Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< 2017-07- | ARCHIVE-SELECT | 2017-09- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

愛馬リポート(8/2)

日本の南海上をウロウロしている台風号、1周円を描いた後南下するという奇怪な動きで数日前の時点では予想進路も出せませんでしたがようやく普通の台風並みの進路に入ったようです。今のところ週末に九州に近づきそうな感じです。お気をつけて。
ちなみに日本の東海上では台風11号が発生。間に5個の台風が生まれて消滅してるわけですのでこの台風5号、相当長生きしてることになりますね。

レイズアスピリット
NF空港
週3日は屋内坂路コースでハロン16~18秒のキャンターを2本登坂しています。また残りの日は軽めの調整メニューをこなしています。
「引き続き、坂路で普通キャンター程度の乗り込みを取り入れています。今後も坂路でコンスタントに乗っていきたいと考えていますが、必要に応じてケアも施しながら、上手くリフレッシュを図りつつ状態を上げていきたいです」(空港担当者)


先ごろ秋競馬の番組が発表されましたがそれによると9月に1600万下で2400m以上のレースは中山にも阪神にもなし、1600万したでその距離のレースが行われるのは東京2週目の六社S(昔から六社特別でなじんでるレース名なんですがねえ、もうちょっと名前を大事にしてほしいところです)までありません。これは丹頂Sもあるかもしれません。

レントラー
松永昌厩舎
2日は栗東坂路で追い切りました(51秒7-37秒5-24秒6-12秒4)。
「今朝も坂路で追い切りました。先週も速い時計を出しているのでほぼ馬なりで余力残しだったのですが、楽に51秒4というタイムで上がってきました。基本的にいつも調教は動くタイプだけに時計だけでは状態の善し悪しは判断しづらいですが、これだけ余力十分に駆けているのは体調がいい証拠だと思いますし、初めてのコースでも臆することはないと思います。鞍上については、やや癖のある馬でもあるので、当日関西から新潟に行くジョッキーの中でしっかりコミュニケーションが取れてレースまでに感触を掴んでくれる人を、と考えて、今回は熊沢騎手に依頼しました」(松永昌師)
5日の新潟競馬(信濃川特別・芝2000m)に熊沢騎手で出走を予定しています。


騎手探しが焦点になるレントラーですがなんと熊ちゃん、「追ってくれる人」ならウチパクなんかもいるしなぜ熊ちゃん?なんですが松永先生は「レースまでにコンタクトをとれる関西ジョッキー」から選んだようです。確かに南井さんの弟子だから最後まで追ってくれるし障害Jは癖馬の調教はお手の物なんでしょうが御年49歳(ちなみにミッキーと同期)、今年平地0勝でしてどうかという気がします。ちなみにうちで熊ちゃんなんてあったっけ?と見たらありました。2001/4/14、故ルクソ-ルシチーの母アルテミスシチーに乗ったようです。あと障害戦ならいざ知らず平地で熊ちゃんがキャロの馬に乗るというのもめったにないことでしょう。

メロウハート
メロウハートは、8月2日(水)稍重の美浦・坂路コースで1本目に54.5-39.6-25.5-12.6 馬なりに乗っています。併せ馬では馬なりの相手に0秒8先行して同時入線。短評は「馬体持て余し」でした。2回新潟を視野に体調、条件、出走状況等を踏まえながら目標のレースを決めます。
・高柳調教師 「ペースアップを図ってからも脚元は我慢が利いている感じ。8月2日(水)は余裕を持って54秒5を記録しました。再び軌道に乗ってくれたものの、元々の特徴を差し引いても動きに硬さが認められる印象。もう少し乗り込んでから競馬へ向かいたいです」
≪調教時計≫
17.08.02 助手  美南坂稍1回     54.5 39.6 25.5 12.6  馬なり余力 馬体持て余し
         アプト(古馬500万)馬なりに0秒8先行同入


仕上がらないのは仕方ないですが、芝馬が2回新潟なんて待ってたら「次のレースで掲示板外したら終わり」になるでしょうね。そう決めたのなら万全の状態で出走させてほしいです。

ロードゴラッソ
ロードゴラッソは、栗東トレセンで1ハロン18秒前後のキャンターとゲート練習を消化。ゲートに対しても段々と慣れて来ており、8月3日(木)にゲート試験を受ける予定です。ゲート試験の合格が当面の目標です。

とりあえずゲート試験突破が至近の目標ですね。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 23:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |