Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< 2017-07- | ARCHIVE-SELECT | 2017-09- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スグル 自決しろ!

昨日の制裁

浜中 俊騎手は、第2回小倉競馬第5日5Rで6番ペガッソに騎乗したところ、最後の直線コースで外側に逃避したため同馬の状態を確認した後、追う動作を緩め、再び追い出し2着となりました。
同騎手の騎乗ぶりは、騎手としての注意義務を怠ったものであることから、8月19日(土曜)から8月20日(日曜)まで騎乗停止としました。


急に変な動きした馬の状態を確認するために追うのをやめたのが「騎手としての注意義務を怠った」というのなら、「馬が急に進路を変えようが追え!」とでも言いたいのか…JRAもご無体な と思いつつパトロールを見てみました。

スグルの馬が直線先頭で突き放す→何かに驚いたのか馬が1-2頭分外に膨れる→4-5頭分外に膨れた幸の馬が迫ってくる→スグル追い出すも勢いの差で直線ハナ差負ける→馬券親父大暴動

善解すればこうですが横からの画像を見るともう1つの解釈もできます。

スグルの馬が直線先頭で突き放す→ビジョンで後ろを見て緩める→あきらめずに追った幸の馬が迫ってくる→スグル慌てて追い出すも勢いの差で直線ハナ差負ける→馬券親父大暴動

私はこっちだと思うんですがねえ。
まあ採決委員に呼ばれたスグルが「馬が外によれて」と言ったんでしょう。ただそれを是とすれば制裁はないはずですが2日間とはいえ制裁が来たのは裁決委員もその言い訳にdoubt!と思ったんでしょう。ただ30日課すには確たる証拠がない、だから結果責任のみの2日間…そんなところでしょう。
スグルの言ったことと制裁を課す理由を継ぎ合わせれば最初のへんてこな文になりますよね。

にしても…
黛は「手綱が滑った」という言い訳が認められず30日の制裁、それと比べると釈然としない感は残りますな。

「もういいでしょう!」もあるし、どうやら私の中ではふぢたの後継者が誕生したようです。
スポンサーサイト

| 競馬全般 | 11:01 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |