Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< 2017-07- | ARCHIVE-SELECT | 2017-09- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

不定期連載WP8 2017 91/1

超久々にWP8の話、前回の記事の後都合によりしばらく休止してたのですが、8/1頃に再開、毎日ちょろちょろやってやっと半年が終わりました。

ラインナップなんか忘れてるでしょうからおさらい

7/1時点の所有競走馬
(6歳)
★エルマンボ【スルーオダイナ】 ♂(クニオ君)
ブルーラグーン《トウショウボーイ×マリンエクスプレス》 ♂(コバミノ)

(5歳)
★オグリキャップ ♂(芦口)
シグルズ《トウショウボーイ×ブロケード》 ♂(クニオ君)
☆リーチコンセンサス【サマンサトウショウ】 ♀(武パパ) 

(4歳)
★ミスタートウジン ♂(クニオ君)
エルカミーノレアル《トウショウボーイ×タニノシーバード》 ♂(武パパ)
マジックカーペット《ミスターシービー×ブロケード》 ♀(クニオ君)
チェネレントラ《トドロキヒホウ×サラトガピール》 ♀(坂口ダイ) 

(3歳)
★オレニホレルナヨ【ダイタクヘリオス】 ♂(芦口)
☆ホーカーテンペスト【ヤマニングローバル】 ♂(コバミノ)
☆ダイイチルビー ♀(武パパ)

★スカーレットローズ ♀(クニオ君)
リベルタンゴ《Mr.Prospector×Oceana》 ♀(坂口ダイ)
アクアブルー《トウショウボーイ×マリンエクスプレス》 ♀(武パパ)
シフォン《Bold Rucks×ブロケード》 ♀(クニオ君)

(2歳)
☆ツインターボ ♂(クニオ君)
アローンアゲイン《Lyphard×キクノペガサス》 ♂(コバミノ)
ブルーパラダイス《ミスターシービー×マリンエクスプレス》 ♂(武パパ) 
★スカーレットブーケ ♀(芦口)
☆ゴールデンサッシュ ♀(村幹)
ネイビーブルー《Mr.Prospector×マリンブルー》 ♀(武パパ)
ダマスク《トウショウボーイ×ブロケード》 ♀(クニオ君)
スマイルアゲイン《ミホシンザン×アイーダ》 ♀(坂口ダイ)

この布陣でとにかくすごいことになります
3歳G1はオレ様とホカテンとアクアブルーの3頭で完全制覇、オレ様は当然MCSを制し1年でG13つ、アクアブルーはエリ女も制して2年連続牝馬4冠馬が誕生、もう牝馬4冠は大したことではなくなってます(笑)。そしてアクアブルーは前年マジックカーペットが勝てなかった有馬も制します。
ちなみにその有馬のファン投票
20170809B01.jpg
なんとわが軍馬が6位までを独占してます。
来年はここに阪神Cでやっと重賞を制したダイイチルビーが加わるはずです。

古馬勢はオグリを筆頭にマジックカーペット、ミスタートウジンでG1勝ちまくります。ミスタートウジンは現実界ではネタ馬ですがこの世界では堂々のダート王です。

2歳勢も負けてません。正直大物級がおらず、ちょっと苦しいかと思ってたのですがスカブーが堂々と阪神JF制覇、ブロケードの2番仔ダマスクが牝馬ながらホープフルSを勝ちます。

というわけで実にG1 31勝、最優秀馬主は仏恥義理(古ッ!)のV5達成でしたが、最優秀生産者のほうは…
生産15頭のファンタストファームが生産357頭の社台ファームを抑えて1位奪取しました。
これでこの後ノーザンが凶暴化しても思い残すことはありません(笑)

そしてわが軍の働きによりトウショウボーイがノーザンテーストを抑えてリーディングサイアーになった他、マリンエクスプレスが属するアストニシメント系が名牝系に昇格するなどまさにわが世の春でございました。

し・か・し! 祭りはいつか終わるもの。年末オグリ、エルマンボ、マジックカーペットが引退、現実界も90年はそういう年でしたがわが軍も節目を迎えることになります。ヤネもそろそろシバマサさんの引退が近づいてきましたから次世代を育てていかなければなりません。

91/1の布陣
(6歳)
シグルズ《トウショウボーイ×ブロケード》 ♂(クニオ君)
☆リーチコンセンサス【サマンサトウショウ】 ♀(武パパ) 

(5歳)
★ミスタートウジン ♂(クニオ君)
エルカミーノレアル《トウショウボーイ×タニノシーバード》 ♂(武パパ)

(4歳)
★オレニホレルナヨ【ダイタクヘリオス】 ♂(芦口)
☆ホーカーテンペスト【ヤマニングローバル】 ♂(コバミノ)
☆ダイイチルビー ♀(武パパ)

★スカーレットローズ ♀(クニオ君)
リベルタンゴ《Mr.Prospector×Oceana》 ♀(坂口ダイ)
アクアブルー《トウショウボーイ×マリンエクスプレス》 ♀(武パパ)
シフォン《Bold Rucks×ブロケード》 ♀(クニオ君)

(3歳)
☆ツインターボ ♂(クニオ君)
アローンアゲイン《Lyphard×キクノペガサス》 ♂(コバミノ)
ブルーパラダイス《ミスターシービー×マリンエクスプレス》 ♂(武パパ) 
★スカーレットブーケ ♀(芦口)
☆ゴールデンサッシュ ♀(村幹)
ネイビーブルー《Mr.Prospector×マリンブルー》 ♀(武パパ)
ダマスク《トウショウボーイ×ブロケード》 ♀(クニオ君)
スマイルアゲイン《ミホシンザン×アイーダ》 ♀(坂口ダイ)

(2歳)
☆ミホノブルボン ♂(クニオ君) ◎
☆セキテイリュウオー ♂(村幹) ▲

クロスロード《Mr.Prospector×キクノペガサス》 ♂(コバミノ) ◎
※某宇宙人が気を送った馬
スカーレットナイト《ミスターシービー×スカーレットインク》 ♂(芦口) 〇
レイジングハート《ダンシングブレーヴ×ミラクルレイザー》 ♂(坂口ダイ) 〇
エクレール《トウショウボーイ×ルアンジュ》 ♀(武パパ) 〇
※シュンライイベントの馬、某アイドルはアオチューとつけろと言ってきましたが拒否。
クリアブルー《ダンシングブレーヴ×マリンエクスプレス》 ♀(クニオ君) ▲
ディープブルー《ダンシングブレーヴ×マリンブルー》 ♀(芦口) 〇
ハートブレイカー《ミスターシービー×アイーダ》 ♀(坂口ダイ) ▲

全体的に評価レベルが高くこの世代は期待できるかも

(おつかれさん)
エルマンボ 種牡馬
ブルーラグーン 種牡馬
オグリキャップ 種牡馬
マジックカーペット 繁殖
チェネレントラ 繁殖
スポンサーサイト

| ゲーム理論 | 00:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

愛馬リポート(8/10)

石原さとみさん、サントリーのモルツドリームマッチで4年連続始球式を務めてるそうですが
1年目:右腕をけがしてたためサウスポー
2年目:マサカリ
3年目:トルネード
と投げたそうです。4年目の今年はどうしたかというと
山田久志風サブマリン
だったそうです。このクラスの女優なら普通に投げるだけでも十分だと思いますが、あえて普通に投げない(しかも毎年変えてる)というのが「女優魂」でしょうかね。
もっとも来年はどうするんでしょうか(笑)。

レイズアスピリット
NF空港
週3日は屋内坂路コースでハロン14~17秒のキャンターを2本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。「徐々にピッチを上げていますが、問題なくこなしてくれています。早ければ8月中にも天栄へ移動させるプランもありますので、馬の体調を見つつ進めていければと思います」(空港担当者)


この調子だと9月も後半かもしれませんね。4週目くらいに長距離戦があったと思いますからそこなのかな。

シーリア
NF早来
軽めの調整を行っています。「先週ゲート試験をパスして戻って来たばかりですから、まずは軽めの運動で状態のチェックを行っています。現状では脚元を含めて異常は見られないものの、時間の経過とともに疲れが出てくる可能性もありますので、今後の状態の変化には気を付けていきたいですね」(早来担当者)


ゲート試験受かったら用はないとばかりに早々と早来へ、ここでどのくらいいるつもりでしょうか。

レッドコルディス
(高橋忠厩舎)
本日は坂路にて追い切りました。
 坂路 54.6-39.6-25.9-12.8 馬なり
助手「ダートコースをダクで乗ってから坂路で追い切りました。すごくというかめちゃくちゃいい動きでした。追い切りに騎乗するのは初めてでしたが、乗っていて気持ちがいいし、いくらでも動けそうなのでもっと攻めたくなってしまいますが、いまはやるべき段階ではないので超えてはいけないラインのところで我慢しました。まだ1本目なので上がってすぐの息づかいは久々を感じさせるものでしたが、息の入りは問題なかったですよ。初入厩から2日くらい乗った記憶がありますが、あのときと比べて常歩はだいぶ柔らかくなっていますし、上手に歩けるようになっているところに成長を感じます。運動中の1日の大半は常歩の状態なのでそれができるようになったのはとても大きいことだと思います。週末は坂路を60秒くらいで乗ることになりそうです」


昨日は泣いてた陣営ですが今日は妙に吹いてます(笑)。結局どうする気なんでしょうか。

レッドジェノヴァ
(函館競馬場)
昨日、ウッドコースで追い切り
8/9(水) 函W 助手 67.4-52.0-38.1-12.4 強め
小島茂調教師「ハロー明けに追い切りました。かなり混んで直線はごちゃついたようですが、うまく馬群を縫って最後までスムーズに走れたようです。走りにもまとまりが出てきたようですし、前に目標がいるといい走りをするとのことなので安心しています」
※次走の鞍上は福永騎手を予定しています。


F永ねえ。コハラさん、イワタを架空ブッキングした責任を取ってF永を回しましたかねえ。

メロウハート
メロウハートは、8月10日(木)良の美浦・ウッドチップコースで4ハロン52.0-38.0-13.4 4分所を直線強目に追っています。併せ馬では一杯の相手の内を1秒1追走して0秒8先着。短評は「馬体は上々」でした。8月19日(土)新潟・3歳未勝利・牝馬限定・ダート1800mに吉田隼人騎手で予定しています。
・高柳調教師 「8月10日(木)は52秒6をマーク。幾らか重い状態・・・と伴騎手が話すとは言え、見た目には上々の走りだったでしょう。番組数が減って強い馬が集中し始めた芝よりも、今はダートの方がチャンスが高まりそう。パワータイプでこなせると思います」
≪調教時計≫
17.08.10  伴  美南W良          52.0 38.0 13.4(4)直強目追う 馬体は上々
         リュクスワンダー(3歳未勝利)一杯の内1秒1追走0秒8先着


来週の新潟で使うようですがダート戦、これでダート適性がなかったら「チェックメイト」ですが果たして。

あと一等ブレイクは本日岩手に登録されたようです。この時期からなんですから当然年内2勝して戻ってこないと。

| 現役馬近況 | 23:17 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |