Tomorrow May Be Even Brighter Than Today

タイトルはOnly Yesterdayの一節からとりました。主として、一口馬主を中心とする競馬、トラを中心とする野球、ナイナーズ&スティーラーズを中心とするNFLの3つのテーマを柱とする個人的趣味的ブログであります。

<< 2017-04- | ARCHIVE-SELECT | 2017-06- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

愛馬リポート(5/10、5/11)

今日東サラのページで知ったのですが、タキオンの忘れ形見レッドアリオンが齢7歳にしてとっちゃったうえ転厩したそうです。転厩はともかく7歳のジーサンを去勢してどうする気なんでしょうかねえ。確か去勢は早い方が効果があると言われてるのだし。
まあ成績はビミョーかもしれませんがタキオンの後継馬がいないというのが現状ですから残しておけば需要はあったと思うのですがねえ。
今やってるWP8 2017ではこの馬は将来自家生産馬として登場してくるはずですから必ずや種牡馬にしてあげましょう。

昨日更新しなかったので2日分

エルマンボ
5/11  堀厩舎
10日は軽めの調整を行いました。11日は美浦南Wコースで追い切りました(69秒8-54秒1-39秒0-12秒8)。
「先週の追い切りを終えて様子を見ながら週末の調整を行うようにしていたのですが、左トモ、左前脚の捌きがもうひとつでした。歩様が今一つ芳しくない状態でしたので週末の調教は控えて今週の様子を見ていました。すると、楽をさせた分だけ回復も見られたので今朝改めて追い切るようにしました。1週前追い切りと想定して動かしていますけれど、終いだけを伸ばそうとしたものの元々がワンペースな走りをする馬なので、ギアの入りきれないような感じではありました。それでもこの馬としてはしっかりと動けていたのかなと思えますので、評価としては悪くありません。ただし、先週から今週にかけての過程のことと、馬体重が現在574キロということもあり、やや急仕上げ気味になっているのは否めません。それなので今後も慎重に見ていく必要はありそうです。ブリリアントSが終わった後ですけれど、今のところギリギリ16番目くらいではなかろうかということですから、引き続き平安Sへの出走を目指して調整していますが、最終的に出られるか出られないのか、また態勢が整うのかということも踏まえつつ見極めていきます。来週出走する場合は岩田騎手で予定しています」(堀師)
20日の京都競馬(平安S・ダ1900m)に岩田騎手で出走を予定しています。


仕上げ的にも出走順的にもギリギリのようですね。とはいえここを逃すと適鞍がなくなるだけにナントカ出たいところではあるのですが…。ラニなんかあきらめて目黒記念に出るみたいですからね。でもそんな状況で岩田神を抑えるのですからやはりこの先生、並みの社台お抱え調教師ではありませんわな。真面目に走らない馬ですから一度岩田神で最初から最後までシバイtほしいとは前から思ってたところ、あとは出走が叶えば…なのですが。

レイズアスピリット
5/11
上原厩舎
10日は軽めの調整を行いました。11日は美浦南Wコースで追い切りました(71秒0-55秒9-41秒5-13秒6)。
「疲れの出たトモの感じを確認しながら進め出していましたが、良い意味で変わりありませんし、問題ないなと思える中で調整をスタートできています。今週から時計を出していくことにしたのですが、今日は最初ということでウッドチップコースに入れ探るようにじわっと動かしました。外目をノビノビと走れていましたし、1本目としては悪くないかなと思えましたね。とりあえずここまでは順調に来ていますから、この後の馬の体調と相談しながら進めていきます。番組からしていちばん良いかなと思えるのは阪神の開幕週にある2400m戦なので、そこへ向けてピッチを上げていければと考えています」(上原師)
6月4日の阪神競馬(グリーンS・芝2400m)を目標に調整しています。


上原先生の考えてることは大体当たるんですよねえ…というわけでやはりグリーンS目標でした。これがヤ・ハギーあたりなら「目黒記念格上挑戦」と言い出してるんでしょうが、この先生はあまりチャレンジしませんからねえ。
まあそれはそれでいいのですが問題は騎手、安田の裏ですからトサキではないことは確実ですが、「誰が乗ってもいい」とう馬でもないですからねえ。モウイッカイゲンキニチャンスyルカ?

アプリコットベリー
5/11  大久保厩舎
10日は軽めの調整を行いました。11日は栗東坂路で追い切りました(54秒2-38秒9-25秒5-12秒8)。「この中間は馬体の戻りが早く、乗り出してからも順調に調整できています。ちょうどいい間隔で来週の京都に牝馬限定の番組があるので、そこを目標に今朝坂路で馬なり程度の時計を出しました。朝一番で馬場が良かったとはいえ、ほぼ持ったままの手応えでラスト1ハロン12秒8ですから十分な内容です。前走は展開が向かなかっただけでこの馬はいい脚を使えていましたし、引き続きスムーズにロスなく立ち回れればチャンスはあると思っています」(大久保師)
21日の京都競馬(御室特別・牝馬限定・芝2000m)に浜中騎手で出走を予定しています。


ヤツを再度起用することはともかく、なぜまた京都へ… 前走「前が止まらない馬場では…」って言ってましたよね? 今は開催が進んでるから前残りの馬場じゃないとでも? 敗因にそれをあげたら降格ですからね。

レッドヴィーヴォ
17.05.10
(鹿戸厩舎)
ダートコース→ウッドコース
5/10(水) 南W 上野 70.0-54.2-40.3-13.1 仕掛け
内ウォークロニクル馬なりに5Fで0.2秒先行1F併入
上野騎手「併せた馬の方が手応えは良かったのですが、重たい馬場の中でも時計はそれなりに出ていましたし、最後までヴィーヴォなりにいい動きをしていたと思います。歩様などに気になるところはなかったので、今回も頑張りたいと思います」
※今週土曜の新潟4R・障害オープン(芝3290m)に上野騎手で出走を予定しています。

17.05.11
(鹿戸厩舎)
引き運動
助手「いつもなら角馬場で乗りますが、追い切り後に少し飼い食いが落ちたことと、新潟までの輸送を考えて引き運動のみで調整しました。状態の方は追い切った後も変わらないですし、除外で1週延びたことで状態も上がっていると思います」


抽選倍率はどうかわかりませんがとにかく土曜新潟の1Rに出走決定です。現役を続けたいのならそろそろこのクラスでもレースに参加していただかないとねえ。

レッドコルディス
17.05.10
(高橋忠厩舎)
本日は角馬場とCウッドコースにてキャンター調整でした。
5/7(日)坂路 52.6-37.8-24.9-12.6 馬なり
助手「先週半ばまでイライラしていましたが、角馬場でも調整を入れたことで、だいぶリラックスしてきました。日曜日は坂路で追い切りましたが、目立った時計を出す予定がなかったのに全体で52秒台の時計が出ました。開門直後のいい馬場状態だったこともありますが、まったく仕掛けずに思っていた以上の時計が出たのは状態がいいということでしょう。力まず、トビも大きくてとてもいい走りでした。1週前追い切りはあすの朝1番に坂路でと考えています。一杯になるくらいまで動かすつもりですが、コルディスに追いつける馬はなかなかいないので、オープン馬のクリノスターオーにパートナーを務めてもらうかもしれません」
高橋忠調教師「カーネーションCに出走する場合はすでにお伝えした通り北村宏騎手ですがオークスとなった際のジョッキーは現在調整中です。決まり次第お知らせします」

17.05.11
(高橋忠厩舎)
本日は坂路にて追い切りました。
 坂路 50.8-37.2-24.7-12.8 一杯
助手「併せる予定だった馬が馬場入りでスムーズさを欠いたので単走に変更して追い切りました。追い切る前はビシッと追えるのはきょうだけなので、しまいたれてもいいからしっかりやろうと考えていました。テンから加減せずいって後半600mを丸々伸ばした形。最後は追うつもりでしたが、ガサガサ、バシバシやらなくても動いていたので促すだけで十分でした。走り終わってからの雰囲気もとても良く、1週前としてやれることはやり切れたと思っています。これだけやったので週末は時計を出す必要はなく、心身のケアをメインとした調整にとどめるつもり。東京までの輸送もあるので、来週の追い切りもCウッドコースで半マイル、単走でと考えています」
高橋忠調教師「しっかり追い切ったことでテンションが高くなってきそうですね。週末から来週にかけての調整メニューはテンションを確認したうえで判断しますが、気が入りすぎないよう坂路入りなどは控え、角馬場で軽めに乗ることも検討しています」


確かにオークス出るのならヒロシはブラックスビーチでしょうからねえ。ルヴォワールで出るはずだったユッキーが空いてないかなあ。とりあえず時計を出してアピールしてます(笑)、

ロードヴォルケーノ
2017.05.10
ロードヴォルケーノは、5月13日(土)京都・4歳上1000万下・ダート1400mに松若騎手57kgで予定しています。同レースはフルゲート16頭。現段階では6/1の抽選対象です。5月10日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に54.7-40.0-25.8-12.5 一杯に追っています。短評は「坂路コースで入念」でした。
・笹田調教師 「5月10日(水)は気合いを付ける形。最後まで堅実な脚取りで駆けていたように、一叩きして素軽さを増していると思います。前走は力を出し切れなかっただけに、今回はスムーズな競馬が叶えば・・・。除外の場合は来週以降に繰り下げですね」
≪調教時計≫
17.05.10 助手  栗東坂良1回     54.7 40.0 25.8 12.5  一杯に追う 坂路コースで入念

2017.05.11
ロードヴォルケーノは、5月13日(土)京都12R・4歳上1000万下・ダート1400mに松若騎手57kgで出走します。5月10日(水)良の栗東・坂路コースで1本目に54.7-40.0-25.8-12.5 一杯に追っています。短評は「脚取り確か」でした。発走は16時10分です。


登録段階では1/6(いつも言ってますがロードさん、確率を書くときは分母が後ですよ)でしたが結局1/4、でそれを取ってしまいました。うーーーん、この運をコルディスにつかいたかったなあ。とにかく、調子は悪くないと思うので後は展開次第、何度も書いてますが後ろから行っても絶対に届かないですからね。

ロードセレリティ
2017.05.10
ロードセレリティは、5月10日(水)重の美浦・ウッドチップコースで5ハロン69.5-54.2-39.4-12.7 7分所を馬なりに乗っています。併せ馬では末強目の相手の外を1秒3先行して0秒2遅れ。短評は「遅れも余裕残し」でした。5月27日(土)京都・朱雀S・混合・芝1400mに藤岡佑介騎手で予定しています。
・高柳調教師 「5月10日(水)は先導役を務めています。少し促せば楽に追い付いたはずですが、最後まで余裕を残す形。また、左側を噛んで右へモタれる面は許容範囲でしょう。鞍上の選定を行なった結果、実戦でも跨ったことのある藤岡佑介騎手に決まりました
≪調教時計≫
17.05.10 助手  美南W重       69.5 54.2 39.4 12.7(7)馬なり余力 遅れも余裕残し
         メロウハート(3歳未勝利)末強目の外1秒3先行0秒2遅れ


ユースケが乗ったのは3戦目、勝ち馬とマッチレースになったのですが惜しくも敗れたのでしたね。あのときに比べればパワーアップしてると思いますから期待したいですね。
どうでもいいですがわが軍2頭併せですね。

メロウハート
2017.05.10
メロウハートは、5月10日(水)重の美浦・ウッドチップコースで5ハロン68.0-53.0-38.6-12.5 6分所をゴール前仕掛けています。併せ馬では馬なりの相手の内を1秒3追走して0秒2先着。短評は「この一追いで良化」でした。5月20日(土)新潟・3歳未勝利・牝馬限定・芝2000mに吉田隼人騎手で予定しています
・高柳調教師 「5月10日(水)は本番でコンビを組む吉田隼人騎手が跨り、終いに重点を置いています。ラスト1ハロン地点からしっかり追うとグッと出る形。格上馬に対して1馬身程度の差を付けたように、動きは上々と言えるでしょう。ここまでは予定通りです」
≪調教時計≫
17.05.10 吉田隼 美南W重       68.0 53.0 38.6 12.5(6)G前仕掛け この一追いで良化
         ロードセレリティ(古馬1600万)馬なりの内1秒3追走0秒2先着


というわけで当然こっちにも出てます。遅れを取った格上馬とやらがどうかと思いますが(笑)メロウハートは良化してるようです。あとはあと1週間、何事もなく終わることを祈るばかり。
スポンサーサイト

| 現役馬近況 | 21:53 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |