Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< 2017-07- | ARCHIVE-SELECT | 2017-09- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

愛馬リポート(8/3)

英女王の夫フィリップ殿下、公務を引退 96歳

日本のアキヒトさんは80ちょっとで引退を表明されたというのに96まで公務を続けてたというのがすごいですなあ。奥様は91で引退する気はなしらしいです。まあその人その人の考え方があるんでしょうからどれがいいということは申し上げませんが。

レントラー
松永昌厩舎
5日の新潟競馬(信濃川特別・芝2000m)に熊沢騎手で出走いたします。


昨日ちょっと調べてみたんですが熊ちゃん、障害を含めても最近(2014以降)キャロの馬に乗ったことがないようです。貴重なものが見れます(笑)。で、このレースはハンデ戦でしたが、レントラーは54キロ、3歳で56キロなんて馬もいますので少し恵まれた感はしますね。

シーリア
函館競馬場
2日はゲート練習中心の調教を行いました。3日はゲート試験を行いましたが、不合格でした。
「この中間もゲート練習中心に調教を積んできて、だいぶ上達してきてくれたので、今朝試験を受けてみました。枠入り、駐立ともにほぼ問題なかったのですが、発馬がちょっと遅くて不合格になってしまいました。スタートしてちょっと背を丸めるような感じがあるので、それもスッと出ないように見えてしまうのでしょう。とはいえそれ以外は問題ないので、確認してまた近々受けたいと思います。体幹がしっかりしていていいキャンターをしますから、このままいい方向に成長して欲しいですね」(辻野助手)


ゲート試験については昔頭のいい国枝先生が、「スタートが遅くてもそれなりの距離をそれなりの時計で走れればレースでは問題ないのにスタートが遅いとうだけで不合格にするのはおかしい」と非難してましたが同意見です。まあ次には合格するでしょう。

レッドシルヴィ
(山元トレセン)
担当スタッフ「馬体重は440キロ。前走の数字からは大きく減っていますが、体が寂しく見えるようなことはありません。むしろ丁度いい感じにも見えますので、移動へ向けて、乗りながら少しふっくら感を出していければと思っています。入場後の馬体チェックでも脚元などに異常は確認されませんでしたし、体調面など特に問題はありません。むしろレースで走っていないのでダメージらしいダメージもないですし、使った後という雰囲気もないですね。すぐに乗り出しを開始できており、この中間は周回コースと坂路で普通キャンター。トレッドミルでの運動も並行しておこなっています。次走は9月17日の中山・汐留特別(牝・芝2000m)が目標とのこと。この感じなら次へ向けてスムーズにペースを上げていけそうです」


6か月休養明けで1戦して「大して走ってない」と言いながらまた2か月休養ですか。そもそも去年のことがありながらなんで函館もっていったのか一切説明なしです。まあもともと説明能力の高い人ではないですが。

レッドコルディス
(高橋忠厩舎)
本日は角馬場で調整しました。
高橋忠調教師「これまでも環境が変わるとイレ込んで汗をかくことが多かったですが、きのうも検疫所でかなり発汗していたようです。けさはだいぶ落ち着いていて角馬場のハッキングも問題なくこなしていましたが、牧場でふくらませてもらった体をできるだけ維持したいので、普段使っている角馬場へは行かずに厩舎周りで長めに運動してから直接坂路に向かわせるなど調整メニューも工夫しようと考えています。いまのところ次走予定に変更はなく、20日の小倉1800m(牝)へ。鞍上は北村友騎手に依頼しました。暑い時期の長距離輸送になりますし、初めての場所になってイレ込む可能性が高いので、早めに小倉入りさせるかもしれません。1週前までにトレセン仕上げて、現地では調整程度というイメージを持っています」


できればヤネ固定してほしいんですがねえ。取り消したユタちゃんもいれると6戦で6人目の騎手です。

レッドジェノヴァ
(函館競馬場)
8/2(水) 函W 助手 68.0-53.0-39.3-13.0 馬なり
内トラキアンコード一杯に5Fで1.2秒先行1F併せで0.4秒遅れ
中ファストライフ馬なりに5Fで0.6秒先行1F併入
小島茂調教師「他厩舎の馬と3頭併せで追い切りましたが、直線は5頭併せの形になり少しごちゃついたようです。動きは問題ありませんが、スタッフからは馬体の張りがまだいまひとつとの事。そのあたりはまだレースまで時間があるので問題ないでしょう。依頼していた岩田騎手が当日札幌で乗らなくなったとのことなので、現在改めて上位の騎手を探しているところです


コハラ氏はこの日はどこで乗ると決めてから騎乗依頼受け付けてないんかなあ、だとしたらビジネス相手としては信用できないですね。エージェント改革案でますます風当たりは厳しくなるようですがどうする気ですかな。

ロードゴラッソ
ロードゴラッソは、8月3日(木)良の栗東・ダートEコースでゲート試験に挑戦。ゲートから13.6-14.8 馬なりに乗っています。結果はゲートからの発進が今一つで不合格でした。再び練習に取り組んだ上で近日中に改めて受ける予定です。
・藤岡調教師 「だいぶリラックスして臨めるように。8月2日(水)の確認を経て、3日(木)に試験を受けています。1回目こそ無難に対応できたものの、2回目はダッシュが今一つ。周りを気に掛けてタイミングが合いませんでした。来週に再挑戦の予定」
≪調教時計≫
17.08.03 助手  栗東E良            13.6 14.8  ゲートなり


ゲート試験については昔マツヒロ御大が…(略)。一回目は通ってますのでこれも問題ないでしょう。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 21:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

16産出資馬選定委員会 赤の部5

東サラから先行募集の満口馬が発表になりました。
満口になったのはサセッティ16、レッドベルフィーユ16、フレンチノワール16、シルバーフォックス16、スタイルリスティック16、エポカブラヴァ16の6頭。
エポカブラヴァ16は予想外でしたが、それ以外は人気のあるお母さんとか私がいいと書いてた馬でございます(^^♪。
ただロードカナロア産駒が3頭満口になったのに対し7頭募集したDI様産駒はすべて売れ残り。DI様が人気吸ってくれないと取りにくくなるんだよなあ(苦)。

この結果現時点でワイオラ16のほうは確定、スタイルリスティック16は一般では厳しいとみてこっちにしたのが今のところ吉とでました。

サセッティ16の方は抽選対象、1位指名でも抽選なのかが書いてないためあすの19時を待つしかありません。何とか取れていますように(祈)

| 出資馬選定 | 21:31 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |