週間やそこいらでそうそう状態が変わるものではないでしょうから、このコメントの差、やっぱり10Aとは相性の悪い馬なんだなあという気がします。これが最後のレースになるかもしれません。ポジティヴ思考で少しでもいい状態で出してほしいものです。

シーリア
角居厩舎
10日の阪神競馬(2歳未勝利・牝馬限定・芝1800m)に福永騎手で出走いたします。


前走前はさんざんだった調教評価も今回は「文句なしA」とか。多少メンバーはそろってるようですがこれで泣き言言ってるようではどうしようもないです。メンバーがそろった分アットーテキ1番人気ではないでしょうから、F永も気楽に乗れるかと。

レッドコルディス
栗東:高橋義忠厩舎

本日はプールにて調整しました。
助手「きのうの追い切りはハミの感触を確かめてもらっただけなので疲れはほとんど残っていませんでした。けさはプールで調整。低周波治療の効果もあって体の動きもよかったですよ。あすはフラットワーク調整を行って翌日のレースに備える予定です」
高橋忠調教師「追い切りでハミ吊を使用しましたが、体調も精神状態も安定しているので治療面などを含めていろいろ試すことができています。少しでも可能性のある方に持っていきたいと思ってやっていることですが、去年の同じ時期にはそういうことはできませんでしたからね。それだけでも大きな進歩だと思います。走れる態勢にはあるし、ジョッキーも何度も乗ってこの馬のことをわかっていると思うのでゲートはもちろん、レースでもうまく捌いてもらいたいです」
※今週9日(土)中京9レース・3歳上500万下(牝)芝2000mに藤岡康騎手で出走します。


確かに去年の今頃は「また熱発かよ!」でしたものねえ(遠い目)。
この条件は悪くないと思うしヤネもコータ、前走の敗因がイマイチつかみきれませんが、ジェノヴァが先に勝ち上がりましたからこの馬もここは決めてほしいところ。

レッドイリーゼ
美浦:手塚貴久厩舎

厩舎周りを曳き運動。
助手「今日は厩舎周りを曳き運動で調整しています。追い切った翌日ということもあって、今日はチャカつくところが多かったですね、もともと気の強い馬なので。それでも歩様はしっかりしていたし、普段の生活や馬房にいる時は大人しいので、そこまで心配はしていませんよ。飼葉の食いも良いので、今日は裸馬で443キロと先週から増えているのも良い点ですね。来週レースを使う予定なので、良い状態で使えるように、この後もしっかり調整していきます」


チョリースは「桜花賞狙う」とか言ってるようです。まずここで結果出せよ!

レッドラフェスタ
美浦:二ノ宮敬宇厩舎

北のダートコースを1周。
助手「今日も北のダートコースを1周のメニューで調整しています。野中騎手と時間の都合が合わなかったので、今日は私が乗りましたが、入厩当初に比べればだいぶ落ち着きが出て来ました。野中騎手が言っていたように、右手前だと尻っ跳ねをする事がありましたが、左手前ならそういったところは見せなかったです。飼葉も食べているので、馬体重は452キロと先週からそこまで減らさずきています。状態を見ながらにはなりますが、追い切りは今週末に脚慣らし程度にやってみて、来週から本格的に時計を出していく予定です」


とにかくじっくり作っていくしかないですね。この馬はノーザン生産ではないですから(実はウィズダムと同じ生産者)、ノーザンの施設は使えません。こういう馬こそ厩舎の実力が出ますよね。

ロードセレリティ
ロードセレリティは、12月5日(火)重の美浦・坂路コースで1本目に65.0-48.4-30.7-14.5 馬なりに乗っています。短評は「坂路コースで入念」でした。また、12月7日(木)良の美浦・ウッドチップコースで5ハロン68.4-53.6-39.5-13.9 7分所をゴール前仕掛けています。併せ馬では一杯の相手の内を1秒1追走して0秒8秒先着。短評は「末の伸び素晴しい」でした。12月17日(日)中山・南総S・混合・芝1200mに三浦騎手で予定しています。
・高柳調教師 「12月7日(木)は5ハロン約67秒、ラスト12秒台をマークしています。絶好調時の追い出して沈み込むフォームは見せていませんが、除外の際より状態はアップ。極端なモタれが認められない点も好材料でしょう。三浦騎手との初コンビが決まりました
≪調教時計≫
17.12.07 上野翔 美南W良       68.4 53.6 39.5 13.9(7)G前仕掛け 末の伸び素晴しい
         ジュンパッション(2歳500万)一杯の内1秒1追走0秒8先着


コーセイキターヾ(≧▽≦)ノ
無論異存ありません。調教はなぜかヴィーヴォの上野君が乗ってますがよさそうです。ここは期待してもよさそうです。

ロードゴラッソ
2017.12.04
ロードゴラッソは、12月1日(金)に栗東トレセンへ帰厩しました。
2017.12.05
ロードゴラッソは、12月1日(金)に栗東トレセンへ帰厩しました。ひとまずは1ハロン18秒前後のキャンターで仕上がり具合の把握に努める方針。馬自身の状態に応じて追い切りを行ない、体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
・当地スタッフ 「先週半ばに時計を出した際も結構な行きっぷり。変わる余地をまだ残していたとは言え、あとはトレセンで進めてもらえば大丈夫でしょう。こちらでも評価の高い1頭。ロードHCの同期が次々と勝ち上がる流れに、本馬も続いてくれると思います」
2017.12.07
ロードゴラッソは、12月7日(木)良の栗東・坂路コースで1本目に57.5-41.5-26.7-13.1 馬なりに乗っています。併せ馬では強目の相手に0秒2先行して0秒1先着。短評は「坂路コースで入念」でした。体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
・藤岡調教師 「12月7日(木)は坂路で。前半のラップが幾らか遅かったですね。でも、動き自体は良好。以前よりも馬自身が随分しっかり・・・と騎乗したスタッフも感想を述べていましたよ。脚元も落ち着いた状態。徐々に調教レベルを高めて行きましょう」
≪調教時計≫
17.12.07 助手  栗東坂良1回     57.5 41.5 26.7 13.1  馬なり余力 坂路コースで入念
         シェルブルック(古馬500万)強目に0秒2先行0秒1先着


4日に帰厩してうんぬんかんぬんとあったのを完全に見落としてました。この辺でようやく実が入ってきたような感じ。本来は今自分に初入厩でよかったのかも。

| クラブ馬主・現役馬近況 | 23:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬リポート(12/8)

昨日調教師試験の合格者が発表になってましたね。
西では上ちん他2名が合格、上ちん、思い出の馬はススズとスリープレスナイトだそうだけどどっちもなくなってるんですよねえ。橋口直系の慎介しゃんがイマイチなんで、この人に頑張ってもらいたいところです。ところで坊主頭の石坂先生って石坂正先生の息子なのかな。とするとこれも橋口系か。
東では2名が合格、1名は加藤士津八…ってまだ若いんじゃね?と見たら32だって。脩サマやチョリースの同期だものねえ。
親父は(自粛)だけど息子は頭いいのかな。

レッドヴィーヴォ
ミホ分場

マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。  馬体重481キロ。
担当スタッフ「脚元、歩様ともにしっかりしていて、しっかり乗り込めています。飼葉も食べて馬体も良くなっていますよ。背腰についてはいつもと変わらない感じですが、この馬としては良い方だと思います。この後もしっかりケアしながら乗り込んで行きます」


年明けの中京でしたよね。まだずいぶん先だなあ。

レッドウィズダム
吉澤ステーブルWEST

周回キャンター2000m、坂路1本。馬体重538キロ。
週2本15-15を消化するなど帰厩に向けてペースを上げました。汗をかきにくい時期のため調教でふかをかけても体が増えてきていますが、動きに重苦しさは感じません。あすも時計を出す予定ですが、来週からもう少し時計を詰めていくことにしています。


年内帰厩で年明けの中京かなあ。

レッドシルヴィ
ミホ分場

マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。馬体重457キロ。
担当スタッフ「乗った後に時々、両前が浮腫んで軽く熱感を持ちますが、その辺はしっかりケアしながら進めているので休むほどではありません。背腰も多少甘さは残りますが、こちらも問題のない程度なので、今週から距離も延ばして普通に乗り始めました。飼葉もしっかり食べています。来年の東京競馬を予定しているようなので、じわじわ状態を上げていきたいです」


東京? なんで左回りを使うかなあ。こと子農家に関してはホントにこの先生わかりません。

レッドジェノヴァ
山元トレーニングセンター

担当スタッフ「この中間も順調に進めており、周回コース・坂路・トレッドミルを使いながら調整しています。週2回は坂路で15-15。先週、今週と変わらずテンションは落ち着いていますし、馬も15-15では物足りなさそうなので、今週末は14-14くらいのところを考えています。ソエも引き続きケアはしていますが問題なし。サラッとやってきた15-15の動きも余裕があって良かったですしね。今日もトレセンで話しましたが、先生からも年内の帰厩をとのオーダーがありましたので、その方向でこのまま乗り進めていきますよ。ここまでは平気ですが、もともとテンションが上がりやすい馬。速い処の本数を重ねていくというより、15-14くらいを基本に丹念に進めていくイメージでいきたいと思っています。馬体重は507キロです」


年内帰厩ということはやはり年明け早々の復帰でしょうね。

| クラブ馬主・現役馬近況 | 21:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

@メーテツ

今日は中京競馬場です。
2日連続口取りの予定だったのですが、難関の日曜日は10/29をクリアしたものの、土曜日、秘書に申し込みするよう指示し、秘書は確かに申し込んだと主張しているのですが、申し込んだ記録(返信メール)がありません(>_<)。脳内提出だったか返信アドレスの記入ミスか…
先着枠に賭けたものの除外、即時秘書に自宅謹慎を命じました(笑)。
コルディスは口取りしてない馬の一頭、2回もチャンスを逃したのは痛いなあ。

というわけで今日はヒラで中京、明日はスーツで阪神となります。

| クラブ馬主・レース出走 | 09:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>